スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『上本さんとの会話』 ~炭谷銀仁朗インタビュー(2012.08.20)

2012/ 08/ 20
                 
(2012年8月20日放送 文化放送 LIONS EXPRESSより 松島茂アナです)


ライオンズは今シーズン初の6連勝で首位に立ちました!

先週6連戦、1試合も負けませんでしたね

最大借金9からのリーグ優勝となりますと、プロ野球史上初の快挙、

首位と11ゲーム差以上離れたチームが首位となったのは過去8回、

首位というのはいい響きです

8月8日に長谷川京子さん似の女性と結婚したばかりの炭谷捕手

今シーズンここまで98試合に出場し、盗塁阻止率はパ・リーグトップの.417を誇ります

先週土曜日のイーグルス戦では3安打猛打賞もマークした炭谷銀仁朗選手のインタビュー、

インタビューアーは文化放送斉藤一美アナウンサーです


・ご結婚おめでとうございます

「はい、ありがとうございます、ふふww」

・心境の変化は特に…?

「いや、特にないっすね

まぁ同棲もしてましたし、極端な言い方すると紙一枚出しただけで、

まぁ実感というかそういのはあんまりないですよね」


・じゃあ以前から、いいプレーがあったら当然一緒に喜んでくれたし、悪いことがあってもそっとしてくれたと?

「あの、野球をあんまり知らないんで、だからよくとも悪くとも触れないんですよね、家帰ると野球のことに関しては

試合は見ていますけど、テレビで

だからどうこうというのはないっすね

逆に僕としてはありがたいっすよ

家帰って、僕がノートを書いたりしてるんですけど

その時は黙ってそっとしておいてくれるし、

野球に関してはあんまり触れて来ないんで」


・でも心強いですね

「そうですね」

・西武ドームで一番早くに来ていつも最後に帰る日々、一番早くに来てまず何をしていますか?

「まずユニフォームの整理

っていうのは僕散らかってるのがイヤなので、ロッカーに上がって来たクリーニングを片付けるという作業からですね

その後はご飯食べて、ミーティングのことやったりだとかですね」


・もしかしてウエイトトレーニングもやってます?

「ああ、やってますよ」

・試合のある日もやるんですか?

「試合がある日は試合前に」

・軽めですよね?当然

「軽めです、はい」

・でも毎日のようにやることが大切なんですか?

「毎日はやってないですね、2日に1回ぐらいのペースで」

・試合後、最後に西武ドームを後にする時になにをされてるんですか?

「試合が終わって、スコアラーの所にミーティングに行って、

そのミーティングが終わったぐらいに皆はもういない状況なんですけどw

そこから使ったスパイク、グローブを磨いて、お風呂入って、

帰ろうとしたらもう22時半や23時前ぐらいになる時もありますね」


・勝ち試合だとそのミーティングは短めになるんでしょうか?

「いや、勝ち試合であろうが負けゲームであろうが、反省するとこは出てくるんで、

極端な話完全試合しても反省する所はあるとは思うんですよね

例えば配球が間違ってたけども、ピッチャーの能力で勝てたとか、そういう部分もあるんで

それは毎日のようにはしてますけどね」


・土曜日の楽天戦では、1ヶ月半ぶりの1試合3安打、喜んでくれたチームメイトの方が多かったんじゃないですか?

「あの~喜んでくれるっていうかね、冷やかされる方が多いんでね、僕

『1試合3本打つんやったら1本打て』って言われますからね、笑いながらww」


・どなたに言われるんでしょうか?

「まぁ1番、18番辺りから…」

・あはは 愛の鞭という感じがしますけど 今取り組んでる打ち方というのがあるんでしょうか?

「まぁありますけど言葉で説明しろと言われたらちょっと無理なんで、

バットを回すっていう」


・振るのではなく、回す?

「ああ、違うんですよ 振りに行くまでの動作のことで

止まった状態から出すんじゃはなく、動きの中から行くっていうね

去年の交流戦打ってたじゃないですか、その時のイメージというか

その時栗山さんにちょっと教えてもらってたことをもう1回やってみて、3安打出たからっていう

その前に京セラで寺原さんからね、いい当たりの感じのは出てたんで、

まぁ悪くはないなと思ってた時に3本出てくれたんで

これを継続しないとダメやなっていうふうには思います」


・他のキャッチャーと併用されることもなく、しばらくず~っとスタメンを張り続けている今の心境を教えていただけますか?

「今はチーム状態がいいので自分でものびのびできている部分はありますけど

悪い時でもいい時でも使い続けてもらってる監督に感謝をしてますね」


・これだけいろんなピッチャーの球を毎日のように受け続けていると、今までになく、ピッチャーの好不調がわかりやすくなったというのがあるのではないですか?

「そうですね、それもありますし

今年特になんですけど、上本さんとの会話が多くなりましたよね

これ多分、他の球団じゃまずないことやと思うんですけど、同じキャッチャー同士で」


・レギュラーと第2捕手の会話が

「はい 先発ピッチャーは僕がずっと受けさせてもらってるんですけど、

後ろのピッチャー、リリーフ陣の会話っていうのは上本さんとしてるんで、

だから僕が受けてる時でも上本さんが受けてる時でもいい感じでお互い違うことができて、

リリーフ陣のいい数字に表れてるんじゃないかなって思います」


・情報交換が今まで以上にできているということなんですか?リリーフピッチャーに関しては

「そうです、そうです

配球どうこうではなしに、ピッチャーの状態、例えば前の日、上本さんが涌井さんを受けました、

次の日僕が受けることになりました、

『あ、昨日こう言ってたな、こういう球ちょっと注意せなあかんな』って言う、

一つでも情報が多い方がいいので」


・そういう所でいろいろキャッチャーとしてより意識が高まってる部分もあるんでしょうか?

「そうですね」

・じゃあ改めて、残り40試合ちょっとですが、ライオンズファンの皆さんにご挨拶をいただけますか?

「今、チームは調子いいと思いますし、けどこれで満足することなく、

まだまだパ・リーグね、混戦続いてますし、最後の最後まで今まで以上の応援お願いしたいと思います」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。