スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『谷間の日曜日』 ~生西武情報(2012.08.30)

2012/ 08/ 31
                 
(生西武情報斉藤一美アナ、実況高橋将市アナより)


・中島

右足かかと痛でベンチスタート

渡辺監督は

「チャンスでなら出る可能性は充分ある」

試合前のフリーバッティングなどの練習はせず

「今日も一発やったるで」のコーナーもお休み

・秋山

昨日左中間へ2ベースを打ち

思いっきり背伸びをしながら清々しい笑顔で

「あ~よかった!

やっとヒットが1本出たよ」
と叫んでいた

先々週の土曜日の楽天戦、土井ヘッドからバットの軌道の出し方をアドバイスされただけでお立ち台に立てたが

「バットの軌道がおかしかったのではなく、

あくまでもことどとく打席での読みが最近が外れていただけ

昨日の2ベースは全てが噛み合った納得の一本だった」


・牧田

「首位攻防は意識せず目の前のこの試合をしっかり戦っていく」

・炭谷

「毎日しびれるようなゲームばかりで大変ですが、今は充実感でいっぱいです」

・原

1ヶ月のファームから昨日合流

すっかり肌は小麦色に

札幌ドームに来て

「なんてここは涼しいんだ」

と苦笑い

ファームではもっぱらショート

「1塁への距離感が遠い分、打球への反応を考えると

ぶっつけ本番では実に難しいポジション

ファームでやっておいてよかったです

打つ方で中島さんの代わりはできないから

ショートの守備ではその2倍3倍頑張らないといけない」


・杉本コーチ

3回までの牧田について

「テンポが悪い

やることをやらないと点をとられてしまう

これからはしっかりと、ね」


・牧田

プロ2年315回2/3でワイルドピッチは0

・ファームはロッテ浦和でマリーンズ戦

0-4で敗れる

先発岩尾は7回を3失点 9安打6四球

8回は岡本洋介1失点

打線は2安打のみ

・西口

7月上旬、2軍行きを命じられたのはあくまでもボールのキレを取り戻すための再調整が目的だったが

西口本人の口から

「実は右の肩にずっと違和感を抱えて投げ続けていた」

ことが明かされた

中3週間を空けて、イースタンで1試合先発ものの結構打たれてしまう

「やはり右肩の痛みがとれない」

ということでさらにここまで丸1ヶ月かかったが

杉本コーチによると

「今度の日曜日辺りかな

イースタンリーグで短いイニングを投げそうだよ」


・西口が離脱してからずっと谷間だった日曜の先発だが

今度の日曜日先発の最有力候補は

山本淳であることは杉本コーチも横田2軍コーチも認めているが

まだ決めかねている部分もある

1軍のブルペンから選ばれる可能性もある

杉本コーチは

「ギリギリまで楽しみにしててよ」

一美さんが

「ひょっとして日曜日のオリックス戦、中継ぎでいいピッチングを見せたピッチャーだったら面白いですよね?」

の問いに

「俺の口からは何も言えない」

もしこれが当たっていたらマイケルの先発の可能性も0ではない

十亀先発はないとのこと

先発させることでその後の試合にしばらく使えなくなるのはちょっと損なのでという理由から

・カーター

左ひざ痛を昨日病院で検査

水を抜いてきた

「絶対優勝するんだ

僕たちはファーストプレイスに行くんだ」


・牧田降板後コメント

「足の速いランナーを塁に出してしまい、

クイックが遅いと走られてしまい

とにかくそういう部分をもっとしっかりやらないと

今日のように失点に繋がってしまう

さらに練習をしないと勝てるピッチャーにはなれない

明日からまた練習しかありません」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。