スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『自分の中のライン』 ~生西武情報(2012.09.12)

2012/ 09/ 13
                 
(NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポより)

監督が昨日の試合後
「これまで築き上げたものを水の泡にするかはこれからの涌井次第。
これからはもっと自信を持ってクローザーとしてバッターと勝負していかないといけない」

石川
「体重4kg増えてパワーが付きました
前回の1軍の時より気持ちの面で大人になりました
いい意味で切り替えができるようになった」

炭谷スタメン外れるも試合前練習は普通に行う
「足の痛みはあるけど大丈夫ですよ」


(文化放送ライオンズナイター 実況松島茂アナ、解説山崎裕之さん、生西武情報鈴木光裕アナより)
 
浅村
「とにかく一番は楽しい
最初の打席でゲームの出だし、流れを作ることができる
これがぞくぞくするんですよ」

ナカジ対小松ここ3年で
11-6
5-3
9-5

菊池が昨日言ってたのは
「甘い高めを投げるのよくないけど
どこまで有効かという『高めのエリア』を自分の中で突き詰めていきたい」

菊池の京セラでのセーブを見て監督は菊池を先発に戻した
ただし菊池の対オリックス戦の被打率は.326
打たれながらも抑えている感じ

炭谷 昨日試合後から痛み止めの薬を飲み始める

安部コーチ
「日高が出るようになってから投手のいい所を引き出している
いやらしい存在」

解説の山崎裕之さんが試合前に中村にアドバイス
「バックスイングの位置がバットの出にくい位置に入ってる
振り出しにくいはずだよ
その結果判断を早くしないといけないからボール球を振るし
速球には差しこまれるよ」
このアドバイスを聞いたうえで中村は「期待しててください」

アーリーワークで上本と高山が投手原相手にフリーバッティングをするのが恒例
上本「いい球投げるんですよ、アイツ(原)は」

石川
「開幕直後にファームに落ちた悔しさは今でも忘れていません
今は86kgぐらいです ウエイトトレーニングで増やしたんじゃなくて
バットスイングやダッシュで身体を作りました
夏も食欲は落ちません
ハンバーグや納豆が大好きなんでそれがあると食が進むんですw」 

秋山
「.290という打率を自分の中でラインを引いている
ここより下がりたくないという思いがあります
ほんとは3割にしたいんですけど
今シーズンは中島さんが後に控えてるんで
3割はちょっとレベルが高いんで
.290というラインを引いています
.280台なら.290に戻せる手応えを持てる
.270台には絶対にしたくない」

杉本C
3回までの菊池は
「いいボールは行ってるが高すぎる
ランナー出してからの間合いが長い
もっとリズムよく
粘り強く投げてほしい」
上本と光山コーチが打ち合わせ
配球の確認か

ナカジ
今日は積極的休養
フリーバッティングは行わず

カーター
試合前日本語で
「ヒザガハッテマ~ス」
教えたのは原
試合前に真っ先に大きな声を出し、
その横でニコニコ笑っていたのはナカジ
試合中もずっとバッティンググローブは付けっぱなし
バットは持ったまま
ベンチの中でも大声を出す
先制の第4号HRのハイタッチでは
ベンチ全員ひじだけを出して待機

炭谷が長田について
「好調な時期が長かったけど、今は落ちてきている
ストレートの状態が以前ほどよくない」

高山
「アーリーワークの打撃練習では間を大事にしています
その間と言うのが前の日にできていても次の日できてなかったり
ほんとバッティングって奥深いですよね
ただ、戻るべき所はあります
その戻るべき所は以前はなかなか見つからなかったけど、
ここ1、2年ではあります」

おわり


おはようございます。

昨日、私が書いたことに対してたくさんの温かいお言葉とたくさんの拍手をいただきました。

ありがとうございます。

拍手は書いた内容への労いと言うよりも、これからの激励だと勝手に解釈しております。

言葉にしてどれだけ伝わるかわかりませんが、心から感謝しています。

本当にありがとうございます。

諸事情と言うのは家庭の事情でして、

私は今後、関東を離れなくてはいけなくなるかもしれません。

まだ決まったわけではありませんし、いつになるかはわかりませんが。

家庭の事情である以上、あんまりのんきに野球を見てる場合でもありませんが

まだそう慌てる状況でもないという家族の言葉もあり

いれる限りは大好きな西武ライオンズを追い駆けようと思います。

今日は西武ドームに行って来ます。

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。