スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『今年は戻らない』 ~生西武情報など(2012.09.25)

2012/ 09/ 25
                 
(NACK ライオンズレポートより 工藤むつみさんのレポ) 

監督

「菊池は今日は自分のために投げればいい

まだ若いんだからチームのためとか考えないでいい」


炭谷

「雄星は1軍で初めて投げるぐらいのつもりで投げてほしい

昨日テレビで見ていたが楽天打線は特別に調子いいとは思わない

先頭を抑えれば雄星なら大丈夫」


今日始球式を行うロンドンオリンピックウエイトリフティング48kg級銀メダリストの

三宅宏実さんが銀メダルを持参

渡辺監督に見せる

監督は「重いね~」

記者団から首に懸けるようリクエストされるも

「無理無理!畏れ多いよ」

監督から三宅さんに始球式のアドバイスも


(文化放送ライオンズナイターより 実況槙嶋範彦アナ、生西武情報飯塚治アナ)

・炭谷

「菊池の前回のホークス戦は狙い過ぎてボールを重ねて、4つの四球、3失点に繋がった

今日は初回から腕を振って、3、4回何かを掴んだ時にいいピッチングができれば」


・菊池の被打率
左.273
右.247
左の方が打たれている

・石井コーチ

「菊池は前回SB戦打たれたけどまだ出初めの選手

大一番の経験がない分、仕方がない

今日は初めてのカードの頭での先発

一つ一つ経験しながらチームの勢いを付けるとか思わずに

勉強のつもりで投げてほしい」


・安部コーチ

「釜田はストレートが6割

あとはスライダー。

フォーク、チェンジアップは自信ないじゃないかな

甘い球を逃さず、釜田のペースにしないようにしたい」


・秋山

「釜田は真っ直ぐ、フォークスライダーのオーソドックスなピッチャー。

でも7勝してるんでしょう?

勝負度胸のいいピッチングは感じますね」


・秋山
9月の打率は.333
2番での打率は.309
12試合連続安打中

・渡辺監督

「楽天もCSという目標がある分、全力で来る」

・土井コーチ

「浅村は最近調子いいけど、7月8月の相手投手が疲れる時に打っていれば

もう少し数字もよかったんだが」


・秋山
「1番の浅村さんが積極的なので自分も消極的にならずにいきたい」

・円陣のあと、ナカジが中村を指差し

「行くよ?塁出るよ?」というようなことをアピール

・大崎

「1軍に戻ってきた当初は全力疾走の集団に助走なく飛び込んできたようなもんで

チームの状況、雰囲気にちょっと慣れるまで時間がかかった

でも前回のカードでヒットも出ましたし今日から落ち着いてやって来えると思いますよ」


・日曜の先発について西口も候補に挙がっていたが監督と杉本コーチが完全に否定

「西口はまだちょっと…」とのこと

・菊池、オーティズのHRにも表情を変えず

その菊池の所にに監督が行き何かアドバイス

・ファームは戸田でヤクルト戦

大島押しだしと林崎犠飛で2点先制も

先発ゴンザレス2失点で同点

その後4-3にするが

ゴンザレスは6回99球被安打5奪三振3四球1失点3自責1

宮田が1点失い4-4も

米野タイムリーで5-4とリード

これを8回途中から登板の田中が守りきって5-4で勝利

・オーティズHR

「真っ直ぐ 打った瞬間行くと思った いい感触だったよ」

・カータータイムリー

「真っ直ぐ 外を待っていたが内に来た 

でもしっかり振り抜けた 雄星も素晴らしいピッチングをしてるので援護になってよかった」


と大興奮

・土井コーチ

「中島の右のかかとの状況を考えるとこの時期じゃなければ休ませたい」

・菊池降板後コメント

「8回まで投げきりたかったです」

と一言

・涌井

「今はストレートが走っている

抑えになって、シーズン中先発にもう一度戻るという気持ちは全く持たなかった

とにかく抑えでやって行こう、その気持ちがあったので

今の成績に繋がっている」


ヒーローインタビュー

・オーティズ

「神様のおかげであのようなHRが打ててとても嬉しく思う

その前の2打席甘い球を見逃していたので三度目の正直で打てて良かった

いい感触で打てた

弾道が低くてHRになるかわからなかったけどいい当たりでした

ライオンズはとても強いので優勝を狙うチャンスがある

ベストのプレーで優勝を目指したい

これから大事な試合が続く

100%の力で常にチームの勝利に貢献できるよう頑張りたい」


・菊池

「本当に嬉しいです

なかなか西武ドームで勝ってなかったので嬉しいです

この10連戦が全てを左右すると思ってまずその初戦、勝つことだけを考えて投げました

気持ちだけで投げるピッチャーなので

気持ち出して投げたいと思っている

そこを評価されたなら嬉しいです

真っ直ぐはここ最近で一番いいぐらい行ってた

銀さんのミットだけを見て投げた

相手は7勝もしてるピッチャーなので意識しないわけじゃないけど

我慢比べと思って投げましたね

ほんとは8回9回しっかり任せられる信頼を得たいと思うが

まだまだ力がないかなと思います

負けられない試合が続くので気持ちを出して

少しでもチームの力になれるように頑張ります

残り数試合チーム一つとなって頑張りたいと思います」



・試合後の渡辺監督(共同インタビューより)

「これからのゲームは簡単に勝てるゲームなんてないと思う

一つのゲームでも二転三転することもあるし

プレッシャーのかかる試合でいかに自分たちの仕事ができるかが大切になって来ると思うので

今日はいい形で3点とって、

追い上げられたが皆が集中して1点リードのまま涌井に渡せたのは大きかった

菊池は前回はよくなかったが今回はとにかく今持ってる力を全て出し切りなさいとマウンドに上げてるんでね、

本人も気持ちが入ってたし、打者に向かって行く気持ちが今日は出ていたと思います

本来なら無失点のまま行ってくれるのが一番いいんですけど

相手も真剣ですし、

そういう中で最後今日はランディがなんとか気持ちで抑えた

オーティズは前の打席も惜しい当たりしてたのでタイミングは掴めていたと思う

7回は先頭の大崎が2ベースで出たというのがすごく大きかったと思いますし

左対左でもカーターの勝負強さに賭けたのでそのまま送り出しましたが

ほんとによく打ってくれたと思います

今日の勝ちは非常に大きいと思いますし

まだまだ10連戦の初めなんで

とにかくこの10連戦いい形で行けるように明日からまた一つ一つ勝ちに行きたいと思います」


(その後監督のコメント)

「菊池は確かに8回乗り切ってほしかったがほんとにあそこまでよく投げた

特に7回、援護をもらってからもしっかり投げた

148km/hという素晴らしボールもあったし

あの気持ちを初回から全開で出してほしいと試合前に話していた

7回しっかり投げたのでもう1イニングということで送り出したが

あのフォアボールはもったいなかったかな

3点差あったのでシーズンの序盤ならあの回も投げさせたが

シーズン終盤での負けられない試合なので代えた

でもプレッシャーのかかる試合でホントよく投げてくれたと思う」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

初めまして。
初めまして、ろんと言います。毎回、このブログを楽しみに読まさせて頂いています。私は神奈川に住んでいるので、ライオンズの情報が入ってこないので、本当に助かってます。甘口獅子さんの文章は、選手が喋ってる姿が思い浮かんできて、楽しいです。毎回、大変だとは思います。無理のないペースで、やって頂けると嬉しいです。
今日の試合、ラストはドキドキしましたが、雄星投手ナイスピッチでしたね。オーティズ選手にカーター選手の追加点も興奮。今年のメンバーは本当に良いと思います。来年も残って欲しいですね。
長くなって申し訳ありません。それでは。
ろんさんへ
おはようございます。
はじめまして。
コメントありがとうございます。
またいつもご覧くださって誠に感謝申し上げます。

神奈川県だとNACKもQRも微妙に入らずで、ラジコはあれども生活環境によってはなかなかリアルタイムで聴くことができませんもんね。
弊ブログも抜けてる所があったり、誤字だらけだし、更新が遅かったり、飛ばしたりと欠陥だらけですが、
何らかの足しにしてくだされば、私としてはこの上ない喜びです。

書き起こし時の選手の話す言葉は「え~」とか「そうっすね」とかの連続以外はなるべく忠実に起こすようにはしていますので
選手の声で脳内再生してもらえるとありがたいです(笑)

最近どうも楽を覚えてしまって、起こしではなくまとめばかりになっていますが、必ず完全版にしたいと思っています。

この日の菊池投手、前回の反省を活かして、ファンをドキドキさせてくれるピッチングしてくれましたね。
私は正直言うと、菊池投手は、ライオンズっぽくないなぁとずっと思っていたんです。
なんか借り物の選手って気がずっとしてたんです。
それは花巻東高校時代のイメージが強烈だったのかもしれないのですが、なんとなくライオンズのユニフォームもよそいきの服を着てるような
そんな感じがしてました。

もちろん菊池投手に嫌悪感を抱いているとかではありません。
ビジターレプリカ作る時も菊地か涌井かでずっと迷ったぐらいですから。

でも今年のクラシック、稲尾さんの24ユニ辺りから、菊池がすごくライオンズのユニフォームがしっくりきているように見えました。
そこからは今までのユニフォームもすごく似合ってるなぁと思います。

8月15日の京セラドームで見た菊池は私の目から見てですが、まぎれもない埼玉西武ライオンズの菊池雄星に見えました。
これからも毎回、ファンをドキドキさせてくれる投球見せてほしいですね。

仰る通り、今のメンバーはとてもいいと思います。
外国人選手にしてみてもそれぞれが個性と役割を持ってて、それをきっちり果たしてくれています。

思うにライオンズはここ10年ぐらいアレックス・カブレラの幻影を追っていたように思います。
02年には55HRでパ・リーグ独走の立役者になった大砲。
やっぱり外国人にはパワーと飛距離を求めるのはスタッフもファンも同じですし、
その結果、あとに続いたリーファーやブラゼルを簡単にリリースしてしまったなぁと思います。

でもその後ボカチカや、ブラウン、シコースキーなどを経て、ようやく今、走れるヘルマン、熱いカーター、
日本の野球をよく知るオーティズと言った一発に頼らない補強をしてきました。
今年はそれが上手く行ったと思います。

もちろん独走ではなかったけどそれは相手があることですし、まだシーズンは終わってませんもんね。
大型大砲の呪縛を振りほどいたチームが(もちろんそれは中村という絶対的な主砲がいるからですが)
残り試合どのような形で頂点へ駆け上がるか、期待して見たいと思います。

こちらこそなんかわけのわからん妄想みたいな文章を長々と失礼しました。
今後もよろしくお願いします。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。