fc2ブログ
        

『自信と誇りを持って』 ~生西武情報(仮) (2012.09.27)

2012/ 09/ 27
                 
ナカジ
わき腹痛試合前練習からの時から治療
「やったるで」もお休み
スタメンショートは原「守備で貢献したい」

ナカジ
かかとの痛みはだいぶんよくなってきたが腰の痛みをかばうことで痛みがわき腹に移った模様

杉本コーチ
「一久は前回はブルペンでも悪くなかったがこの優勝のかかった局面、あれほどのベテランでも委縮したのかな
今日はもう残り先発試合も少ないので最初から飛ばして行ってほしい」


若手が次々へと育つ要因を聞かれた渡辺監督
「スカウトもいいし、ファームでのトレーニングもやるべきことはやっている」

原、試合前
「今日は出ませんよ」
と報道陣をけむに巻く

ナカジの状態について
監督
「守備はなんとかこなせてもバッテイングが厳しい」
安部コーチ「この所しんどそうだったが気持ちでカバーしていた
でも昨日はバッティングの時に身体が付いていけてない感じだった」

美馬について秋山が
「上背がないので武田久さんみたいに球が浮きあがる感じがあるけど
うちは4か月前打っているのでここまできたらいいイメージだけで臨みたい」


「ファームでもショートはやってますし
この時期そういうこと言ってる場合じゃないですよ」

杉本コーチ
一久について
「各打者へ入りのボールを大事にしようと思って腕が振れていない
この後は辛抱強く投げてほしい」

浅村
「負けたら終わりの甲子園と比べれば今は正直楽しくやれてます
ただ、甲子園で優勝した経験というのは今に必ず活きています」

円陣
土井ヘッドがかなり長い時間指示
檄を飛ばす場面も

大﨑
ひざに二度死球を受け、
バントの時にひざに重心がかけられなくなったこともあっての2軍落ちだった
ファームではバントファームのチェックと短い距離のダッシュを繰り返して来た
「ひざはまだ痛い時はあるけど走れるから大丈夫です」

浅村
「セカンドもだいぶん手ごたえを感じてきました
注意することは足を使うことです
足でプレーしています
セカンドの守備が楽しくなってきました」

浅村
スタメンで使ってもらえて4打席あるのは大きい
配球とかいろいろ考えることができる




十亀
「1戦目でアウト一つも取れなかったのが悔しくて仕返しようと思ったアウトとれてよかった
右3人のうち2人抑えればいいよと銀仁朗に言われたので楽に投げられた
最近戦線が続くのでこれからは1点差をいかに勝つか全員で頑張って行きます
緊張感ある試合が続くのでメリハリ付けて自分なりに頑張ります
連勝できるようにチーム一丸となって戦います
応援よろしく願いします」

ヘルマン
「打席では我慢強く自分打てる球を待ってしっかり振り抜いた
どんな球でも対応できるように心がけていた
内外角どっちも攻められたがヒットになってよかった
指は少し痛かったが大事な試合、勝たないといけない試合、我慢して戦い抜いた
しっかり2連戦集中してチームが勝てるようにベストを尽くしたい」


監督
「序盤ミスが出たがなんとか最少失点に抑えて、その後、中継ぎが抑えてくれた
打線はワンチャンスを掴んで逆転まで持って行ってくれた
浅村が一番としての役割を果たしてくれるが
彼の思いっきりのいい持ち味のスイングが最後に出た
打つ方がきっかけを掴めない中で初安打が浅村から出て、繋いで2点とれた
なかなかチャンスはないと思ったがああいう形で取れたのが大きかった
ヘルマンは追い込まれて厳しい場面でボールを見極めてからのタイムリー、集中していた
今日は一久も苦しい中1点に抑えたし、中継ぎは1点もやれないのをわかってしっかり自分のピッチングをした
ハムと2試合直接対戦できるのは幸せ
自信と誇りを持って札幌に乗りこみたい」

監督追加
「なかなか打てない中、6回も得点できるかわからなかった
とにかくランナーが出ないとどうにもならないと思っていた
初安打からよく繋いでくれてよかった
浅村の盗塁はフリーで行かせてる
秋山はサインだが、浅村は自分の判断で走ってくれた
1・2番が機能するかという中で浅村と秋山の二人がしっかり機能してくれる
今日は下位にも期待していたが
ここまで来ると12番がいかに機能するかにかかって来る
中島は明日になってどうなるか、彼の状態次第です」
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント