fc2ブログ
        

『2013年度1位指名決定』

2012/ 10/ 26
                 
(2012年10月25日放送 文化放送 LIONS EXPRESSより 飯塚治アナです)


今日はドラフト会議が17時からグランドプリンスホテル新高輪で開かれています

どのようになっていますでしょうか

取材中の斉藤一美アナウンサーに伝えてもらいます、斉藤さん


ライオンズは抽選箱の目の前、巨人と中日に挟まれた位置に座ってました

最初指名したのが亜細亜大学の右ピッチャー、東浜巨だったんですね

横浜DeNA、福岡ソフトバンクとの3球団競合となりました

中畑監督、王貞治球団会長、そして渡辺久信の順番で引いていく中

渡辺監督は残りくじを右手で引いた末に…外れました

福岡ソフトバンクホークスが交渉権を獲得したということで

渡辺監督久々の外れ1位となったわけですけど

この選手がNTT西日本の右投手、増田達至という選手ですが

広島カープとと競合しました

カープ野村監督は左手、その後渡辺監督の順番で引きまして

再び残りくじを今度は右手で引き、先に野村監督のがっかりした顔が見てとれました

渡辺監督は右目の横に当たりくじを見せてほのかなドヤ顔

居郷社長、鈴木球団本部長、飯田常務、奥園編成部長、前田アマチュア担当が座るテーブルに戻りながら

ほっとしたかのように「よかったぁ」と言いながら安堵のため息をついていました

増田投手を引いた後の渡辺監督は

「一発目は外れたけど二回目で当てられてよかった

東浜君指名は即戦力ですぐにでも一軍で勝てるというスカウトの評価があったからから

くじで外れて、テーブルで話し合って増田君を獲りに行こうと決めた

社会人のピッチャーだけどまだまだ伸びしろがあり

ストレート、特にカットボールが素晴らしいと聞いている

なにより馬力ある

先発タイプでローテーションに入る可能性がある」


と言うんですね

この評価は去年のドラフト1位、十亀剣と全く同じコメントでした

「そうそう当たりくじが引けなかったので欲しいピッチャーが獲れたのはよかった

今年はこの後はピッチャー、キャッチャー、内野手、外野手とまんべんなく獲得したい

左ピッチャーも欲しいし、打てる右バッターも欲しいよね」


と言う監督でしたが

今、2巡目の指名に入りまして

千葉国際高校の相内誠という高校生ピッチャーを獲りましたね

184cm、75kg、『房総のダルビッシュ』というあだ名がついているそうですね

1位の増田達至は兵庫柳学園高校から福井工業大学を経て、NTT西日本

高校時代は兵庫大会の2回戦が最高で大学で頭角を現したというパターンですね

NTT西日本の監督が実はライオンズOB、走攻守に長けた、あの佐々木誠さんなんですよ

の下で指導を受けて、ライオンズの1位指名に至ったということです

まだ指名は続いています
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント