fc2ブログ
        

『武器で勝負』 ~岡本洋介インタビュー

2012/ 11/ 16
                 
(2012年11月16日放送 文化放送 LIONS EXPRESSより 飯塚治アナです)


秋季練習も第3クールの最終日でしたが、今日もライオンズナイン精力的に汗を流しました

明日一日お休みしてあさってからいよいよ最終クールとなります

今日は岡本洋介投手の声をお届けします

国士舘大学からヤマハを経ましてライオンズに入団して3年目

27歳の右ピッチャーですが、今シーズンプロ初先発となった1試合のみの登板に終わったんですけども

来年の飛躍が期待されるピッチャーの一人でもあります

昨日行われたセガサミーとの練習試合に先発して2イニング投げて1安打無失点というところで

その練習試合の内容について、オフの課題などについて

文化放送鈴木光裕アナウンサーがうかがいました どうぞ!


・3年目のシーズン、初年度に1軍登板があって、2年目が登板がなくて、今年はプロ入り初先発というシーズンでした
まず今年のシーズンを振り返っていかがですか?

「ファームでの1試合目でちょっと打たれてしまったんですけど

それ以降徐々に状態もよくなってきたんで、

自分の中ではストレートが速くなったと言いますか、結構手応えがあったので

それをどんどん伸ばしながらやってこうと思って、できたシーズンではないかなとは思ってます」


・社会人の時はどんどん活躍して、プロに入って、厳しさはやっぱり感じた部分はありました?

「そうですね やっぱり、プロの選手はすごい選手ばかりですし、

厳しさはもちろん感じました」


・今年はプロ初先発がありましたよね 結果的にはあんまりいい結果ではありせんでしたけど、あの試合をどういうふうに振り返ります?

「まぁ状態も悪くなかったので、もっと落ち着いて、

もっとしっかり考えながらピッチングできたかなとは思います」


・悔いが残る1試合でした?

「そうですね 悔い…くやしかったですね」

・レギュラーシーズンが終わって、フェニックスも含めて、渡辺監督が『一番いいボールを今投げている』ということで
推薦していたのが岡本投手なんですよ

「ありがとうございます、ふふふ」

・その辺はスピードが出てきたっていうのもある?

「まぁスピードが出て来たと言ってももともとそんな速くなかったのでw

ちょっと上がったっていう感じなんですけど

いろいろ試しながらやっていくうちに自信が付いた変化球もありましたし、

そういう部分で見ていただけていたのなら嬉しいですね」


・セガサミーとの練習試合、先発しました 2イニングという短いイニング、限られた中で投げたわけですけども
結果は1安打2四球ということでしたけど、その辺の内容は自分ではどのように分析しますか?

「課題として、ストライクを先行させようという思ってたんですけど、

ちょっと細かいコントロールといいますか、

バラけたというよりはちょっと細かいコントロールが

徐々に少しずつ外れてしまって、カウントも悪くなってしまったというのがあったんで

しっかり取れる所は取ってっていうふうなピッチングはしたかったと思ったんですけど

やっぱ内容はちょっとよくはなかったです」


・このオフの課題にしている部分はどの辺ですか?

「追い込んでからの球が甘いので

それをブルペンからいろいろ意識してやるようにはしていますね」


・投げ終わって、杉本コーチ、監督に何か言われました?

「せっかくのアピールの機会なので、もっともっとできることがあったんじゃないかというふうに」

・でも一つ反省することが次のステップになることでしょうね

「今日できなかったことは、二度繰り返さないように、自分の中でしっかり噛みしめていきたいと思います」

・来年は4年目、社会人出て4年目ということはとにかく勝負をかけないといけない年だと思いますけども

「勝負の年というか、毎年勝負なんですけど、

気持ちは今まで以上に強く持って、やっていきたいと思います」


・自分のセールスポイントはどの辺ですか?

「今シュートを練習してやってるんで、どんどんインコースを突いて

強気のピッチングをできたらなと思います」


・早くプロ初勝利っていうのはしたいですね

「それは、はい、したいです 

なんとかチームに貢献したいですね

まだ全然貢献できてないので」


・今年のオフから来年のキャンプまで、大きなテーマってのはどの辺に置きますか?

「状態自体は今悪くないので、それの維持はもちろんなんで、

まず練習量を落とさないことと、

あとは気持ちの面でもいろいろ意識はしてやってみたいなとは思ってます」


・シュートがあるっていうのはものすごい武器だと思いますけどね

「なかなか精度もまだまだなんですけど、

どんどんそれを武器に自信を持って投げこんでいきたいと思います」


・ファンのみなさんにアピールする一言をお願いします

「武器のシュートをどんどんバッターの胸元に投げ込んでいって、

強気のピッチングを見せたいと思います」



という岡本投手ですが、社会人3年目が終わりましたのでいよいよ来年ほんとに勝負になると思いますけど

シュートという特長を活かすことができればいろんな形でセットアッパーでもあるいはロングリリーフでも使えるピッチャーになると思います

そういったボールを駆使してまた頑張ってもらいたいと思います

さて、ここでお知らせがあります

菊池雄星投手が一人しゃべりのラジオDJに挑戦します

オフシーズン恒例の人気企画、『拝啓 若獅子様』に

菊池投手の出演が決まりました

菊池投手、おしゃべりなんですよね

意外と話し好きと言いましょうか、スベらない話もたくさん持っています

いろんな引き出しのあって

先輩諸氏からもかわいがられてますし、非常におしゃべり好きのピッチャーです

入団当初も、南郷でも食事に行く際に20分ほどタクシーに乗るんですけども

先輩たちと乗った同じタクシーで「20分間ず~っと雄星がしゃべってた」と

「雄星いつまでしゃっべってんのかなぁ」と思ってたら目的地の食事先に着いたと

着いた後も投手会でず~っと一人でしゃべってて、

石井一久投手が間にいたらしいですけど、

「カズさんしっかりと雄星の話聞いてあげて偉いな」

という話が出たぐらいですね、非常におしゃべりな、自分からどんどんしゃべりたい選手なんで

いろんなみなさんからの質問に答えてくれるんじゃないかなと思います

『拝啓 菊池雄星様』ではじまり、『敬具』で終わる文章ならなんでもかまいません

手紙を書くような感覚で質問やメッセージをお送りください

心を込めて一生懸命菊池投手が答えてくれます

メールは lions@joqr.net

明後日、日曜の夜0時までお待ちしております

『拝啓 菊池雄星様』どうぞお楽しみにしてください

おわり
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント