スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『星孝典、武山真吾キャッチャートーク』

2012/ 11/ 29
                 
(2012.11.19 LCより)

20121119LCht.jpg
・武山さんから見た星さんってどんな方ですか?

20121119LCht (1)
武「若いんですよ~」

・ね!

星「え?見た目?」

・見た目もそうですし

武「動き、動き 動きと扱いです」

・話しっぷりとか

星「くくく…扱いね」

20121119LCht (2)
武「永遠の若手タイプ」

星「そうなんだよね だから駒月とかにナメられちゃうんだよね」

武「そうそう」

星「友達だもんね」

武「みんな友達 永江も友達だからね」

星「みんな友達」

・あはは そうとう年下ですよね

星「11?」

20121119LCht (3)
武「(星が)11の(武山が)9です」

星「敬ってもいいよね」

武「まぁ僕らの時と違うんですよね」

星「違う、うん」

・時代ですね

星「時代は変わったなぁ」

・星さんから見た武山さんは

20121119LCht (4)
星「横浜時代からいいキャッチャーだなと思って

ファームでの対戦が多かったんですけど、まぁほんとはいけないことですけど、

打席に立って、お互いこう、しゃべっちゃいけないですけど

『打つなよ』とか」

・あ、言ったりするんですか?

20121119LCht (5)
星「『打つなよ』と言ってお互い二人とも打たせてる

んでベンチ帰ったら『お前打たせただろう?』って怒られて

『いや、そんなことないです』って」

武「僕もしょっちゅう秋本さんに怒られてました」

星「いや、打たせてないですよ お互いに裏の裏かいて」

武「表になってるだけ」

星「そう きっちりとられてます」

・キャッチャーってそうですよね

20121119LCht (6)
武「何を知ってるんですか!」

星「なに、キャッチャーへの偏見」

武「やらせみたいな何それ」

・キャッチャーって怖いなと思って、何を考えてるのかわからないので

星「何も考えてません」

武「大体何も考えてないって言いますよね、キャッチャーはね」

・ああ、言いますよね、で、言いつつ、いろいろ考えてる所があるじゃないですか

武「それの探り合いですよね」

・怖いですね~

武「怖くはないです 決して怖くはない」

・武山さんはご結婚されてるんですか?

武「してないです」

・横浜時代にちょっと話題になってましたね

武「そうなんです キャンプになるとフラれるんですよね」

星「キャンプ中何が?」

武「キャンプの前ぐらいにその時付き合ってる彼女と大体別れてからキャンプ行くんで」

星「踏ん切りつけて行く?」

武「踏ん切りつけてwww」

20121119LCht (7)
星「もうシーズンオフ終わりだ、もう野球だと」

武「そうそうそうwww 高校生みたいな恋愛してるんで」

・キャンプになる度に彼女さんが代わるんですか?

武「いないんっすよ、ほぼいないんっすけど、ほぼいないっていうのもおかしいんですけど

ほぼ彼女いないうちに、たまにできた彼女は大体1月の終わりごろに別れて」

星「あれね、オフだけの関係ってやつ」

武「そうっす、ん?テレビですよ?」

20121119LCht (8)
星「大丈夫大丈夫、テレ玉だから」

・怖いですね~

武「怖い」

・気を付けよう

星「なんでもやってくれるから」

20121119LCht (9)
武「いや、『気をつけよう』もおかしいけどね、実際」

・あはは

星「あはは 大丈夫、大丈夫 そこメインで使って来るから」

20121119LCht (10)
・はい ばっちりです

武「やばめか めんどくさいことに」

・お二人は最近山に登りに行ったという

星「あ~…」

武「そうなんっすよね」

・二人でですか?

星「二人でですw」

武「二人で」

星「『おい、武山、山行こうぜ』って」

武「『行きますか』」

・っていうノリでww

星「絶対来ないと思ったんですよ 前も一回『うちの子どもと公園行くから来い』って言ったら

きっちり寝てましたから」

・あら

武「やっぱり独身の休みの睡眠って大事じゃないですか

でも断り続けてるんでさすがに今回マジ行こうと思って」

星「まさか山に来るとは思わない」

・一番きつい所に来ましたね

星「多分ナメてましたね でもあれちょっとビックリしたね」

武「ビックリした」

星「さぁ登るぞというスタートがこう、角度が」

武「すごかった」

星「入口には『4日前ぐらいに熊が出ました』っていう警告文があって」

武「鈴も何も持ってないぞって」

・あら 大丈夫でした? 会わなかったですか?

武「ずっとビックリしてて」

星「蛇行してて、曲がり角でミラーがあるんですよ

木の切り株みたいなのがすごい熊の形してて」

武「ミラーで見たその木が明らかに熊がこうやってるんですよ」

星「熊の彫り物みたいなね」

武「前足出してて、むんって感じで」

星「二人とも気をつけちゃったもんね」

20121119LCht (13)
武「う!って」

星「う!…いやいやいやいやみたいな」

武「僕下手したら、下に逃げる準備してました」

・でもお二人だったらその辺に石とかあれば盗塁阻止

武「いや、熊には勝てない!」

星「やったところで多分」

・ダメですかね

星「熊代くらいには勝てる」

武「熊代には勝てますね」

20121119LCht (14)
星「ここカットでお願いします」

・こっち使いますよww テレ玉ですからw

武「熊代には勝てる」

・石投げちゃえば

武「ううん、石投げなくても勝てます」

星「アイツ強いよ」

武「大丈夫」

星「愛媛じゃブイブイ言わせてた」

武「大丈夫」

・でもお二人はライオンズの山岳部というか

星「ワンダーフォーゲル部ですね」

・なんかかっこいいw

武「なんっすか?それ」

星「ドイツ語で、『山登る』

20121119LCht (15)
この辺に今意味出てるから、こうやって

金使わせよ~ テレ玉に ワンダーフォーゲルとはみたいな」

武「出ない」

星「出ないか」

・近々ワンダーフォーゲル部、テレ玉密着取材

星「いやいや」

武「密着するんだったら僕もう一回行きますけど、密着しないんだったら僕もう行かないです多分」

・じゃあ行くってなったら一緒に来てくれます?

武「はい…」

20121119LCht (16)
・あ!やるそうです やりましょう!

星「あさって休みだよね?」

・あさって、急だなww

20121119LCht (17)
~ということでワンダーフォーゲル部近日決行の予定!!

ここからはシーズンの振り返り

20121119LCht (18)
武「思うようなシーズンを送れてないのでいい意味で充電、

悪い意味で崖っぷち

20121119LCht (19)
来年やるしかないので持ってる力全てを出しきろうと思います

2012年はいろんなことがあって、崖っぷちです!今」

20121119LCht (20)
星「今年は悔しいシーズンだったんであまり戦力にもなれず、途中から1軍にもいれず、

これといった結果も残せなかったのでほんとに悔しい一年だったなと言う印象があります

貴重な体験を地元でできたんですけど

おお~じゃないんですけどね、全然」

・なんだったんですか?

20121119LCht (21)
星「退場 まぁいろんなことを学びましたね

常に冷静でいなければならないっていう」

武「あの状況だとね」

星「社会的に見ても」

武「あの状況はね、チーム的にね、ダメです」

星「何が?行っちゃダメ?」

武「退場しちゃダメです キャッチャーいないもん」

星「おかげで星秀が念願のキャッチャーデビュー」

20121119LCht (22)
武「ファームに残ってるキャッチャーの気持ちも考えてくださいね」

星「ごめんなさいね ごめんなさい

ちょっとゆずれなかった」

武「ゆずって」

星「悔しかった」

20121119LCht (23)
武「悔しくても我慢です」

星「はい 勉強になりました」


20121119LCht2.jpg
星「年越し登山?」

武「いやいやいやムリムリムリムリ」

20121119LCht2 (1)
星「初日の出拝む?」

20121119LCht2 (2)
武「ムリムリムリ 家族あるでしょ?」

20121119LCht2 (3)
星「(武山に)イヤなの?、(怜奈さんにも)イヤなの?」

・え?

20121119LCht2 (4)
武「そんな毎回毎回ついてかないですよ

アキレス腱切れますからね」

関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
KOHBIRDさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

はじめまして。
この度は弊ブログを見つけてくださってありがとうございます。
クラウンライターの頃からだとライオンズファンの大先輩ですね。
これからもよろしくお願いします。
そして、愉快な自己紹介、しっかりと拝見しました。

私のブログは関東で放送されるライオンズ関係の番組をまとめているだけで、私自身が作ったり取材をしたものではないので、大きな顔もできませんが、ラジオの内容などは、ラジオならではの、細かい情報なども拾ってきたつもりですので、何かしらの足しにでもなれば幸いです。

もう少し、細かくINDEX化できれば、過去の記事も見やすくなるのですが、なかなかまとめる時間もなく、ご不便をおかけします。

お暇な時にでも目を通してくださればありがたく思います。

菊池投手についてはデビュー1年目の『今日の雄星君』のコーナーはほぼ全回、書き起こせてると思います。
読み返して見ると、菊池が少しずつ前に進んでいることが、別の角度から見えてくるかなと思います。

結果的に選手の成長を表す、文字のアルバムみたいになれたらなと思っています。

これからもよろしくお願いします。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。