スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『決め手』 ~片岡易之インタビュー前編

2012/ 12/ 05
                 
(2012.12.04 LEX ・は一美さんです)

・ひげが似合いますね~

「そっすか?」

・あごも鼻の下も生えるんですね

「歳とると、生えてくるようになっちゃって

前は全然生えなかったんですけど

剃るのもめんどくさくなってきたんで似合います?」


・似合いますから敢えて触れました

「アンケートとりましょうか?」

・いいですよw 絶対似合うと思います

「ほんとですか?でも男性の意見と女性の意見って違うんです」

・あはは そうですね

「河田さんは『似合わない』と

上本さんも『似合わない』と言ってくるんですよ

…やかましいわ!と」


・あはは

「ははは」

・今は小麦色じゃないですか

「所沢の空の下で、天然で焼けました」

・だからひげも似合う感じですね

「あ、そうなのかもしれないですね もう30歳ですからね」

・早いですね

「ねぇ、もう早いっすねぇ」

・9月19日に右手首を手術、その後どのような段階を経て今に?

「手術して、入院自体は短かったんですけど、1ヶ月ギプスで固定してたので

その期間は抜糸もできてませんし汗もかけない状況なので

そんな激しい運動もできず、ストレスを抱えながら日々生活してましたけど

でも今ギプス外れて、ボールを持ったりバットを振ったりはできないんですけど

ピッチャーと一緒になって、走りこみを中心にやってるところです」


・主に足腰をいじめてますね

「もうまともに歩けないですよ」

・あはは でも片岡易之の足腰が鍛えられればまた盗塁王を獲れることじゃないかと我々は思うわけですよ

「いやでもこんなランニングやってたらね、足遅くなりますよ、逆に

ちょっとね、タイムとか計っても遅くなってるんでw

ちょっと焦りがあるんですけど、でも今はね、体力をアップさせないといけないので」


・バッティングはいつぐらいを想定されてますか?

「年明けですね 年内はドクターからもやってはいけないと言われてるんで

そこはしっかり従って、来年から徐々にやっていこうと思います」


・ボールを握るのは?

「ボールの方が早いと思いますね

ボールは年内にできればいいと思います」


・7月10日の西武ドームでのホークス戦、長谷川のセカンドライナーをジャンピングキャッチのファインプレー
見事にファンを魅了して、ただその着地の際に手首をとっさに突いたのがここまで運命を変えようとは我々思いませんでした

「そうですねぇ僕もこんなことになるは思ってなかったんですけど

その次の打席でバントのサインだったんですけど、なぜかストライクを2球とも見逃してしまったんですよね

僕は手首が痛かったからバントでよかったと思ったんですけど、バットを引いたんですよ

その3球目にインコースの高めを見送った時に手首がバキッとなったんですね

それが決め手だったんですけど」


・見送った時に来たんですか?

「そうです 打ちに行ってやめた時です その時にバキッとなって、

これはヤバいと思って、でもタイムかけるのもあれですし、

代打もその代打の人に迷惑なので

打てたんですけどショートゴロかな

僕1塁に残って絶対ダメだと思ったのでいつものように走っとこうと思って走って

でも2塁ベース上でダメですというサインを送って代えてもらったんですよ、次の守備から

まぁまさかですね

最初はじん帯とか言う話ではなかったんですけど、手首の専門の方に診ていただいた時に

じん帯が切れてると、手術が必要だと

またかと

またやっちまったと

存在価値まで否定してきましたよ、僕は

そういうマイナスなことしか浮かばなかったですね」


・じん帯が切れてるという診断は直後のこと?

「いやいやいや ちょっとよくなってるっていう感じはあったんで、2軍戦にも一回出たんですけど

ライト前ヒット打って、その後にドクターに診てもらったら、

その方がこのままやっててもいいと、やっててもいいけどけどライト前しか打てないよと言われたんです

確かに狙って右に打ったわけではないんですけど、自然にかばうような感じで痛みもあったんで

そういう打撃しかできないよと言われて、なるほどなと

それが手術の決め手ですよね」


・それは8月21日のイースタンリーグ西武第2球場のジャイアンツ戦、2打席目の話ですね
その前の打席のライトフライも打とうとしたライトに打ったのではないと?

「ないです」

・右手首を負傷して1ヶ月半、トレーニングに励み実戦復帰したその時点では痛みは消えてたから出たんですか?

「いや、痛みは減ってただけです

手首の緩さというか、手首の内旋外旋、ひねった動きをすると、なんか骨がガコガコ動く、

そういうのがなかなかとれなくて

どうすればとれるのかと、鍛えてみたり、筋肉で固めたらいいのかなと思ってやってたりしたんですけど

そもそもじん帯が切れてるんでそんなのはくっつかないわけです

なんだガコガコって?っていう…

なんなんだ?この手首はって思いながら

まぁ今年もストレス溜まりましたね」



明日はこの続きです

そして岸、牧田、涌井、中村、栗山の契約更改です

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。