fc2ブログ
        

武隈インタ後編

2012/ 12/ 20
                 
(途中から不手際でノイズが入ってしまってあまり聞きとれない状態です
途切れ途切れしか聴きとれなくて

毎度のAさんにご相談させていただいて、って言うか泣きついて、Aさんの起こしを
コピペさせていただきます

Aさんほんといつもすみません。
ありがとうございます

尚、掲載する責任は私にあります。
何かトラブルがあった場合、Aさんには一切関係ありませんのでよろしくお願いします

そのまんま貼り付けるのでAさんの感想付きです。
Aさんの愉快なツッコミもご堪能ください)


(Aさんの起こし)

武隈のインタ 後編です。

去年の今頃に比べると、野球への欲が武隈選手の中で沸き上がって来てるのではないかと
思いますがいかがでしょうか。
「今は欲はぁありますね。12月、1月どうなるかは…分かんないっす…」

いやいやいやw 
「ははw 12月、1月次第っすねぇ…
 今はもうほんとに、野球やってやるぞって、ボール一球一球投げるの楽しいですしぃ、
 やってやるぞって感じなんすけどねぇ…
 ぁぁもうオフですからね…オフ入ったらもう、分かんないっす…
 野球選手じゃ無くなるんでオフは。」

あのぉすみません。私から申し上げますが、オフが大事です!
「そうっすね…オフは大事だと思ってます。自主トレやりますけどぉ、1月が大事っすね。」

あははw 誰でも休めるって言う意味ではね。12月何もしないって言う選択肢のひとつですね。
「野球…野球選手でいたくないんで…その期間だけは…」

武隈投手は毎年そう言う気持ちなんですか。
「そうっすね、あの僕は球場から野球選手になるだけで、球場出たら野球選手じゃ
 無いと思ってます。」

じゃあ球場に来ない期間は本当に野球選手じゃないと言う事ですね。
「野球選手じゃ無いっす、はい。」

12月は主に何をされてるんですか。
「いやぁ無性に、北海道に、帰りたい気持ちが強くて…帰っちゃおうかなって言う…はい。
 まぁ練習できないから早く帰って来ますけどね…」

そんな事言いながらこっそりと練習をしてそうな気がしますよ。
「いや僕は全然そんなん無いっすね…見られて無きゃ出来ないっすね…えへへへ」
(なにわろとんねん)

ただ分かってても打てないチェンジアップ、この2012年は更に磨きをかける事が出来たんじゃないですか。
「そうっすねぇ…真っ直ぐがね、まぁ良かったですしぃ……
 それならそれでチェンジアップが生きたって言うのはありますからね。
 まぁ肘手術したんでね、チェンジアップは…どうなる事やらっすね…」

チェンジアップと肘の関係と言うのはかなり関わってくるんですか。
「ま僕の場合はもう、真っ直ぐより、チェンジアップ振ってるんで腕…
 振ってボール来て無いから、肘痛いっすよねぇ…
 チェンジアップで壊れたんじゃないっすか…
 とりあえず、早くもうっちょっと肘良くなって、チェンジアップ投げてみたいっすね。」

どうなってるのかって言う事ですよね。
ただもう武隈投手は先発ローテーションに入る前から、上本達之捕手、中村剛也内野手に、
そのチェンジアップは絶賛されてたじゃないですか。 
「そやって言ってくれてるのは嬉しいです。野手が言ってくれてるってのはね、はい。
 ピッチャーは、野手と喋った方が良いっすね、はぁい。
 投げてたらやっぱり、感じれないっすからね…指先ぐらいじゃないっすか…
 バッターと喋ってるとやっぱ楽しいですよね。
 そう言う事あるとあの、リハビリ中は栗山さんとかと、長く喋れたんで…
 その分でもまぁ勉強にはなったなって言う…感じっすねぇ…」

喋っててどんな事が心に残りましたか。
「どう言うピッチャーが打ち辛いとか、ちょうど、CSとかやってたから…
 なんであの人打てないんすか?みたいな…言う話はしましたね、はぁい…
 あの人はね…熱血なんで、喋り出したら止まらないって言う…はい…凄いっすよね…」

それだけに武隈&栗山がどの様な会話を交わしたのかと言うのが私を含めライオンズファンの
皆さんは興味津津なんです。
「ご飯も連れてってもらいましたしぃ、はぁい…」

そうですかぁ。
「はいぃ…いい大人になろっと思いました、はぁい…」

栗山選手の様な。
「栗山さん…の様にはなろうとは思いません。」

あそうですかww
「はぁい…あんだけ、真っ直ぐひたむきに、男貫けないっすねぇ…はい…
 ふふふふw あんなムラ無くねぇ…男貫けないっすよねぇ……
 いや凄いっすよ、あの人…知れば知るほど、磨いてるなって言う…
 一つ一つの行動にもなんか、こだわってんじゃないかって言う…
 いやぁ頑張ってんなって…」

年5つぐらいしか離れて無いですよ。
「いやぁ~頑張ってますよねぇあの人、ほんと…尊敬するわ。
 まぁあんなんなりたくないけど…」
(なんやこいつ^^; )

あはははw
「いやなりたくないって言うか、なれないっすね…
 あんだけ、やぁやっぱ野球選手栗山巧を作ってるんですから…
 まぁ作ろうとは思わ無いっすね…はい…
 もうグラウンドで終わり!以上!って言う…」

それも一つの生き方ですから。
「そうっす…」

素敵だと思います。
「はい…」

2013年武隈祥太、こうありたいと言うイメージを是非とも教えて下さい。
「そうっすねぇ…うーんとりあえずは…肘がね、良くなる事と、まぁもう怪我したく
 無いなって言う…それだけっす。
 健康でいることと、あとちょっと男磨きを…男磨きしようかなって言う…」

具体的にはどの様な感じですか。
「そうっすね…仕草…ふふw
 分かんない…栗山さんやっぱ凄いっすよねぇなんか…
 ああはなれないけどぉ、片岡さんぐらいまでなろうかな…」

それはどう言う事ですか。
「片岡さん、なんかね、楽しそう、野球やってて…」

今は色々悩んでますけどね。
「ぁぁ栗山さんはなんか真っ直ぐじゃないっすか。
 ご飯食ってても結構ね熱血だったんすよ。」


ほんま独特やぁ…変わってるとは噂に聞いてたけどここまでとは…
結果ちゃんと出さなおまんま食べられへんねんぞ!
って思いますが、おそらく野球選手じゃ無くても淡々と何か他の職に就いてるんでしょねw
ちなみにこの話し方とか声、体操の内村航平選手に似てるなって思いました。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

甘口さん、Aさん、いつもありがとうございます!
匿名さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとAさんのおかげですね~。