fc2ブログ
        

『ファンが選ぶ2012年度MVP』 

2012/ 12/ 28
                 
(2012.12.27 LEX 鈴木アナ)

ファンの声と実況でつづるレジェンドブルーアンケート
今日はファンが選ぶ今シーズンMVPです


「牧田投手です
去年抑えやってて、それでまた先発に戻って、ローテーション守ってるというのが
体力的にも大変何じゃないかなと思って」 (女性)

「牧田和久選手です
涌井が抑えに回った分、先発のコマが不足するのかなとちょっと心配したんですけど
ちょっと岸も今年あんまり最後ら辺いいピッチャーと当たってなかなか勝てない中、
牧田選手がものすごく印象に残りました」 (男性)

(実況シーン 鈴木アナ)
「ゆっくりセットに入った牧田
第8球を投げた
インサイドストライク~~~!
最後は代打金本をインサイド膝元のボールで見逃し三振に仕留めました!
牧田和久、今シーズン初完封
ライオンズが3-0とタイガースを下しています」


「栗山キャプテンですかね
選手会長、キャプテンとして、ずっと今までチームを引っ張って来て、
早く怪我を治して、ライオンズをビッグなチームにしてほしいと思っています」 (男性)

「栗山選手
どんな時も、自分が調子悪い時でも、すごくチームのことを考えて、試合にも出続けたし、
怪我した時も、自分よりチームのことを考えて、秋山選手とかに一言言ってたりとか
あと福岡に来てくれて、チームを鼓舞してくれて、それで勝ったじゃないですか
そういう影って言うか、表でもあるし影でもあるんですけど、
そういう気持ちの面ですごくチームを盛り上げてくれたなって思います」 (女性)

(実況シーン 一美さん)
「2ボールナッシングノーアウトランナー1塁に片岡
第3球を投げた 打った引っ張ったライトに行った~
今シーズン第1号今度は完璧 ビデオ判定の必要一切なし
右中間スタンドライトの中段へ入ったああああああああ
栗山巧に稲尾和久が乗り移ったかのような見事なパワー
ライトスタンド中段へ見事な一発今シーズン第1号7対2
もう間違いない
天国の稲尾和久さんに勝利をたむけることはもう可能です」


「野上投手だと思います
諦めない所ですかね
今までは打たれたらもろくって、すぐ折れちゃうような気がしたんですけど
最近はそれを感じなくなりました
8勝もしているし、ほんとに成長したんだなって思いました」 (男性)

「やっぱ野上ですかね
2年前、3年前ぐらいからず~っと楽しみに楽しみにしてて
それで毎年毎年この子はできる子なのに思っててww
待ってて、野上が決め球がないとかそういう話で
違うんだ、もっとガッツを買ってくれってず~っと思ってて
んで、今年半分越えた辺りからどんどん野上が勝ち始めて
ほら見たことかと
でもほんと嬉しかったんですよ野上がここまで来てくれて
またこれからもどんどん勝ってもらいたいなと思って
MVPをあげたいなと思って」 (男性)


「炭谷選手かなって思います
今年盗塁阻止率とかほんとすごかったし、
リードも去年と違ってすごく褒められるようになってきてて
しかも怪我を押して出てくれるのもあって、
MVPに推したいと思います」 (女性)

「個人的には銀仁朗
あれだけ横っとびとかするようなキャッチャーいないと思うんですよね
後ろに逸らさなくなったし
あとはブロック
あれだけ怪我で身体のどこか痛めてると思うんだけど
あれだけブロックするのはすごいと
身体張ったプレーが」 (男性)

(実況シーン 一美さん)
「第1球投げた打ったショートの頭を越えて行く
センター左ワンバウンドヒットになった
セカンドランナー3塁キャンバスを蹴ってホームへ
センターからショート、ショートからボールはバックホームされた
キャッチャー捕った、タッチ、吹っ飛ばされた
後ろを振り返っているアウト~~~~!
8-6-2と送られ、セカンドランナータッチアウト
またもや岡田本塁走塁死
秋山、中島、そして炭谷銀仁朗ナイスプレー!」


「岸
負け越しちゃってるけどでも責任投手になってる回数がほんとにすごい
今年こんなにやってくれるとは正直思っていなかった
去年おととしが怪我とかあったから
でもこんなにやってくれて本当に嬉しい」 (女性)

「勝ち星は、少ないんですけど、やっぱり岸投手だと思います
ずっと試合作ってますし、たまたまね、打線と噛み合わない時とかありますけど、
それでもやっぱり頑張ってると思いますし
岸投手だと思います」 (私)

(実況シーン 長谷川アナ)
「ボールカウント2ボール2ストライクから次は7球目
ピッチャー岸孝之振りかぶった
第7球を投げた打ち上げました
たか~~く上がった打ち取った!
キャッチャーマスクを捨てた
3塁側ファールグラウンドでボールを捕りました
3アウト試合終了~~
3-1、西武ライオンズ最後は岸が見事な完投勝利で
連敗を3で止めて見せました
そして昨年の9月14日以来の宿敵ソフトバンクに対する勝利
2年越し球団ワースト7連敗で対ソフトバンク戦の連敗をストップさせて見せました」


「間違いなく中島ですね
理由はシーズン初めからコンスタントにチームを引っ張る姿勢というのは間違いなくMVPに匹敵する活躍だと思います」 (男性)

「中島選手です
ここって言う時に打ってくれるのもありますし、
自分の記録とかよりもチームのために頑張っているというのがすごく感じたので
やっぱりそういう部分が」 (女性)

「中島選手じゃないですかね
後半戦特にそうですけど期待した所で皆が盛り上がってる所で打ってくれたっていうのがとっても記憶に残ってますね」 (男性)

「中島選手
後半になって、満身創痍になって出てきてくれて
そういう所、中島選手の存在が大きいんだなって思いました」 (女性)

「やっぱり中島選手じゃないですかね
夏場以降はすごく活躍してくれて、やっぱりチームの中心選手ですし
嬉しかったですね」 (男性)

「ナカジで
おかわり君が抜けた時も4番の役割を果たしてくれましたし
6月の大活躍で月間MVPも獲得しましたし
全ての面でチームを牽引していたと思います」 (女性)

(実況シーン 一美さん)
「オリックスのクローザー岸田
レッツゴー中島コールがリズミカルな手拍子と共に送られています
第7球を投げた
打ち上げた、センター大きいぞ
センター下がる、なお下がる、伸びて行け!
バックスクリーンにボールが越えたあああああああああああ
1-1~~~~~~
中島裕之第11号のソロHRは渡辺久信監督47歳生誕祭
前橋上毛新聞敷島球場の土壇場で出ました!
クローザー岸田から
ベース1周でホームイン
第11号のHRを見事に放ちました~~~~」


(圧倒的にナカジを推す声が多かったそうです
明日は来シーズン期待する選手についてのアンケートです)

おわり
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

ヤス7さんへ
拍手とコメントありがとうございます。

それだけ今季のライオンズにはいろんなヒーローとなる選手がいたんだなぁと改めて思いますね。

もちろん、ワクもその一人だと思います。
ワクは今季また一つ別の階段からプロとしての山を登ったと思います。
同じ山でも違う道から登れば周りの景色は違ったものに見えたことでしょう。

そしてその山を見事に登りきった=乗り越えたということだと思います。
このオフゆっくりと山を下りて、見て来た景色を改めて振り返り、来年の頂点を目指す道しるべになるといいなと思います。