スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『牧田、炭谷バッテリートーク』

2012/ 12/ 30
                 
(2012.10.29 LC)

・バッテリーとしての二人はよく見ますがそれ以外で接点があるようでなさそうな印象があるんですがいかがですか?

20121029LC.jpg
銀「接点ありありですよね

マンション一緒っすもん!」

牧「ふははは」

・え~!そうなんですか?

「ww 住んでるとこ一緒っすからね」

・階は違う?

銀「階は違います」

・そうなんですか それって申し合わせて一緒に住んだんですか?

20121029LC (1)
銀「いや、牧田さんがマネしたんでね」

牧「ふははは うそぉ」

・炭谷さんの方が先?

20121029LC (2)
銀「いや、僕の方が後です」

・マンションで会ったりすることは?

牧「めったにないですね」

・じゃあよくご飯に行ったりとかは

牧「も、ないですね」

銀「全然呼んでくれないです」

牧「あはは」

・タイプ的には正反対な感じ

牧「正反対…」

20121029LC (3)
銀「肉食と草食みたいなイメージですかね」

・あ~ざっくり言うとそんな感じですね

銀「いやいや…牧田さんは肉食ですよ」

20121029LC (4)
・年齢的には炭谷さんが25歳で牧田さんが

牧「今年28です」

・もっと離れてそうですけどね

銀「どういう意味ですかね」

・牧田さんすごく落ち着いていらっしゃるじゃないですか

牧「あ~…そうですかねぇ」

銀「落ち着いてないってことかなww」

・炭谷さんすごい若いですもんね

牧「ガツガツしてるね」

銀「何がですかねw」

・マウンドではもちろん牧田さんの方が先輩ですけど炭谷さんの方が選手としてのキャリアは長いわけじゃないですか
リードする上で炭谷さんどうですか?

20121029LC (5)
銀「まぁ僕の方が先に入団して、って言う話ですけど、あんまりね、僕今まで牧田さんのような投げ方のピッチャーは捕ってないし

相手も牧田さんってのを打ってないんで経験とか別にして、一から牧田さんとしてのリードや

相手バッターのことがあると思うんでそういう部分では牧田さんはどう思ってるかわからないですけど

二人で感覚があっての攻めだと思うので、僕一人がどうこうって言うのはあんまり思ってないですね」

・牧田さん、キャッチャーの炭谷さんはいかがですか?

20121029LC (6)
「う~ん、ランナーいても普通に刺してくれるので

自分はスーパークイックって言われてますけどそれをやらなくても普通に刺してくれるので

普通に安心して投げられますし後は後ろに逸らすことがそこまでないので

多分ピッチャー、自分もそうなんですけど、ピッチャー陣もみんな安心して投げられるかと」

・例えば牧田さんの投げたい球と炭谷さんの投げてほしい球が違った時ってどっちが譲るんですか?

20121029LC (7)
牧「どうなんですかね、サイン出されて自分が頷くか頷かないかなんで

でもやっぱ投げてく中で『あ、次これなんだな』というのは直感でありますね

ほとんどシーズンそこまで自分首振ることはなかったので

ほんと銀仁朗に任せてばかりだったなぁって感じがします」

・見ているとライオンズのピッチャーの方々ってあまり首を振らない印象があるんですが、その辺りは

20121029LC (8)
銀「僕的には振ってもらって全然構わないんですけどね

振ってもらってその後でお互いの反省じゃないですけど

そこはどういうふうな考えがあったという話もできるし

例えそれが僕のサインに対して違い考えを持ってて頷いたとしても

そこら辺の話は必要だと思うんで

任せてもらうのはいいですけど、やっぱりピッチャーの考えというのも僕も知って行きたいですよね」

・二人は女性を相手にしたら引っ張って行く方ですか?

二人「…」

・炭谷さんご結婚おめでとうございます

銀「ありがとうございます え~どうっすかねぇ

僕は引っ張って行く方かなぁ、女性に対しては

けどさっきの女房の話ですけど、基本ライオンズのピッチャーは引っ張って行かないといけないな~って人が多いですねw

20121029LC (9)
で、菊池の場合はこっちがドSにならないと無理ですね

ドSの女にならないと無理ですね」

・牧田さんは?

牧「自分引っ張ってくって感じではないと思うんですよね、多分

あんま私生活そこまで でも引っ張って行ってほしいって感じもないんですよね

ほどよくお互いが」

・お互いの印象をお聞きしたいんですけど

20121029LC (10)
銀「しっかりした、自分の考えは持ってるんですけど、ちょっとした天然です」

・ふふふふ

銀「発言がね ちょっとずつ面白い所がありますね」

・あはは 一番ライオンズのピッチャーで気が強いというか、ライオンズの中でもすごく気持ちの強い選手だなぁと思うんですけど

銀「あんまり感情を表に出さないタイプだとは思うんですけど

ライオンズのピッチャーの中で一番動揺がないかなっていうふうには思いますね

顔色見てて」

・それはボールを受けてても

銀「はい もちろん ピンチになっても例えば点とられても

そんなに動揺の顔はしないと思いますね」

・牧田さんは炭谷選手はどんな感じですか?

銀「言える範囲でね」

20121029LC (11)
牧「皆が思うままじゃないですかね ガツガツしててそのまんまだと思います

皆が思ってる通りだと思います

一緒にいて親しみやすいというか

時には悪さもしますけどいい所も多いので

後輩は多分嫌がらないと思います 見てる限りでは」

・仲良しですもんねライオンズの選手 チーム全体的に…あれ?

銀「まぁ仲良しだとは思いますけど」

・他のチームは知らないですけどライオンズってすごい仲がいいなぁと思います

銀「そういう雰囲気にしてくれてるのは西口さんであったり、カズさんであったり、

またピッチャーと野手の関係とかスタッフと選手の関係をうまく保ってくれてるのが栗山さんなんで

そこら辺のバランスは僕ら後輩にとってはやりやすい雰囲気にしてもらってると思いますね」

~最後にチームをどのようにしていきたいか

20121029LC (12)
牧「自分は入って2年目ですけど今年は優勝争いっていうのはできたんですけど

自分たちの目標は日本一というのがあるのでその日本一を掴みとらなきゃいけないチームだと思うし

ピッチャーとしても野手が打てない時にしっかり0で抑えなきゃいけないなということもあるんで

守りから攻撃に繋げるっていうチーム作りじゃないですけど、

しっかり、試合はピッチャーが投げてから始まるんでピッチャーがしっかりしてないといけないと思うので

この先しっかり安定したピッチャー陣のチームというのを確立して行きたいと思います」

20121029LC (13)
銀「え~っと質問なんでしたっけ?

これからのライオンズ…あの黄金期と呼ばれた時みたいに

投手王国と言われるような選手はピッチャー陣揃っていると思うので

牧田さん、涌井さん、岸さん、カズさん、西口さん、そういった人たちを中心に

もう一回投手王国と呼ばれるようなチームにしたいなと思います」

20121029LC (14)
D)二人でゲームとかしないんですか?

銀「キャンプ中にボンバーマンとか」

D)パワプロとかも?

牧「あんまりしないですねぇ」

銀「パワプロは僕は中島さんとかと」

・今あれ流行ってますよね

20121029LC (15)
銀「パズドラ?」

・はい

銀「みんなやってますよ」

20121029LC (16)
・階段を上がって行く時にみんなやりながら

牧「全然やってない…」

20121029LC (17)
銀「テレ玉オフになんかやってくださいよ

ゴルフとか撮れないんですか?

ゴルフ場付いてきて

投手会とか野手会とか」

20121029LC (18)
牧「ああ~そうね」

D)ゴルフ場がOK出せば…

・あはは

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

お世話になりました
いつも書き起こし、ありがとうございます!本当に楽しませてもらってます。今回は意外な二人ですね。マンションが一緒だとは驚きです。お互いに信頼しあってるんだろうな~という感じがしますね。やっぱライオンズは魅力的なチームですね。今年は甘口さんのおかげで、ますますライオンズが好きになりました。ありがとうございました!
ろんさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

牧田と炭谷はほんと気が合うのか、お互いリラックスした感じで話しているように見えました。
こうやってみると、炭谷もデビュー当時の初々しさがすっかりとれて、いろんな意味でプロの顔になってきたなぁと思います。
昨年はたくさんご覧くださってありがとうございました。
ますますライオンズが好きになってくれたのならとても嬉しいことです。
今年もよろしくお願いします。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。