スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『今までと変わらず』 ~中島裕之インタビュー

2013/ 01/ 22
                 
(2013.01.22 LEX 飯塚アナ)

・さて、今夜はスペシャルゲストとしてこの方にお越しいただきました

「こんばんはオークランドアスレチックスの中島裕之です」

・よろしくお願いします

「お願いします」

・だいぶん、オークランドの中島裕之ですというのには慣れましたでしょうか?

「いや、そんなんよそで全然言わないですよ、ひゃははは」

・でも西武ライオンズに12年間いらしたわけですから、どうしても『西武ライオンズの中島裕之です』というのが

「いや、特にねぇ、そういうふうに挨拶する機会はあんまり、うん、ないですね」

・今はなんとなく、アスレチックスというと、ん?って感じになってきました?

「まぁ多少ですけどねぇ、サイン書いてって言われた時に、

アスレチックス入れてって言われる事がこのオフ多くて、

あんまどういうふうに書いたらいいかわからんから、

『多分アメリカはチーム名書かへんでぇ』って言って、

そう言ってもう断ってますけどね」


・背番号の前に#をみなさん書きますよね?

「ああ、書いてますね」

・中島さんも?

「ええ…書いてないです、あはは!」

・アスレチックスも入れてって言われて、アルファベットで書かざるを得ないですね

「そらそうですね」

・英語のはどうですか?

「いや、全然ダメですよ、ははは!」

・以前から勉強されてましたよね?

「まぁ多少やけどねぇ、

やっぱ全然日本語通じんとこでねぇ、ず~っと英語だけなんで

まぁ、野球もやりに行くんですけど、

言葉の勉強も、まぁやれるいい機会かなと思って、はい」


・様々やらなくちゃいけないことが多い、忙しい中島さんですけど

「はい」

・今日はよろしくお願いします

「お願いします」

・移籍決まって、およそ1ヶ月ぐらいになりますけども、忙しい毎日ですよね

「忙しいっすね

あっという間に出発まで、もう限られてきたなと思います」


・これからメジャーのキャンプ、OP戦と始まっていきますけど、どういった所を意識して今鍛えてますか?

「まぁ、そんなね、やり過ぎず、あと身体だけね、動けば大丈夫かなと思って、

重たいおもりとかそういうのを持たず、まぁあのぉ、アジリティとか、その身体のバランスを考えながら、

動ける身体作りというか、というのとまぁキャッチボールと打つのはやってますね」


・打つ方では、メジャーはキャンプ始まるとすぐにOP戦というスケジュールだと思うんですが、
それを考えると、打ち込みの量はいかがですか?

「いや、まぁ、まだやったことないんでねぇ、

何とも言えないですけどぉ、

今年はとりあえず日本でやったみたいにやってみてぇ、

それでどうなるか、そのOP戦でね、どういうふうにできるか、やってみないことにはわからないんで

まぁ気にせんとぼちぼちやろうかなと思ってます」


・ライオンズで培った12年と思いますが、1月25日に『中島裕之 ミスターライオンズの12年間の軌跡』というDVDがいよいよ発売ということですが
中島さんとしてもライオンズでの12年間というのは、ご自分の中で改めてどんな12年間でした?

「いやぁ、あのぉ、あっという間に12年経ってたなというのが、ま、正直なところで、

試合に出れない時期からそうやってレギュラーになって、メジャーリーグにねぇ、行かせてもらえるようになるまで、

まぁいろんなことがあったと思いますね」


・試合に出られなかった時期というのは1~2年ですもんね

「そうですね、1年目の時はもう裏方みたいにねぇ、

バット引き、ボールボーイみたいな感じでやって、

練習とか試合終わった後に、自分の練習やったんで、

そこからコツコツと12年かけて、ちょっとずつ成長していったんちゃうかな思いますね」


・入団当時は75kgという、今手元にその当時のプロフィールもあるんですけど、ご自分でも当時の写真見たりすると

「写真見たらガリガリですからねww」

・ここに『バリーボンズのような選手になりたい』っていうのが、1年目2年目のプロフィールに書いてあったんですけど、
これは入団の会見でおっしゃったんですか?

「そうなんっすよ、入団会見でね、まぁ、『どんな選手になりたいですか?』って言われて、

日本の選手言えばよかったのに、そこまで気が利かんとね、

ちょっとメジャーリーグの、その当時に、HRとかめっちゃ打ってる選手がおった時期やから、

そのイメージが入ってですね、つい、言ってしまいましたね、ははは!」


・頭の中に描いてた日本人プレーヤーもいらっしゃったわけですよね?

「いやいや、もうそんなん思いつかんくて、もうそっちしか思ってなかったから

なんかその時、HRも打ってたし、盗塁とかもめっちゃやってたんですね」


・30盗塁とかされる選手でしたもんね

「だからもうそういうことで言ってみましたけどねぇ、

ちょっと規格がちょっと違いすぎたなぁってww」


・その12年前入団の時から、そういう思いもあっての、メジャーなんですね

「んまぁ、徐々にですけどね」

・この『12年間の軌跡』というDVDですけど、記憶に残るシーン、好投手との対戦の思い出などなどいろんなシーンがあるそうですけど
さわりでちらっとおっしゃっていただけると、好投手との対戦の思い出というとどの辺りの選手の?

「いやま、それはぁ、DVD見てくれたらw」

・お楽しみですけども

「そりゃそうですや~ん」

・このDVD、中島さんの12年が全てわかると

「はい、多分ですね

僕見てないからわからんから」


・これから初めてのキャンプ、初めてのOP戦、初めての打席と、メジャーでやっていきますけど

「はい」

・気持ちとしてはわくわくというとこでしょうか?

「まぁわくわくしてますしぃ、まぁやってみなわからんのでぇ、

周りにいろいろ言われますけど、

まぁ聞いたり聞かんかったり、もう適当に流して、やろうかなと思ってます」


・こういった中島裕之を見てほしいというのを最後に一つお願いします

「そんなにね、向こうに行ったから言うて、何か変わる、プレースタイルが変わるわけじゃないんでねぇ、

多分、今までどおり、できてんのかなぁって感じで見てもらえたらいいなと思います」


・その辺り含めて、日本からまたファンのみなさんと応援させていただきたいと思いますので

「はい」

・またぜひお話をうかがわせていただければと思いますのでよろしくお願いします ありがとうございました

「ありがとうございました」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

甘口さん、いつもありがとうございます(*´ω`*)このナカジのインタビューは、聞き始めたら締めの一言だったので、文字で辿れてほんと良かった♪(人´∀`)。.:*☆彡
るみのさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ナカジのオフシーズンならではのリラックスした感じがよく出たインタでした。

聴いてるとちょっと寂しい気持ちになりますが、笑顔で次のステージに進めるのはいいことですね。

読んでくれてありがとうございました!
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。