fc2ブログ
        

『リセットはしない』

2013/ 02/ 05
                 
(昨日からNACK5で期間限定で『ライオンズレポート』復活です
初日の昨日は宮崎観光したルーキーの増田と金子の様子でした
これは後で書き足します
先に今日の内容、これから一人ずつ注目選手を挙げて行くそうです
今日2013.02.05は涌井について
工藤むつみさんのレポを簡単にですがまとめます)

雨のため、アップ以外は室内練習場で

今日の注目は涌井

WBCコーチの与田さんが見守る中、4日連続のブルペン入り

変化球を交え、フォームを確かめながら60球近く

涌井は「今日は力が入って調子は良くなかった」

与田さんも「まだボールを操りきれてないが、修正能力のある投手、心配はしていない
経験や実績があるので様々な形で対応してくれると期待している」

涌井は1月からずっとWBC球で練習、キャンプのノックなどで国内球を使う時は右手を使わずに

左手で捕って左手で投げる徹底ぶり

「右はWBC球以外は触りたくない

違う球を触るとリセットされそうな感覚がある

今年は9割5分はWBC球しか触ってない」


例外は写真撮影の時のみ

ブルペンでは初日のみ捕手を立たせて、それ以降は座らせて投げ込んでいる調整の速さ

おわり
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント

        

ヤス7さんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

いやいや!全然です。
ツイしたのをただ貼り付けただけだし、タイピングも遅いですし、もう恥ずかしいです。

それにお仕事で起こすのと、趣味で起こすのはまた全然違いますよw
私も仕事で起こしとかあったらもう泣きながらやることと思います。

3年以上やってるのにちっとも上達しない自分が恨めしいですわww
笑とる場合やないですけど。

ボールを左手でというのは実にワクらしいやり方ですね。

私はワクのピッチングを『作品』のような目で見てしまうことがあります。
少しずつ、パズルのピースをあてはめるようにいろんな感覚を集めてそれを研ぎ澄ませて、一つのピッチングという作品を組み立てる、そういう目で見てしまうことがあるんです。
この左手のエピソードもワクという投手を表す一つのピースのように思えました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます