fc2ブログ
        

『違いはフォーム』

2013/ 02/ 07
                 
(2013.02.07放送 FM NACK5 ライオンズレポートより 南郷の工藤むつみさんのレポをまとめました)

冷たい風が吹き、一日中寒かった南郷だが天気はよく、練習は予定通り

注目は炭谷銀仁朗

去年はゴールデングラブを受賞し、盗塁阻止率.416はダントツのパ・リーグトップ

秋季キャンプで一番力を入れてるのがバッティング

去年のキャンプでは守備、特に盗塁阻止の送球に力を入れていたが

今年はアーリーワークも毎日参加し、バットを振り込んでいる

シート打撃でも大石や十亀ら相手にこの2日間で4打数3安打

変化点は打撃フォーム

以前は左足をすっと高く上げていたのを

今回は軽く持ち上げる程度にし、下半身をしっかり安定させるフォームに変えた

「今までよりも強い打球を打つように意識している」そうで

田辺コーチも

「今シーズンはフォームを変えて、今まで以上にもっと打つと思うよ」

と言っている

今シーズンライオンズが優勝するために必要なものを聞かれて

「俺の打率ちゃう?」と笑いながら答えつつも

「秋のキャンプからバッティングの調子が上がって来ている」とも

14日からWBCの宮崎キャンプが招集されるので

「それまでに全ピッチャーの球をしっかり受けておきたい」

とのこと

攻守ともにチームを引っ張る炭谷に期待がかかる

おわり

関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント