スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『SPO-NOW南郷スペシャル その5 石井貴』

2013/ 02/ 11
                 
聖「またここでスペシャルゲストが」

平「自己紹介していただきましょう」

貴「石井貴です!」

平「来ました 辛口の、毒舌の 貴さん生放送なんでよろしくお願いします」

貴「ランニングして帰ってきたら、捕まっちゃった ツイてないね、今日は」

平「すみません、貴さんには工藤が失態を犯しまして毎日」

工「あたし?何もしてないんですけど」

貴「工藤さんね、まずね、挨拶しない」

工「いえいえ、してます!目と目を合わせてしっかり挨拶してます」

貴「朝見かけるんですけどねぇ、全く挨拶しない」

聖「アーリーワークには記者の方も参加してるんですが、そこで石井コーチ、工藤に言いたいことがあると」

貴「そこはもういいんですけど、とにかく我々の業界は挨拶しないってことは平尾さんねぇ?」

平「そうです!」

貴「とんでもないですよねww」

工「間違ってるのが、挨拶してるんです、私」

平「もう言い訳してる人がダメ すみませんでいいんですよね」

貴「まず謝罪がない」

工「冤罪ですよ」

平「石井さんがそう言ったらそうです」

聖「まず第1クール終わりましたけど、振り返っていかがですか?」

貴「ピッチャーとしては非常にいいスタートを切って、若手中堅ベテランといい感じで調整は続いています」

聖「今回はWBC組の調整を兼ねた難しさもあると思いますが」

貴「まぁあの二人だけですからね、早く出て行くのは
後は自分のペースでやってもらえればいいのかなと」


平「初日からみんなブルペン、一久さんもそうですし、外国人もみんな入ってたんですけど」

貴「そうそう、初日からね バッティングピッチャーを若手はやっていこうと伝えてましたんで
当然かなと初日からブルペンも」


聖「この時期ここを気を付けて見ているポイントはありますか?」

貴「去年とのね、フォームの違いとか、選手の気付かない所はどんどんアドバイスして行こうかなとは思います」

平「石井さん真面目に答え過ぎww いつもと感覚が違うんですけど いつも通りいってもらってかまわないんでww」

貴「ちょっと面白くないということですかね」

聖「普段はもっとフランクなトークの応酬ですよね」

貴「ちょっと私真面目に答えちゃってるんでね、平尾さんに差し込まれてます」

聖「生放送なんで言える範囲でいつもの感じでお願いします」

平「岸は開幕行きたいと先程言ってましたけど」

貴「そういう意気ごみでね、彼もやってもらわないとチーム全体がね、活性化しないといけないので
ぜひそういう意気ごみでやってほしいですね 真面目だね、これも」


平「先発はほっといても揃ってるじゃないですか
中を注目したいんですけど、中をやるメンバーでいいなっていう選手いますか?」

貴「去年の終盤からね、大石がね、非常に本来の大石っていうかね、そういう感じで戻ってきてますんで、
今年は中継ぎとして頑張ってくれたらなと思うんですけどね」


平「左は誰が」

貴「ランディで終盤頼っちゃうんでしょうけど、松永もいますし、小石もいる、そういう中でどっちかがね、
どっちかがって言うとあれなんだけども二人ともいい調子で上がってくればいいなと思いますけどね」


聖「サファテ投手も初日からかなり気合いの入ったピッチング見せてましたけど競争が激しくなってきますね」

貴「外国人の中でもね、いい活性化じゃないでしょうか」

工「菊池投手はどうですか?」

貴「スピードも出てるし、球に力もあるし、今年はやってくれそうな
『そろそろ二桁勝たなきゃ』なんてね、彼も言ってるみたいだけども
そんなこと言ってる場合じゃないんですよ
彼はね二桁勝つ責任がありますからぜひやってもらわないと
ちょっと平尾さんが差し込まれちゃってるんで、どうぞ!」


平「大丈夫です 年上の先輩が来た時はこういう感じなんで、大丈夫です」

聖「石井コーチから見て現役の平尾さんは、選手としてもそうですけど、普段の平尾さんって」

貴「普段ね、基本的に明るい選手、明るい人
チームを和ませる非常にいい選手ですよね
でもね、実は野球が上手いんですよ」


平「いやいやw 知ってる」

貴「日本シリーズでHR打っちゃうしね、結構やるんですよ しゃべりだけじゃないんですよ」

平「石井さん現役の時に、ウソつきなんですよ、石井さん
これ実話なんですけど、僕がまだ若い頃、石井さんの近くに住んでて、
『この辺でいいご飯ありますか?』と僕も独身の時で聞いてて
『あの辺の天ぷら屋さん美味いし、俺の名前出したら大将知ってるから行って名前出せよ』
って信じて行ったんですよ
入って大将に『ライオンズの石井さんからのご紹介で来た平尾と申します』と言ったら
全然ウソで そういうのもありますし」

貴「あのね、気になってる天ぷら屋さんがあったんですよ
ちょうど平尾さんがいたから、行ってもらったんですよね
偵察です」


平「次の日言ったら、『エビ大きかった?』とか言って行ったことないんですよ
すごいんですよ 平気で世間一般の人も巻き込んじゃうんですよ
そういうパワーもあるんですよ」

貴「油断はしちゃいけないんですよ、何事も
工藤さんもそうですよ この間立ちながら寝てましたよ大丈夫ですか」

工「上司も聴いてますので」

貴「大変失礼しました ちょっと色が白くなっちゃいましたね、平尾さんね」

平「一時期同じ日焼けサロンにも行かせていただいてて、紹介していただいて
そこの店長にもウソついちゃうんですよww
ほんといろいろウソついちゃうんですよ
ほんとにたまんないんですよ」

貴「言えないヤツなんですけど、放送では
まぁまぁ」


平「これも実話なんですけど、某ガソリンスタンドでたまたま会った時に、石井さんが娘さんと一緒にいらして
トイプードルを飼ってらして、石井さんが娘さんと話してて
『挨拶しなさい』と言って、挨拶してくれて
『犬と一緒の色してるね』って言われましたw
その当時黒かったんで、言われちゃいました、娘さんに」

貴「似ちゃうんですよ 『言え』なんて言ってませんよ
本人が直感で気付いたんです」


平「すごいですね 受け継がれるんですね」

貴「そこは伸ばしていきたいですね」

平「最後に真面目な答えをピッチャー、一番やってもらわないと困ると推す選手を」

貴「二人言っていいですか?
ますは雄星でしょうね
そして大石と
期待されて入って来た二人がね、なかなかアレですから
遠周りはしてないと思いますけど、やってほしいです」


聖「楽しみに見て行きます この時間は石井貴ピッチングコーチでした」

平「ありがとうございました~」

貴「どうもすみません!ありがとうございます」

平「天ぷら屋さん行ってください」

貴「行きます!」
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。