スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『候補、対照的』

2013/ 02/ 11
                 
(2013.02.11 LEX 南郷より鈴木アナ)

今日の南郷は風も弱く、快晴の一日でした

最高気温は12℃ 3連休の最終日ということで今日は1700人のファンが詰めかけましたが

キャンプも第3クールに入りまして実戦形式

昨日から7回制の紅白戦が始まりました

昨日は今日ゲストの菊池雄星投手、野上亮磨投手が先発しましたが

今日も紅白戦が行われました

WBC代表涌井、牧田この両候補選手がそれぞれ2イニングスずつを投げたんですが対照的な結果となりまして

涌井投手はボールがちょっとしっくりこないのか、制球が乱れまして

2回3安打2四球2失点50球を投げました

それから牧田投手は逆にテンポよく2回をパーフェクト24球で締めと

この両投手の声を聞いてください

涌井
「この時期にしては、腕も振れてましたし、変化球もまぁよかったんですけど、

後はストレートの抜け球が目立ったことですかね、反省は

ボールにもっともっと馴染むことですね、これからのテーマは」


牧田

「自分はそこまでボール行ってるとは思ってなかったんですけど

結構差し込まれてる感じがあったので、意外にもボール走ってるのかなぁっていうふうに

変化球だいたい抜け気味だったんですけど、シュートが結構いい感じに決まってたので

これは使えるのかなと思いました

抜けるボールを少しでも減らすようにやっていきたいなって思います」


その他今日登板したのは十亀、岡本洋介、田中靖洋、ウィリアムス、サファテ、大石

ヘルマンが3塁打を打ったり、上本選手が「いい感じだったんですよ~」

ヒットと犠牲フライを打ったんですが、

「このまま行きたいね」と話いうもしてたんですが、絶好調の上本選手でした

さて今日はこの方に来ていただきました

「こんばんは 埼玉西武ライオンズ、菊池雄星です」

お知らせの後、たっぷりと菊池雄星投手にお話をうかがいます
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。