スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『SPO-NOW南郷スペシャル その12 上本達之、金子侑司』

2013/ 02/ 12
                 
平「ウザいの来ましたよ、一人」

聖「自己紹介をお願いします」

上「え~、上本です」

平「うひょ~」

上「あははは」

聖「そしてルーキーのこの方です」

金「今季入団しました、新人の金子です」

聖「RNこまろさんからメッセージが来てまして、
『上本さん、平尾さんなき後頼れるのは上本さんです
チャンスに一発お願いします』」

上「いやいや、常に出れるように頑張ります」

平「代打みたいな感じに」

上「決めつけられちゃって」

平「ね~!」

聖「『平尾さんなき後頼れる』にはいろんな意味がこもってると思うんですよね
試合はもちろんですけど、ムードメーカーとしても」

平「ええ?僕もヤダ、そんなん」

聖「え?」

平「僕の後上本ヤダヤダ」

聖「そこですかw」

平「ヤダヤダ でも僕が引退して、年齢的にはね嶋ちゃんがね、野手では一番上なのね、
ウエはもう『時代来た』って言ってましたから」

上「そんなこと言うわけないでしょ」

平「『平尾さんいなくなって キタ!俺やりたい放題』って言ってました」

上「そうなんです、そうなんです」

聖「第1クール終えての感触は?」

上「例年になく、順調やと思います
全体的に 声も出てるし、身体も動いてるんで、大丈夫です」

聖「ほんとに上本選手の声っていうのは…」

平「僕たち練習中ね、スタンドから見させてもらって、
僕始めてだったんだけど、ウエがいろいろ突っ込むんだけど、誰も返してこない」

上「そう、誰も返してこない、そうなんです それちょっと寂しいんですけど」

平「掛け合いになってないという」

上「そうなんです、そうなんです」

平「そしてね、この声が響くんですよ この汚い声が」

工「キャッチャー向きのいい声ですよね」

上「ほんとですか?もっと言ってください」

平「キャッチャーじゃないよ」

上「キャッチャーです、キャッチャーです」

平「金子知らないでしょ?キャッチャーって知らないでしょ?」

金「知ってます!」

平「あ、知ってる? ほんと? 誰だか知ってる?」

金「知ってますw」

平「あ、知ってる?ほんとに?」

聖「そんな金子選手キャンプ3日間振り返ってみてどうですか?」

金「まずはチームの人たちに覚えてもらったり、雰囲気に慣れたりするのに必死やって、
練習もどんな感じかっていうのが全然わからなかったんで、まずはついていかなきゃっていう感じでちょっと疲れました」

聖「チームの雰囲気はどうですか?」

金「思ってた以上に、チームのみんな仲いい感じで、
一日でも早く解けこめたらなぁと思いました」

工「メールも来てまして、広島県かられおひろさん
『金子選手に質問です 初めてのキャンプでいろいろと気を遣うかと思いますが
もうライオンズの雰囲気には慣れましたか?
なにか先輩の面白いエピソードが聞きたいです』
ということですけど」

平「ないでしょ、まだw」

上「まだ3日ですよ、3日」

平「逆に、それで金子が答えたら、その先輩に『なんだよ』って怒られる」

上「わははは」

平「どう?ないでしょ、まだ」

金「ないですね、ははっ」

工「慣れたかと言うとまだもうちょっとという感じですかね」

金「そうですね、そんなすぐにはですけど これから慣れていきたいと思います」

平「ルーキーはねぇ、不安だらけなんですよ だって知ってた選手も、仲いいとかしゃべったことある選手とかもいないし
金子は大卒だよね?」

金「そうです」

平「だから社会人から入って来るのと違って、またいろいろと知らない人ばっかりの中でやるわけで
こういう幅利かせてる先輩もいるしさぁ」

上「いやいや、平尾さんまで行ってないから大丈夫w」

平「でしょ?でしょ? 言うねぇ、お前w」

上「あははは」

聖「上本選手からルーキーの金子選手にアドバイスをするならば」

上「え~?一生懸命やったらいいんじゃないんですかぁ
他思いつかないっす全然w 僕は僕で必死なんで、周り見えてないですw」

平「今日ちょっと金子選手のフリーバッティングを見させてもらったんだけど
今日よかったよね結構」

金「はい」

平「いい感じでタイミングが合って、バッティングピッチャーが投げる球でもタイミングが合って、いい打球打ってたし、
足も速いし、走攻守ということで
噂によるとバク転も
秋山幸二さん以来、やるっていう」

聖「その辺りは?」

金「まぁそういういい場面があれば、やりたいなぁとは思います」

平「期待したいですよね 上本選手はでんぐり返しとねいう
バク転無理だから、やってくれるでしょ?」

上「やりたいっすね、場面があれば」

聖「上本選手のキャンプのオフの過ごし方は?」

上「今回、結構DVDを、実は平尾さんには黙ってるんですけど、平尾さんに借りてるDVDを持って来ました
借パク状態」

平「映画?」

上「映画じゃないっす とんねるずのものまねの」

平「あははは 返せよ!伝わらないシリーズね、あれ全部揃えてね」

上「6巻か7巻ぐらい」

平「あげるあげる」

上「ありがとうございます いただきます」

聖「いつ頃借りたんですか?」

上「2年ぐらい前」

平「もうあげるよあげるよ
請求するわ後で 引退して苦しいからこっちも
金子ちゃんは?金子ちゃんって言っちゃったけどw」

金「初めてなんで、明日は増田さんと一緒に観光があるんで、
終わった後はゆっくりしたいなと思います」

平「かわいそうだよね 初めての休みだけどメディアのために行かないといけない
それもでも宿命だからルーキーの」

聖「取材を受けたりカメラの前に立つのは得意ですか?」

金「いや…苦手ですw」

上「僕ですか?もちろん苦手です」

平「うそつけ!」

上「あんまり得意じゃないですね
そこは教わってないんで平尾さんに」

平「その辺はライバルだったんで 野球じゃなくてねw」

聖「でもそれは慣れていくものですか?」

平「それは性格だよね 金子ちゃんがどういう性格なのかわからないけど、
おとなしいのか、でも野球選手は大人しいのはダメだから金子ちゃん
でもこうなってもダメだから」

上「その中間ぐらい」

工「RN ディルさんからです
『選手の皆さんは普段練習や試合で帽子やヘルメットを被ることが多いと思いますが、
今年髪型を変えてみたいとか、こだわりはありますか?
また、おしゃれのポイントはなんですか?』
ということですが」

上「あんま興味ないですねぇ
金子くん、イケメンなんで、こっちに聞いてください」

平「ウエ、生放送 テンション上げてください」

上「すんませんw」

平「まぁ…まぁ…」

平「金ちゃん、生放送w ルーキーだからってダメ、そういうの
でもね、金ちゃんは、金ちゃんになっちゃったw
スイッチだから、両耳だからヘルメット 珍しく
そこ注目ですよね」

金「そうですね 初めて作ってもらったみたいです」

平「大学の時は?」

金「両耳です」

平「西武ではいないから」

上「初めて見ましたよ」

平「熊代も、右左分けてたしね」

工「それはなんで敢えて両耳にしたんですか?」

金「大学の時の友達に、両耳でやれみたいに言われて」

平「今いないでしょ、12球団
最近ではロッテの西岡選手とか両耳に」

上「西岡と早坂」

平「うん、やったよね それ以来かな
それもアピールポイントになるし、金ゴン
金ゴンになっちゃったw
あだ名もさ、そういうので先輩から呼んでもらうのでも仲良くなっていくし
なんかある?希望」

金「いや、なんでも」

平「学生の時はなんて呼ばれてたの?」

金「上か下かですね」

平「そこはウエがあだ名作ってあげてさ、練習中からお前がどんどん言っとけば、
みんな広まっていくじゃない
それかお前が孤立するかどっちか」

上「あははは」

平「そこはお前が一役買って、これを何かの縁で」

上「あさってまでに考える」

平「でもイヤだったら、イヤだって言った方がいいよww
変なの付けるから、ね」

上「変なとこがまだわかんないんで、付けようがないですね、変なの」

聖「じゃこれからキャンプ見に来た人が、言ってるの聞いて」

平「ファンも金ちゃんを呼ぶ時にそうやって言ってくれればさ、定着していくし」

上「人のパクる時もありますけどね、僕は」

平「いいんじゃない?大きく言っちゃったもん勝ちだよ」

上「そうですね そういうの平尾さんに教わった」

平「かぶせたもん勝ちだから」

上「いつもかぶせてきて」

平「そういうこと言うなよww 俺発信もあるぜ、結構」

聖「今シーズンに向けての意気込みのいただきたいと思うんですが」

上「ここだけの話、レギュラー獲りたいです今年は」

平「ここだけにしなくていいよ」

上「ああ~100試合以上」

平「どこで?」

上「キャッチャーで

平「キャッチャーでレギュラー…まぁ銀だな」

上「まぁまぁ、そこを獲れるようにやっていきたいです
多分、レギュラー獲れるってなかなかないんで、年齢も年齢なんで
それぐらいやっていこうかなと思います今年は」

金「まずは開幕一軍目指して、チームの優勝に少しでも力になれるように一年目から頑張りたいと思います」

平「大卒だから高卒だから期待されて即戦力で入ってきてますから
キャッチャーのレギュラー頑張ってください
あれ?キャッチャーじゃない?」

上「全然違うww」

平「頑張ってください」

上「は~い頑張ります」
関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント

        

昨日、NACK5から届きました。o(*⌒O⌒)b 見られないかな?金子君の色紙です。
http://p.twipple.jp/TP5wk  
ナカジの分も応援できるよう、活躍を期待します。
色紙一枚でころっと変わる、移り気な私です。
でも、こんなことからファンになるきっかけができるのかもしれませんね。

お仕事大変そうですが、体に気を付けてくださいね。
メープルさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

おお!応募していたんですね!
しかと拝見しました。
おめでとうございます(^o^)/

ファンになるきっかけって些細なことだったりしますよねw
特にその選手が書いたものを持つと身近に思えますよね、きっと。

私もいつかは後藤さんのサインを手にしたいものですw

お気遣いありがとうございます(^-^)
今月いっぱいは仕事忙しそうです。
まぁなんとか早く終われるように頑張ります!
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。