fc2ブログ
        

『両軸、確かな手応え』

2013/ 02/ 14
                 
(2013.02.13 LEX 鈴木アナ)

今日は一日中快晴でした

練習前にWBC代表候補の涌井、炭谷、牧田が監督コーチ選手の前で挨拶

大きな拍手を受けました

今日は紅白戦はありませんでしたがしっかりと実戦を意識した練習が行われました

涌井と牧田は今日ピッチング練習を行いました

視察に来ていた森繁和さんに高橋アナが聞いています


・二人を見てどうですか?

「遅れてるとか、ボールが抜けてるとか、しっくり来てないとか聞いてましたが、

今日見た感じよかったので『今日はいいんじゃない?』と聞いたら

『一番いいです』

と返事来ましたから徐々に上がってきてるみたいですね

牧田は早い段階でかなり自分のものにはなって来てる、今日は落し気味で、軽めでしたが

二人とも選ばれる以上、順調だと思いますね」

・どんな活躍を期待しますか?

「牧田はアンダースロー、よそのチームにはなかなかいない、韓国には何人かいますけど

目先に変えるに必要な投手だと思います

その辺の使い方で結果を残せば牧田自身も自信になるし、

涌井は先発か中かはわからないけど、両方できるだけに、いろんな役割できるので期待していますよ

素晴らしいピッチングしてくれると思います」


涌井は112球投げたんですが本人は

「もっと投げたかった」

と話していました

「おとといの紅白戦とは全く違った内容いい感触で合宿に入れる」

ということですので期待したいですね

その他では岸がバッティング投手で投げました

42球、石川、木村にストレートだけですがコースを丁寧に突く投球で

こちらも本人が納得のいく内容だったそうです
関連記事
スポンサーサイト



                 

コメント