スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『平尾博嗣 Reach your dreams第6回』

2013/ 02/ 17
                 
(2013.02.10 放送)

こんばんは~ 平尾博嗣で~す

今週のReach your dreamsのオープニングは今、南郷からの宮崎帰りの空港で録っています

今週は河田コーチのインタビューをたっぷりそのままお聴きください どうぞ!
         『平尾’S catch up!』

・今回キャッチアップしたのは先週も生放送に出ていただいたんですが、埼玉西武ライオンズ、河田一軍守備走塁コーチ…ですか?

「だよ!そうだよ!」

・来ましたww この毒舌コーチ

「あははは」

・今週もよろしくお願いします

「はい よろしくお願いします!」

・この間のインタビューでもわかるように兄貴ですから、僕の
キャンプ中、僕が見学した時も兄貴は真っ先に僕を見つけてくれましたし、
僕のことが好きなんでしょうね

「あははは あのね、空港で真面目に歓迎会してるのに、横で変な『パチパチパチ』とかやめてくれる?!気になってしょうがないから」

・選手の表情が固かったので、僕がちょっと和まそうかなと思いまして 
選手よりも兄貴が最初に気づきました

「あれはね、ただ片岡いじめだよ 『頑張れ片岡!、頑張れ片岡!』ってパチパチパチってww」

・期待してたんで、名前呼んじゃったんですよね

「ほんとにね、も~ういいね 続けてよそういうのずっと」

・こんな感じで兄貴にいろいろ質問をしたいと思いますんで、コーチっぽく答えてください

「はい」

・今年の南郷キャンプはどんな感じで進んでますか?

「え~とね、真面目に話していい?」

・真面目にですよw

「外野手は、なんかね、いい感じ すごい

身体も技術も、見た感じいいんだけど、

ちょっと片岡が心配」


・元気ないですか?

「いや、元気はすごいあるし声も出てるんだけど、なんかね、ちょっと前の身体の力っていうか、

そういうのがどうなのかなと

まだキャンプ中だけど、片岡なしでなかなかシーズンは戦えないから

外野守備コーチとしても多少…」


・担当違うけども

「そうそうそう」

・担当違うならあんまり言わない方がいいんじゃないっすかねぇ

「最初から言ってくれよ、そういうことは」

・ああ、すみませんww

「悪かったなヘッドコーチじゃなくて 申し訳ないな」

・いえいえ、そんなことはないです じゃあ外野コーチとして、外野手の注目はいますか?

「今のところは、う~~ん、でも秋山かなやっぱり

秋山がほんとに一本立ちしてくれる年かなぁ 怪我なしに、

去年は一回ホームにスライディングしてブロックされたらもう内出血しちゃったし、出れないとかそういうことがあったんで

そういうのがなしに1シーズン出て、よければ3割打ってもらって、

補殺王でも獲って、ベストナインに選ばれてとなると、

栗山秋山って固まってくれるとね、非常にチームとしては動きやすいし」


・レフト栗山、センター秋山、ライト河田と

「あははは!戻るかっつ~んだよ

この身体でどうやって戻れるんだよ」


・無理ですか?

「無理に決まってるだろう、お前

塁間しか投げれねえのにどうやって外野守るんだよ」


・そういう力強い秋山への抱負を言ったらつい現役時代の河田さんを、カープ時代のですけどね、
まだバリバリの若い頃の思い出したんでライトに行けるかなと

「ちょっと待てお前~ なんか西武来てダメだったみたいじゃん、その言い方」

・ダメでしたね 僕が西武来た時は河田さんもうダメな時だったんで

「あっはははは そうかも」

・楽しい思い出しかないです それでですね、河田コーチのキャンプ中のコーチとしての一日はどんな生活をしているのかなというのを
簡単でいいので朝から終了まで軽くでいいんで説明していただきたいなという
朝何時に起きてとか 河田さんのタイムでいいです

「6時半に起きで、風呂入って、朝飯食って、球場まで歩いて行く」

・何分ぐらい?

「30分か、35分」

・ちょっと早歩きですね

「やや早、ぐらい」

・やや早ですね~ww

「ははは!笑うとこか?って」

・すみません

「やや早で35分ぐらい行って、早出の練習を室内練習場でちょっと若手のスローを中心に練習して

そこから練習入って、個別が終わり…」


・大体球場出るのが何時ぐらい?

「平均16時から16時半

日によって違うんだけど、もう少し遅い日があれば16時か16時半が大体平均

それで帰りは半々」


・あ~ww 疲れちゃう時はバスで

「ヤバい時はあるね 今日は歩くのしんどいなって

帰って、スタッフミーティングがあって」


・それは17時半ぐらいですかね、18時前?

「これもその日によって違うんだけども、基本は18時

それ終わって夕食」


・そこからはコーチとしても自由時間

「自由時間」

・河田さん子どもなんで20時ぐらいに寝ちゃうんでね、やっぱりw

「あはは!おい!45!45!」

・今年46

「46!桑田清原世代、わかる?」

・8個先輩ですか?

「そう」

・あはは すみません

「誰が兄貴だっつうの 兄貴じゃねえんだよ」

・そういう生活を毎日練習の時は送ってる中での、キャンプ中の息抜きはどういう感じで過ごしてますか?

「やっぱ休日ゴルフかな

それでなるべく、休みの前の日に呑み過ぎないこと

呑み過ぎちゃうと楽しくないゴルフになるから」


・残っちゃうと

「そう!もう最悪だね」

・45なんで

「そうww 気を付けないとね もうほんとに早く帰って来たくなっちゃうんだよ、最近

ダメだねぇ 根性ないね、ほんとに」


・でも食事の所で呑むじゃないですか、部屋帰って来ても呑みますよね?

「あははは」

・知ってますよ、僕は そこは知ってます

「余計なこと言わなくてよくない?別に」

・選手とかに『お~い、酒持ってちょっと来い』って言ってますよね」

「あはは あのね、これ『よく』って言っちゃダメだと思うよ

キャンプ中一回ぐらいでしょ、それ言うのが」


・でも休みの前たまにと、休みの日もたまにですね 何度か南郷プリンスの部屋で

「ちょっと視聴者の皆様、聞いてください、ほんとに

この平尾は、僕がコーチですよ、平尾はプレーヤーですよ

僕に電話かけてきて、『河田さん、集まってるから来てください』って指示するヤツですからこいつはww」


・で、すぐ来ました

「挙句の果てには『酒持って来い』って言うから ほんとにもうどうしようもないんだよ」

・楽しかったですよね

「ああ、楽しかったね 楽しかったww」

・練習して、毎日選手と接するんですけど、キャンプ中特別選手と河田コーチが気にしながらやってるコミュニケーションってがあったら教えてください

「俺はプライベートの話をすること」

・野球以外ってことですね

「うん、コミュニケーションはそこかなぁ

あんまり練習中に、今いろいろ問題になったりしてるけど、でも一線引くのは俺は大事なことだと思うのよ

あんまりなぁなぁなっちゃうのもダメだと思うし

ただそれ以外に、アップ終わって、ストレッチしているような時間に

たまに家族のことやら、彼女のことやら、話するのが一番コミュニケーションかなとは思っているけどね」


・それは河田さんが自分でそうしたいと思って、独自で考えてやっていることですか」

「そうそう、なんか一番話せる内容的にもさ、

野球の話だと選手結構構えちゃうでしょ

プライベートの話だと、『昨日ゴルフいくつで回ったんや?』とかさ、

そんなこと言ってると、なんかいろいろ『こういう面もあんのかな』とか思われるのもね、

悪い事じゃないかなとは思うんだけどね」


・それでいつも僕の所に来てたんですね~話に

「そうそう」

・それが僕は憂鬱でしょうがなかったんですよね、体操してるのに

「あははは お前も来るじゃないか、俺の所」

・あはは

「『兄貴~、昨日ゴルフどうだったんですか』つって」

・そういうのが大事っていうことですよね、河田コーチから言わせると

「そう、俺はね、そうだと思う」

・コーチだからと言って一線を引き過ぎてもダメだし、引かな過ぎてもダメだという

「俺はね、うん」

・真面目な質問して答えてもらってもいいですか?
守備走塁コーチとしての楽しい所や、醍醐味を教えてください

「う~ん、プロだから、当たり前にできるのは当たり前にしてくれて当然なんだけど、

やっぱ、例えば博嗣はよくわかってると思うんだけどさ、

ちょっとフォークボールが多いピッチャーだから、今日は1バウンドが多いから1バウンドした瞬間にスタートしてみようとかいう指示が出て、

そういう1バウンドした瞬間にスタートを切る選手のその姿

アウトセーフは別として、その指示通りにやってくれる、

これってね、選手とコーチなんだけど大人と大人だからこっちは非常に認めたい所なんだよね

俺はファームのコーチも結構長くやったから、指示通り動いてくれるっていうのが非常に醍醐味じゃないけど、嬉しいとこじゃんね、

聞いててくれてるってところがまず一つ

それからね、3年間一軍でサードコーチャーさせてもらって、今年4年目になるんだけど、

なんか、去年の千葉マリンで、センターフライでね、栗山をセカンドからホームに回して、セーフになった時があったんだけど、

ああいうプレーがね、起きたらいいなと思うのね

ファールフライでさ、浅いファールフライなんだけど、タッチアップでホーム入らせてギリギリ、キャッチャーと激突してセーフになるみたいなさ

当たり前のプレーじゃなしに、なんか面白いことがあっては欲しいんだけど、

まぁコーチャーとしては、回してアウトになりゃ俺の責任だし、

セーフになりゃ選手のおかげだし、

つらいとこじゃあるんだけど、今年も楽しくやるよww」


・じゃあそういうので困った時は僕を代走に呼んでください

「ああ、はいはい」

・常に3塁でストップしますんで

「走れねぇだろう」

・お願いしますw

「もうほんとにひどかったな、平尾博嗣は

平尾はね、ある試合でね、雨が降ってたんですよ

でね、アンツーカーの部分がすごい雨降ってたら濡れるじゃないですか

で、エンドランで博嗣が走ったら、バッター空振ったんだよなww

それでキャッチャーが投げるからスライディングしなきゃいけないでしょ

こいつ汚なくなるのが大っきらい、セカンドにセーフになったから立ってたわけ

そしたら僕のこと見て、この汚れた部分を指差して、『どうしてくれるんですか』っていう態度をとるわけよww

ふざけてるでしょ、ほんとなぁ 面白かったな、あれ」


・野球選手なのに汚れるのが一番嫌いでした

「そうそうww 『お~い、汚れてるし』って指差すんですよ」

・でもセーフになるってとこがね、やっぱり

「あ、そうだね スライディング何気に上手だった」

・センスの賜物ですよ センスの塊なんでね

「あはは 上手だったね」

・では河田コーチ最後に、今、プロ野球選手を目指している少年に向けて、何かメッセージを一つお願いします
真面目に答えてください 少年向けなので

「少年向けね あの~野球っていうのは小さい頃は僕もそうだったんだけど、とにかく好きだから野球を続けられたので

好きであるのが一番大事なことだと思うので、

親に決められてそのチームに入るとかじゃなくて、自分で選んでそこのチームに入ったら、

そんなにね、その友達がいないとか、そういう所には皆さん入らないと思うので

みんなその仲いい友達とかと一緒に入って、それでやっぱね好きで続けるということはいい仲間がいて、

いい監督、コーチがいてっていうふうじゃないとなかなか続かないと思うのでね

今指導者とかそういう話でマスコミさんがいろいろ報道されてますけど、

ちょっとその辺は僕らの時代は強かったらそこに入る、どうしても甲子園行きたいからそこ入るという時代でしたけど

今の時代はそういう時代じゃないかもしれないので

ラジオ聴かれてる親御さん達もね、子どもさんが野球やりたいというのであれば少しレクチャーしてあげて、

いろいろ調べてあげてですね、そういうふうにやってほしいなと思いますね」


・ありがとうございます 真面目な長い回答ありがとうございました

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
やすぅさんへ
こんばんは。
コメントありがとございます。

眠る直前まで弊ブログをご覧くださってありがとうございます。

ほんとはもっともっと書きたいんですけど、なかなか長時間書けなくて、端折ったり、更新が遅くなったり、う~ん体力ないっすなぁ、私は。

身近に感じられるぐらいがちょうどいいかと思われます。現実は気持ち悪いオッサンなのでw

ブログと容姿は関係ないのでこれからもどんどん書くつもりです。
やったるで!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。