スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『メジャー1年目に向けて』 ~中島裕之インタビュー

2013/ 02/ 24
                 
2013.02.24 文化放送岩本勉まいどスポーツより
         (出演は岩本勉さんと松島茂アナと野口逢里さんですが
お3人さんの発言を一つにまとめさせていただきます
それと、ナカジの発言部分を中心にまとめますので
岩本さんのトークは一部カットしています
岩本さんのトークもとても面白いのですがご了承ください)

・まいどどうも!

「まいど!」

・よろしく頼んます

「はぁぁい」

・ナカジ言うたらファッションリーダーやんか、髪の毛も昔ソバージュみたいだったの覚えてるで!

「はぁい」

・金髪もしてたのに今黒髪でこの心境の変化はなんでしょうか?

「まぁあのちょうど30歳ぐらいになるし、ちょっと黒いのにしとこうかなと

アメリカ行ってまでそんな頻繁に頭のことやれないんじゃないかなと」


・ちょっと鼻声ですけど

「はぁい」

・Catch a cold?

「ははは」

・英語の会話入れないとユナイテッドステイツでトゥギャザーできなくなる

「あははは!」

・ちょっと身体大きくなった?

「いや、ここ1、2年はずっとこんな感じですけどね」

・今日は私服でグレーのTシャツの上にセーター着てて、身体がむっちり見えてしょうがないです
大きく見える 
ナカジは出身はどこなの?

「兵庫県の伊丹です」

・普段の生活もアメリカに向けて切り替えたりしてるんですか?

「いや、なんにも切り替えてないですね

行ったら勝手に変わるん違うかなぁと思って」


・去年、ピンストライプの誘惑に負けずに自己主張を貫いたナカジはカッコイイと思った
でももやもやはあったでしょ?

「多少はありましたね」

・もうすっきりですか?

「はい、もうすっきりしています」

・どんな成績残しましょうか?

「成績は…全然イメージ付かないんで

やってみて1年経った時にどうなってんのかなぁと

楽しみにやりたいなとは思いますよね」


・メジャーの野球のイメージは

「まぁあのぉ力勝負が多いかなと

そんなに変化球ばっかりじゃない

その分スピードも日本より5~10km/h増しになるかもしれないですけど

それを早く慣れたいなという思いですね」


・でもあのリストあれば大丈夫 アウトコースも腕が伸びるでしょ?

「はいww」

・僕、握力どれぐらいある?って聞いたことあったでしょ

「あったと思います

でもそんな言うほどないですね、僕」


・そう!それをそのまま言ってくれたの、『普通』と 普通でどれぐらいですか?

「65ぐらいですね」

・でもリストワークのこなし、プロ野球界でもトップ5に入る器用さを持ってると僕は思う

「嬉しいっすねぇ!」

・守備で不安は…ないか

「不安はまだないですね」

・どないしましょ、ショートストップ コミュニケーション

「またコミュニケーションから、もう大変やと思いますけど

まぁなるようになるんちゃうかなと、ははは!」


・レッドソックス上原さんのメッセージ
『ナカジはいいチームに入った
アスレチックス若い選手が中心のチームでのびのびできる
しがらみないと思う
大暴れできる
好きなことができるけど結果が全てそれがメジャー
ただ、この番組に出るのはまだ早い
結果を出してから出ろ
上から目線でごめんなさい中島君
今度ゴルフ一緒にやりましょう
去年は僕が勝ったけど
なんてまた上から目線ですがw
でも彼は当たったら飛ぶ飛ぶ!
リストすごいっすよ』
を聞いて

「まぁあの嬉しいですね

去年のオフにもゴルフ一緒に行かせてもらって

『なんで来んへんかってん』みたいな感じで言われて

『まぁ条件それやったらな』って言うてくれはったし

で、決まった時にこうやってまたメッセージくれはって、

すごいうれしいと思います」


・今やから言えるけど、ヤンキースはどこが自分の中で妥協できなかった悪い条件だった?

「いやぁあのぉ、1年契約って最初言われてて、

それやったら、勉強になるんで、あのメンバーの中で

控えでも一緒に練習とか試合見れたらいいなと

まぁ言葉も覚えられるようになるかもしれんし、1年やったら行こうと思ってたんですね

で、じゃあちょっと契約進めてもらってるうちに、そういうFAのあれはなくなって、

で、6年間の拘束な感じになったんで

もうドラフトで入った選手と一緒のように6年間は拘束みたいな感じで

それまでFAはないって言われたから

それやったらちょっときついなぁと思って

1年間やなしに6年間球団の言った契約でみたいな感じで

交渉しあうじゃなしに、こういう契約ねって言われたらそのまま

それやったらエージェントがまぁ、1年待てばFAで、話がいろんなとことできるから

我慢した方がいいんじゃないかって

年齢も考えて、無理して来る必要はないよって言われて」


・行く気満々やったんでしょう?

「行く気満々やったっすね

金額とかなんぼでもいいかなぁって

行く気満々やったっすけどね」


・アスレチックスの球場へは行った?

「球場行きました

グラウンドも僕、行った時は、アメフトと野球と併用して使われるんで、

野球場の形じゃなかったんですね

グラウンドがアメフト用の芝の貼り方で、

全然そのマウンドがどこで、ホームベースがどこでとかイメージ全然なくて

センターめちゃ近いですねと言うたら

あれ、アメフト用で前に出したという」


・アスレチックスにはどういうイメージ持ってます?

「いやあのぉ、会見とかでも若くてみたいな感じで言ったんで、

若いチームやと

で、まぁ結構みんなが勝ちたいという一つの方に向いてるチームやって言うのは聞いてますし、

やりやすいよとは言われました」


・今でも外国人とはよく話すのですぐ仲良くなれそう

「まぁあのよそのチームの外国人選手とかも話しかけてくるんで、

で、練習しとっても、あるんで、なんとかね、その軽い、話しかけられた時に

なんか誰?みたいな感じや無理やからぁ

仲良くなりたいなぁと思って、日本におる時はまぁそういうふうにやってましたけどね」


・英語はもともと勉強してたんですか?

「いやまぁあのぉ全然しゃべれないですけど、

外国人選手に教えてもらったり、メールでやり取りやってみたり、

それを間違ってるよとやってもらったり」


・まぁ向こうで調子どう?って聞かれたら『まいど!』って返してね、上原はそれやってくれたからね

「ホンマっすか…じゃあ僕もやってみようかな!あははは アスレチックスで」

・サインはまだ日本にいた時のサインですね これ東京タワーの絵じゃなくて

「はい よく言われますけどw」

・サインは向こうに行ったら変える?

「かぁ、日本語のこういう字の方が喜びはるかもしれんし、

段々書くの面倒くさなってきたら、省略した英語にしたろうかなとww」


・めんどくさいというか、たくさんの人に手渡したいという思いが出た時ね

「はいww」

・食生活の不安は?

「いやぁあんまりないですね

もともとあの、生もんのとか、刺身とかそういうの食べれないんで

多分向こうにいて、食べたいなぁってそういう思うことはないと思うんです」


・独身ですよね

「はい、独身、はい」

・もう向こうでも24時間サムライで振りまわしてもらってええんやで

「後押しになりますww」

・もうこのキラースマイルで1年経ってブロンドヘアーの彼女作ってまた文化放送に来るかも
ブロンドヘアーには興味あるんですか?

「んまぁ…ノーコメントでww」

・日本の女性綺麗な人いっぱいいますよね

「いっぱいいます」

・アメリカ行ったらいろんな人種の人が野球見てるわけよ そういう期待はないんですか?

「まぁあの僕、日本人だけ好きとかじゃないんで、

まぁどこの国やから嫌やとかないんで

まぁ見る分にはいいかなと あはははは!」


・ファンへメジャー1年目のメッセージをお願いします

「はい え~、毎日、何かしらこうニュースでいい所を見せれるように毎日やりたいと思います

まぁ見てほしいなと」


・今日も一発やったるで英語でどうぞ!

「なんて言うんですかねw」

・え~~?無茶ぶりでしたね 
名物コーナーが進化を成し遂げる瞬間がやってまいりました
中島裕之選手がアメリカでの活躍をあのコーナータイトルに乗せてアレンジしていただきます
3、2、1、GO!

「アメリカでも一発やったるで!!」

・頑張ってください

「ありがとうございます」

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

楽しいラジオでしたね~(o^o^o)
私が爆笑してしまったところは、サインが東京タワーってとこwww
そのうち英語でのサインも見れるのかもだから、どんなサインになるのか楽しみです(o^∀^o)
SATONAさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

岩ちゃんの回転速いトークが面白かったですね。
サインの東京タワーは確かに似てますねww

「日本語のサインのほうが喜んでもらえるかも」というのもナカジらしい発想だなと思いましたが、英語バージョンも見てみたいですね!
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。