スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『枯れぬプライド』 ~石井一久インタビュー

2013/ 03/ 01
                 
(2013.03.01 LEX 飯塚アナ)
         チームは宮崎から高知へ移動し、高知での練習日

高知では2試合ということで栗山、片岡、一久、岸、外国人選手は宮崎から帰京だったが

スピリーは

「ピッチャーが自分にどんな球を投げてくるのか打席で学びたいし、

少しでも実戦に出たい」ということで志願の高知へ帯同

インタは日米通算182勝、プロ22年目のシーズン、9月に40歳となる石井一久

(・は長谷川アナ)


・これが何回目のキャンプ?

「メジャー合わせたら22回目ですかね」

・最初のキャンプって憶えてます?

「憶えてますよ、あの~ヤクルトでユマキャンプだったんで、

海外のキャンプだったんで、憶えてます」


・それから20年以上キャンプを続けることになるとはあの時は想像されてました?

「まぁ別に想像もしてなかったし、そこまで深くは考えなかったですね」

・あの時にアメリカに行って、その後にメジャーに行ってとアメリカからプロ野球人生始まったという象徴的な気がします

「プロ野球で長くやってる中でね、アメリカでキャンプってあんまりしたりする経験ないんで、貴重な経験させてもらいました」

・今年はまた新たな気持ちでキャンプに臨んでますか?

「新たな気持ちっていうのはないですね

変な話いつ辞めてもいいんで

だからこそしっかりした野球人生の終わりを迎えたいなと思うので

だらっとして辞めたくないんで

常に一日一日、しっかりやることをやってる感じです」


・昨年もきっちりと二桁に乗せてきたわけですが、どうなシーズンでしたか?

「野球人生22年間の中の1年にしか過ぎないんで

まぁあんまり印象的な1年でもなかったですけど」


・でも最後にきっちりと二桁勝利に乗せてきたのはベテランの味だなと私たちは感じました

「でも優勝できなかったので意味ないですよね

優勝できなくて20勝してもしょうがないし

とにかく優勝した、80勝で優勝だったら、その80勝に何勝貢献できたっていう所に価値があるんで

あんまり個人的な目標はなく、去年もスタートしたんで

それ同様今年も別に特に個人的なものはないんですけど」


・チームの優勝、ピッチングスタッフの充実にどんな形で貢献しようと思ってますか?

「まぁやっぱ勝つことでしかできないんで

ロッカーの掃除したって別に勝つことに貢献してないんで

選手としてしっかり成績残すことが貢献したということになると思います」

・チームの中には素晴らしいピッチャーがたくさんいますけど、石井さんから見たら後輩で、他の投手が石井さんを精神的に頼りにしてるっていう部分も取材してて感じるんですけども

「まぁあの、ただ年上なだけなんで

そんなに別に何を助けたわけでもないし、

というかやっぱり、僕とかもう終わりかけの選手になってきてるので、

新しい力っていうのが西武に出てこないといけないし、

どんどん年上の人を追いやっていくチームであれば強くなっていくと思うんで

常にそうあってほしいなとは思ってます」


・でもまだまだ負けてはいられないという気持ち当然ありますよね?

「負けてもいいっすよ別に あんまり負けず嫌いじゃないんで、はい」

・あはは またそうやっていつものね、石井さん節ですけど

「ただやっぱり、どんどん出て来てもらいたいなとは思います

雄星とかにしてもそうですけど

彼の野球人生として、今年ぐらいに出ないと楽しい野球人生にはできないんじゃないかなとは思います」


・先輩の目から見て雄星投手は今年はどんな仕上がりに映りますか?

「いいと思いますよ、すごく

ただ、結局結果で評価される世界なんで、結果を出していければいいなとは思いますけど

同じ左で、ライバルとかっていうのはもうないんで

むしろ頑張ってほしいなぁと

怪我してほしくないんで

怪我せず1年しっかりした成績残してほしいなというなんですかね、まぁ親の心境ですね」


・石井さんを軽く超えるようなピッチャーに育ってほしいですよね、そういう意味では

「あ~まぁ、今の感じでは超えてますけど、

まだ僕の全盛期とはまだもうちょっと比べ物にならないんで、

もう少し器の大きい投手になってほしいなと思いますね」


・図太さみたいなとこですかね

「うん、図太さもそうですけど、成績以上の評価される投手になってほしいんですよね

こうつの球はすごいなとか周りに思われるピッチャーになってほしいですね」


・今年も多くのライオンズファンの方が石井一久投手の老獪な、でも勢いのあるピッチングを期待していると思うんですけど、最後にファンの皆さんに
今年はこういう風にしたいというようなメッセージをいただけたら

「まぁあの、個人的な目標というのはないんですけど

とにかくそろそろ優勝したいなと思うし

そろそろ優勝しないと弱小チームになっちゃうんじゃないかなというところがあると思うんで

ここら辺で一踏ん張りして、優勝しっかりできるように選手も頑張ろうと思ってるので

ファンの方も一生懸命応援してくれたらすごい嬉しいです」


・じゃあ雄星投手の尻をぜひ叩いていただいて

「あ~そうですね あのあんまり気持ち悪いので叩けないんで」

・あはは 素晴らしいシーズンであることをお祈りしています

「はい 頑張りま~す」


昨日のロッテとの練習試合の登板後、

「ボールを投げるタイミングもよかったし、前で離せていたと思う

ただ投げるだけでなくて、試合の中でピッチングができていたんで

全然去年よりいい

ボールに力を伝えられているし、試合勘をこれから出していきながらうまくシーズンに入って、

自分の投げる一発目の試合で勝てるようにしていきたい」


おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。