fc2ブログ
        

『今年はそこに入っていく』 ~秋山翔吾インタビュー

2013/ 03/ 19
                 
(2013.03.19 LEX OP戦のあった甲府より斉藤一美アナ)
         甲府は最高気温25℃ 初夏を通り越して真夏のような暑さだったんですよ

球場の電光掲示板には『熱中症にご注意ください』という文字が出るほどでした

栗山、ヘルマン、スピリー、オーティズが西武第2球場に残って、ひたすらバッティング練習にいそしんだため、

今日の遠征メンバーから外れています

その分、バントを失敗して土曜日に入れ替えられた石川貢が目を輝かせながら本隊に合流しました

さらに守備固めには欠かせない内野手鬼崎も先週末はイースタンリーグでしっかり打席に立ち、ゲーム感を養ってから予定通り今日から復帰してるんですね

スタメンは
1セカンド 金子
2セカンド 片岡
3センター 秋山
4DH 坂田
5キャッチャー 上本
6ファースト 浅村
7ライト 米野
8レフト 熊代
9ショート 永江

先発ピッチャーは十亀

熊代は1ヶ月間悩んだ末に、3日前に、渡辺監督に直訴して、左打席を封印して、本来の右打席に専念することになりました

初回、巨人先発笠原相手に

金子は2球で追い込まれながらセンター前ヒット外野が処理をもたつく間に2塁を陥れました

2番片岡のバント、転がり切らずキャッチャーの足元にとどまったんですが

スタートを切りかけていたセカンドランナー金子は判断良く戻ったので

3塁での走塁死は免れ、1塁アウトだけにとどまったんですね

金子が2塁に残ったことで3番秋山の浅い左中間への残り2ベースで楽々ホームイン、1点を先制します

5表

8番熊代レフトヒット

9番永江エンドランでレフト前ヒット

1番金子が1球で送りバントを決めて1死23塁から

山崎がライト前タイムリー、本塁悪送球と暴投で3点追加、4-0とリードを広げます


先発十亀は今日の課題としていた立ち上がりでランナーを背負いながらも無失点で切り抜けたことに加え、

3裏ノーアウト2塁のピンチもロペス、村田、ボウカーのクリンナップを封じ込め、

4安打1失点で5回を終える

十亀は

「一番の手応えは左バッターの外へ逃げる、右の内へ食い込むシンカー

どの打者にも通用した

これからは自信になる」

と話していました

しかし6回裏につかまり、押し出しまで与えてイニング途中で降板

5回2/3を8安打5失点だったんですが

監督は

「6回7回は相手の3打席目に当たり、配球、球筋に慣れてくるから

先発ピッチャーにとって一番苦しいイニング

そこを乗り越えると、残りの8回9回には先が見えてアドレナリンが出てくるから不思議と楽になる

去年の野上もそうだったけど、先発に取り組み始めた時はどうしてもぶつかる壁

十亀も早く6回7回を乗り越えられる投手になってほしい」

と言うコメントだったんですよ

大きく育ててもらってますよ、十亀は

「最後粘り切れなかったけど開幕前最後の登板でアピールはできた」

と公式戦を見据えていました

監督は

「十亀の評価は下がっていない」とのことなので十二分に伸びシロガあるという点でも十亀は開幕ローテに入りそうですね

6回裏に5-4と逆転されましたが7回表に

永江ヒット、金子四球、山崎ヒットの無死満塁から

石川のレフトへの同点犠牲フライ

代打嶋がライト前ヒットで繋いで、上本2点タイムリーで勝ち越し

坂元、長田、大石のリレーで7-5、勝利を収めています

ただ、右手首に不安を抱える片岡が3回裏の守りから自己申告で交代したことが少々不安ではあります

今夜は秋山翔吾選手の声をお届けします

OP戦は打率3割をキープし、打点も稼ぎ続ける中軸の働きを見せています

3年目の大ブレイクにかける意気込みをお聞きください


・今シーズンはここまでの調整がとても良い流れで進んでるんじゃないかと思いますがいかがでしょうか

「そうですね 怪我なくできてるのは去年と違うとこが一番かなと思います」

・去年の今頃は足の故障で

「なんかもやもやしながら、チームは遠征行きながら、ファームの試合がありながらという中で

試合にも出れずだったので、今はそういう意味で充実してるかなと思ってます」


・身体がよく動いてる印象を受けます 気力が充実していれば結果も伴いやすいですよね
OP戦とはいえ、去年までと比べて目に見えて、打球が速く強くなっている気がしますが

「バッティングに関しては、OP戦ということでからがつがつ行く所と、

初体験の投手もいますし、球筋を覚えておかないといけないっていうとこもあるんで、

スイングの速さどうこうというのはちょっとまだこの時期寒い日もあるので

ピッチャーの仕上がりもなんとなくわからない所もあるんですけど

数としては長打が増えてる感じはありますけど

まぁそれだけじゃないと思いますので、右打ちする所は右打ちもあるし

ケース打撃はどんどん自分からいろいろやっていく必要もあるかなと思ってます」


・でもどんどん結果が出て悪いことはないですよね

「そうですね OP戦で打ちすぎるとか言われるかと思うんですけど

それ以上に金子、永江というのもあるし、外野では熊代とか若い人がいる分、

お互いやったいかないといけないんですけども、ヒット打ったり、いいプレーがあると

うかかうかしてる場合ではないと思うので

自分からしっかりポジションとれるようにやっていくしかないかなと思います」


・よき仲間ですけど、ライバルが実に多いですね

「ポジションとるのは大変だと改めて思っている感じです」

・守備でもさらに可能性が広がったと思えるプレーが先日のマリンスタジアムでありました
センターへの低いライナーをいとも簡単に普通にスライディングキャッチしたように見えたんですけど
あれはギリギリに見えたこともありながら、普通のプレーとして人に見せるのが3年目の秋山翔吾だなと思ったんですよね

「さらっと捕ってあげるのが一番投手にとっても安心だと思うし、

その積み重ねがチームからの信頼になると思うので

ファインプレーをして悪いことはないですけど

普通に捕れるエリア、範囲が広がってくれば自分にプラスだと思うので」


・前の打球への判断がより速くなったというのはありますか?

「キャンプから一番そこを重点に置いてやってるので

なるべくチャレンジしていきたいなっていう思いはありますね」


・ベンチの座り位置も変えたりしてるんでしょうか

「去年まではホームベース側の方に、先輩方も座ってたんですけど

中島さんとか中村さんが今いないということで、銀さんもいないので、

様子見ながらっていう感じですね

感じたものをいろいろ情報を共有していくためには近くに座ってた方がいいのかなと思うのがありつつ

今は栗山さんの前に座ってますけど、ピッチャーのボールの感じだったりは教えてくださるので

そういう情報はいただいた方が、打席に入った時に驚かずにすむので

そういう姿を今まで見てきたんで、前で

中島さん、中村さん、片岡さん、栗山さんを含めて

そういうやり取りをちょっと遠くから見てたんで、

そういう所になるべく自分も入って行った方が自分のためになるかなと思ってます」


・中心選手ですね、もうすっかり

「いや、とんでもないです そういうことじゃないんですけどw

ただやるだけではどうしようもないこともあるんですけど

先に準備できることだったり、必要な会話とかって多分あると思うので試合中に

そういう所からできたらとは思います」



1月の自主トレ中に左わきを開けて、大きく構えるバッティングフォームを試していたんですけども

「今は去年までの自然に任せた楽な打ち方で落ち着いている

周りの状況が見えて配球が読めるようになったおかげで去年よりヒットが出ているんです」

と楽しそうに話していた秋山

明日は東京Dで巨人戦です

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



        

コメント

        

春は…
甘口獅子さん、こんばんは!
いつもブログ楽しみにしています~☆
もうすっかり春の陽気で…v-252
開幕も楽しみですねー!
先日西武ドームに観戦に行きました。
中島選手がいなくなって、若手メンバー中心のチームに
頼もしさと、なぜか、なぜか…寂しさを感じてしまいました。。
知っている選手がいなくなり、新しい選手が台頭してくる時の流れに頑張ってついていかなくちゃいけませんね。
今年の春は、新しい風が吹きますねー!
こんにちは♪
少しお久しぶりです。

年を追うごとに秋山選手の成長が観れて嬉しい限りです。
中島選手が抜けて、中村選手の復帰時期が未定の今、まさに中心選手になりつつありますね。
※かなりのひいき目もありますが・・・w

OP戦は仕事が忙しくて観に行くことができないのですが、開幕戦は観に行く予定です。
初開幕投手の岸選手、楽しみです♪
あと、秋山選手の誕生日・・・4月16日もチケット取りました♪
しかも、当日のファンクラブの練習見学会に当選しました♪
早めに行って、誕生日プレゼント手渡しできたらいいけど・・・どうかなぁって感じです。。。
『まりの気まま日記♪』mariさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

いつもご覧くださりありがとうございます。
たまに寒い日はまだありますけど、冬の寒さではなく春の寒さになってきましたね。

西武ドーム観戦お疲れ様でした。
軸であるナカジがいないと、がらっと顔ぶれが変わって気がしますよね。
実際、ルーキーの選手がたくさん試合に出ていて、雰囲気若くなったなぁと思いますよね。

なんとなく楽しみにしてた連ドラが終わって、次に始まる別の連ドラの予告編を見てるような気持ちになります。
なんか寂しいような、まだまだこのドラマの続きを見ていたいような。

でも次のドラマもきっと夢中にさせてくれる、そんな顔ぶれだし、プレースタイルだと思えてきました。

新しい風がどんな向きでどんな強さになるかわかりません。
でもきっと旋風という名の勢いのある疾走感あふれる風になると、私も先日OP戦を見てきて思いました。

もう週末には開幕ですね。
楽しみに待ちたいと思います。
『美歌の徒然ブログ』micaさんへ
おはようございます。
コメントありがとございます。

周りが見えずにがむしゃらなプレーの中から少しずつ好守と強肩が注目された1年目、
その好守が当然のように思われ、打力も上げてきた2年目、3年目の今年は前年のオフのイベントの多さに自主トレの量が減ることが危惧されましたが、努力が日常になってる秋山選手には問題なかったようですね。
OP戦でも確実に安打を重ねる姿に、すでに中心選手としての安定感を感じますね。

本人は慎重な姿勢を崩しませんが、開幕センターは秋山選手以外は考えられませんよね。
開幕戦、ぜひ攻守で岸投手を助けて、チームをいい波に乗せてほしいですね。

一部劣勢が噂されるチームですが、一つのプレーがチームの状況を変えるのを何度も見てきました。
そしてその状況を変えるプレーができる選手の一人だと思います。

4月16日の練習見学会当選はもうこれは南郷でできなかったことができるチャンスですね!
送らずにお手元に残してあったのも何かの必然だと思います。
お誕生日プレゼント渡すしかありませんね!

お気をつけていらしてくださいね。