fc2ブログ
        

『ゼロで乗り切らないと』 ~試合後の渡辺監督など

2013/ 03/ 30
                 
(2013.03.30 対日ハム 2回戦
テレ玉 ライオンズアワー 上野晃さんのレポを中心に)
         ・杉本コーチ
「去年までの菊池はいろんなことにこだわりすぎていた
今年は一つのことに絞ってそれをクリアしていってほしい
今日は行けるとこまで行ってほしい
強い真っ直ぐを投げられるので
空振りファールで追い込まれる投球が今年はできる」

・監督
「昨日課題が見つかったからそこを修正しながらやっていく」
90年の開幕戦、対日ハム戦は渡辺久信先発で秋山清原デストラーデの猛打で快勝
今の打線であんな一撃はちょっと無理だけど
細かく繋いで行きたい」

・菊池
今年対戦したい打者は?の問いに
「大谷翔平ですか」とにやり
「大谷君にしても藤浪君にしても
自分がルーキーの時と比べて
とにかく落ち着いてますね
自分に持ってないものを持ってますね」

・田辺コーチ
「昨日の金子の2安打は合格点
彼の良さである思いっきりの良さが出た」
初安打のボールは坂元コーチから受け取って寮に置いてある
金子「実家に送ろうかな」

・3回までの菊池について杉本コーチ
「立ち上がり腕の振りが鈍かったが
回を追うごとによくなって大胆な攻めができている」
チェンジアップが有効になっている」
ただこのチェンジアップは菊池にとっては新球
石井貴コーチはキャンプ時に
「試合で何球使えるか」とは言っていた

・浅村犠飛
「ツーシーム
チャンスに最低限の仕事はできたかな」

・菊池
去年
対右.244
対左.261
「今年は左への被打率に気を付けたい
プレートの立ち位置を3塁側にして内角へ角度をつける球を投げたい」

・栗山
「去年はプレーした5ヶ月より怪我して休んだ2ヶ月の方が長かった」

・菊池降板後
「四球が多くリズム悪いなりに0点に抑えられた
結果良しとします」

・菊池
「去年は7勝が目標だった
でも4勝に終わった
なので今年の目標の10勝はハードル高いかもだけど手応えは感じてます」

・秋山HR
「カットボール
ヒットが出てないので開き直って思いっきり行きました」

・大石
「OP戦では真っ直ぐに自信が持てた
欲を言えばこれからはフォークの精度を上げたい」
石井貴コーチは
「今の場所の経験を増やしていかなければならない」


ヒロイン浅村
「チャンスやったんで積極的に行こうと思いました」

・ほっとした?

「それはありますね」

・甘い球は初球からいくという積極性は今年も変わらない?

「はい 変わりません」

・昨日はノーヒットだった期するものあった?

「独特の雰囲気にやられたけど今日打ててよかったです」

・明日に向けて

「明日も勝ちます!」

菊池

・雰囲気は?

「いつも通り投げられたと思います」

・落ち着いてた

「無駄な四球は多かったけど銀さんのミットめがけて投げました」

・大谷との対戦もあった

「すごい選手なんで負けないように投げました」

・連続三振とった

「ありがとうございます
たまたまとれたけど次は目の色変えてくると思うのでしっかり抑えられるように頑張ります」

・目標は

「一年ローテ守って二桁勝てるように頑張ります」

・次回に向けて
「これからも一つ一つ勝っていくんで応援お願いします」


監督試合後

・初勝利

「まずは1勝できたのが大きい
最後考えられないミスも出たが勝ててよかった」

・菊池について

「緩急をうまく使ってナイスピッチングだった

無駄なフォアもあったけど粘り強く投げた」

・大谷との対戦もあった

「負けたくない気持ちもあると思う」

・浅村2打点、秋山チーム初HR

「重い雰囲気の中いいHRだった

あれでいける感じになった

細かいミスをなくさないといけないので

今日はゼロで乗り切らないといけない試合

これからの課題です」

・明日へ向けて

「選手も一つ勝ててホッとしていると思う

いい形で明日も勝てたらいいかなと思います」

おわり



(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



        

コメント