スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『牧田の幅』 ~試合後の渡辺監督

2013/ 04/ 02
                 
(2013.04.02 西武ドーム 埼玉西武4-1福岡ソフトバンク 試合後)
         「しっかりみんなやるべきことをやってWBC帰りの牧田がしっかりゲームを作った

最後球数が微妙だったが牧田がいけるということで行かせたがちょっとバテたかな

けど次からは大丈夫でしょう

牧田はランナー出しても落ち着いていたし

いろんなボールを投げて、去年より投球に幅があり、非常に安定感があるピッチングだった

真っ直ぐ、シュート気味の沈む球、チェンジアップ、カーブも腕を振って昨年より精度がいいカーブ

いろいろ進化している

先発に勝ちがついての3連勝は先発投手がゲームを作れてるし、打つ方も早めに点を取ってる

4回の浅村は最初はバントのサインだったが、その後でヒットエンドランに切り替えた

そのあとの(永江)恭平の打席の内野安打がすごい大きいなと思います

あそこでしっかり上位に繋いでくれた

その後、打つべき先輩達がしっかり打ったと思います

ヤスはチャンスで非常にしぶとくいい所が出ている

あと2試合は初めて投げる投手

しっかりゲームを作り、支配して今日みたいないい形を作りたい」


(その後のコメント 斉藤一美アナのレポより)

「とにかく牧田は素晴らしかった

去年は抑えあがりでそこら辺の幅も生まれてこなかったが

今年はさすがだね

でも、内川あたりはやっぱり上手い

牧田の幅に反応してくるね

ああいう強打者へに3打席目以降の投球が牧田の今後の課題だと思う

浅村はヘルマンを置いて状態がよかったので1打席目打たせたがアウトになった

2打席目も同じような状況でヘルマンが出たからひとまず1塁方向に転がしてくれればいいと思ったんだけど

一球目ボールになったから、もう一度浅村の状態の良さに賭けてみようと思ってのエンドラン

これが功を奏した」

おわり

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。