fc2ブログ
        

『土井さんの言葉』 ~生西武情報

2013/ 04/ 06
                 
(2013.04.05 オリックス1回戦
生西武情報松島茂アナ
実況高橋将一アナ
解説土井正博さん)
         ・チームは移動ゲームだが宿泊するホテルに寄らず直接京セラドームへ
渡辺監督
「オリックスは戦力が大きく変わったでしょ?
ミーティングすることがたくさんあって寄る暇がなかったんだよ」
練習中ずっと続けている練習中外野のピッチャー陣の所には行かないはこの日も継続
すごく行きたいようだがジンクスを優先

・田辺コーチ
「とにかく金子(オリックス)に球数を放らせたい」

・秋山
松島アナの所に寄って来て
「今日、土井さん解説ですよね
そうかぁ…そうですかぁ」
その後は語らずもいいとこを見せたい思いが強いよう
この話を聞いた土井さん
「非常にね、あの、叱ったりなんやかんやしてやりましたんでね、へへへ
秋山はホップステップ、ジャンプの所に来てますね」

・前回の岸について炭谷が
「要所で球が高かった
一つ一つの球は非常にキレもあったし、質も高かったんだけども、
ストライクゾーンで勝負せずに少し散らそうという感じで投げていた
だからもったいなかった
もっとストライクゾーンで勝負してほしかった
充分それでも抑えられたと思う」

・岸は前回の登板後
「回を追うごとに球が高かった
球の高さがすべて
次回までに修正します」

・土井さんは岸のいい所を聞かれて
「ボールの一瞬の伸び
打者がとらえたと思ってもバックネット方向に飛んでしまうぐらい球がホップするところ」

・石井コーチが岸について
「開幕で力んだ面はあった
ただ内容はよかった
今日は大丈夫
やるでしょう」

・土井さん
「ヘルマンは読みもいいし
追い込まれてのしつこさもある
相手が嫌がる選手
外国人選手にしては珍しく食らいつく選手」

・浅村
「今は積極的に振りに行く中で
コンパクトに振れている
この両方がマッチしてできている」

・岸ジングル
「今シーズンはもちろん日本一」

・オリックスに移籍の原が試合前に渡辺監督に挨拶
監督「ファインプレーしたら承知しないぞw」

・永江について安部コーチ
「悪い時の身体の開きが出ている
インコースを意識しすぎてインコースを攻められすぎて外に最後は来るという意識を置けていない
そこまでの余裕がない
ただ、左方向へ打とうという意識は見えるのでそれがある限りは浮上する可能性は十分ある」

・涌井ジングル
「今シーズンは絶対に優勝します」

・杉本コーチ
3回までの岸について
「ブルペンでは悪くなかった
ただ、相手打線も調子はよさそうなので球数が多くなっている
状態は悪くないからとにかくストライク先行で攻め続けてほしい」

・試合前オリックス坂口が栗山に挨拶
栗山「何?お前こんなちっちゃいグラブ使ってんの?」
坂口「はい」
栗山「秋山はこの倍あるで?」
このやり取りを聞いた松島アナは秋山に確認に
秋山「確かに僕のグラブは大きいです 
ボール一個分大きく捕れるようにです
邪魔にならないなら大きいのを使いたい
でもマイナス点は奥深くに打球が入ること
その辺りを坂口さんは嫌ってるのだと思います
自分は大きいのを使いたいですね」

・栗山
ヒットが打てなかった翌日は
「昨日打てなかったから今日は『今日のNO.1』からやりましょう」と
「決意の一言」と「今日のNO.1」の収録順を入れ替えることを提案したりと工夫している
安部コーチは
「フォアボールで出塁するという繋ぎを結構やってる」と評価
土井さんも
「繋げるしチャンスに強い」

・渡辺監督がソフトバンク戦の前の練習を見ながら
「ヘルマンね、実は去年と比べて肩が全然違う
肩が強くなってるんだよ、状態がいいんだよ」
土井さんは
「ヘルマンの肩の状態がいいか悪いかはその日にならないとわかんないとこがあるんですよね」

・ナカジについてコメントを求められた土井さん
「ちょっと身体が大きなってんじゃないかなっていうね
もう一つ絞ってきた方がね
(ルーキーの頃から)いいハートでやってましたよねぇ、うん、強いね、無口なんですけどあまり無駄口叩かないんですけど
いいハート、栗山にしてもね、すごい気持ちって言うんですかね、ハートしてましたね
もう泣き言を言わないでね
(メジャーでも)初心の気持ちを忘れずにね、やっていってほしいなぁと思いますね」

・土井さん
「ライオンズは誰かが抜けても誰かが出てくる
その用意は常々やってますよね
使い始める時は実績がなくてチームはちょっと弱くなるんですけど
その辺のとこは徐々に出てくるんですよね」

・ファームは公式戦
西武第2でジャイアンツ戦
1裏満塁でアブレイユの犠飛先制1-0
2表先発西口2失点で逆転1-2
2裏中田がレフトへHR2-2
3裏木村タイムリー3-2
5表西口犠飛打たれて同点3-3
西口は5回8安打3失点5三振
8裏満塁で米野ライト前2点タイムリー勝ち越し5-3
最後は田中が締め5-3で勝利
勝ち投手は7回から2イニング無失点の小石

おわり



(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



        

コメント

        

やすぅさんへ
おはようございます。
拍手とコメントありがとうございます。

監督は菊池や大石引き当てた時もゲンを担ぎましたもんね。
今回は残念ながら連勝止まったので、昨日は菊池の所に行ったのかもですね。

土井さんほど退団なされた後もこれほど多くの選手に慕われるコーチはいないかと思います。
今年もチームにいてくれれば熊代も右一本で行くことはなかったのかもしれませんね。

ナカジは今怪我でスタートができない状態ですが、きっと怪我が治ればやってくれるはず、土井さんのアドバイスが届くといいなと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます