スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『もう捕りません』 ~菊池雄星インタビュー

2013/ 04/ 30
                 
(2013.04.30 LEX 高橋将市アナ)
         ライオンズは昨日も2桁安打イーグルスに快勝

これで6カード連続の勝ち越しで首位をがっちりとキープしています

ここまで27試合を消化して18勝9敗

綺麗に2勝1敗ペースが続いていまして

貯金はパ・リーグ独り占めの9つ

2位ロッテとのゲーム差を4.5まで広げています

今日はおととい28日の楽天戦で7回1失点の好投

リーグトップタイの3勝目を挙げた菊池雄星投手のインタビューです


(・は飯塚治アナです)

・3勝目おめでとうございます

「あ、ありがとうございます」

・日曜日、チーム連敗中での登板でしたが、どのようなことを考えてマウンドに上がりましたか?

「正直連敗とかはあまり意識せずに、自分ができることは気持ち込めて投げることだけなので

とにかく気持ち出して投げました」


・序盤は多少球もばらつきましたが、どの辺りを修正して、よくしましたか?

「初回でちょっと、今日のフォームのバランスじゃ崩れるかなと思ったので

2回以降はちょっと腕を下げたりしながら工夫しながら投げました」


・7回1失点、よかった点は?

「初回とかはどうなるかと思ったんですけど、そこで修正しながらなんとか試合を作れたってことに関しては

今ままでだったら崩れた部分もあると思うので

なんとか粘れたのは収穫かなと思いますね」


・ゲームの中で場面や状況を考えて冷静に対処できてるというのがあります?

「まぁ賭けというかw、フォームを試合中に変えるっていうのは結構勇気がいることなんですけど

このまま行ってもしょうもないという開き直って

どうせだめならチャレンジじてみようというんで変えられたのがよかったのかなと思います」


・それは監督、コーチに言われたのではなく自分で試合の中でちょっと肘を下げようと

「そうですね 自分で下げて 杉さんとかからも『かなり肘下がってるぞ』と言われたんですけど

『意図的に下げてます』って話をして了解を得て投げました」


・自分で下げてるんですと 今日これで行くんですと

「はい、『これで行きます』と言いました」

・序盤のアンドリージョーンズとの対決、見応えがありました カーブを多投して抑えました

「四死球がかなり多いバッターなので、選球眼もいいですし

低めのボール球ってアンドリージョーンズもマギーも含めて、なかなか振ってくれないので

そこら辺でカーブを振らせられたのはよかったかなと思います」


・そうする内にストレートも威力が走ってきましたね

「そうですね やっぱカーブあっての真っ直ぐだし、真っ直ぐあってのカーブだと思うので

その2つがうまく噛みあえば、緩急が作れていいのかなと思います」


・投球の引き出しがどんどん増えていってるなというのもありますか?

「去年だったら真っ直ぐとスライダーほぼ2種類だけだったので

どっちかがダメだとどっちかに絞られて打たれるっていうケースが多かったんですけど

今年はカーブがダメでもチェンジアップがあったり

スライダーがあったりとかしてくれるので少しは引き出しが増えたかなと思ってます」


・チェンジアップはかなり低く沈ませてますけども精度、手応えはどうですか?

「チェンジアップに関しては欲しい所でストライクも取れるようになってきたので

もっともっとストレートと同じ振りでしっかりもっと抜ければ

空振りも増えて来ると思ってますね」


・先発ローテーションの調整のキャッチボールの中でいろいろ試したりしてるんですか?

「そうですね 遊びの中で変化球は練習するものだと思うので

なるべく多投してやってます」


・4月、3勝で好スタートですね

「あの~こんなに勝てるとは正直思ってなかったんで

順調に来てるかなと思うんですけど

他の先輩方も2勝3勝としてるので負けないと思ってやってますね」


・今マウンドに上がって、充実感が非常に大きいと思いますけども打者とやって楽しいというのもありますか?

「不安というよりは楽しい気持ちが強いんで

その気持ちをを忘れずにと言うか、自信持って投げたいと思います」


・若いピッチャー同士での言葉のやりとりとかはどうですか?

「勝った次の日とかは『ナイスピッチングで~す』とかいう話はするんですけど

どこかに『負けちゃいけない』とか『俺もやらないといけない』というプレッシャーはありますし

少しライバル意識というか、そういうのもありますね」


・先発ローテーションで週に1回の登板っていうのは身体の中でのスケジュールも身についてきたところもありますか?

「先発としてこれからずっとやっていきたいという気持ちがあるので

4年目始まって、少しずつ身体も慣れてきたかなとは思いますね」


・ブルペン陣のことも考えてまた完投するゲームを増やしたいというのもありますか?

「中継ぎの方と違って、週に1回しか投げる機会がないので

その分しっかり長いイニング投げるのは先発ピッチャーの仕事だと思うんで

少しでも1イニングでも1つでも多くアウトをとれるように意識してます」


・次回のピッチャーフライはマウンドから譲ろうかなと?

「そうですね もう捕りません

怒られちゃうんで はぁいww」


・周りからちょっと言われました?

「いやぁあの、完封したので何も言われなかったですけど

最後のバッターだったんで 自分ぼ~っとしてて、

キャッチャーフライだろうなと思って見てたら目の前に来たんでって感じで」


・周りから声は飛んでたんですよね?

「飛んでたんですけど、ほんとぼ~っとしてて、来ないものだと思ってたんで

風に流されて自分のとこに来て

あ~すみませんって感じで」


・菊池投手としてはこれで終わったと思ってキャッチャーフライと思って見てたわけですか?

「ファールフライかと思ったらどんどん内に入ってきて

フライ見る機会がないんで、ずっと眺めていたら真上に来たんで」


・あんまりピッチャーの方はフライ捕るのは上手くないと聞くんですけども

「練習しないですよね

初めて人生でフライ捕ったんで、ピッチャーしてて

小フライとかはありますけど、あんな高いフライ、ピッチャーフライっていうピッチャーフライは初めてですね」


・それがウイニングボールでしたからね、完封の

「まぁ完封だから許された部分もあるんで

次回からは気を付けますw」



ピッチャーフライの話は菊池投手がプロ初完封勝利を飾ったは4/13のKスタでの楽天戦

最後の打者をフライに打ち取ったシーンなんですけど、ピッチャーマウンド付近に打球が上がりましてね

大体そういう時というのは、ピッチャーは避けて野手に任せるものなんですけど

菊池投手は自ら捕って完封勝利を達成したということで

サードの金子選手と交錯しそうになって

栗山キャプテンから

「どかんかい」と笑顔で言われたそうですねw

おわり


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。