スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『牧田のため息』 ~2013.05.01ソフトバンク4回戦

2013/ 05/ 01
                 
(ヤフオクドーム 埼玉西武1-3福岡ソフトバンク)
         (FM NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポより)

牧田
「自分は今は調子が悪くても抑えないといけない立場
ヒットを打たれても長打にならないように低めを突いていきたい」

中村が西武第2の室内練習場でマシン打撃
100球ほど
「打った後のボール拾いは疲れるのでこれぐらいにしときます」と笑いを誘う
「実戦の投手相手ははまだまだ先です」と言いつつも
表情は明るかった



(文化放送ライオンズナイター
実況鈴木光裕アナ
解説東尾修さん
レポーター飯塚治アナ)

『キャプテン栗山巧決意の一言』

「今日は5月1日 ヤフオクドーム ソフトバンクとの4回戦です

ヤフオクドーム?! ヤフードームじゃないんだ? ヤフオクドーム

はい、みなさん間違えわないように ヤフオクドームですよ、はい

カードの頭、何としてでもとりたいですね

牧田、調子いいですし打線でしっかり援護して勝ちたいと思います

今からでも来れますよ、福岡 間に合います

さぁ行こう!」


監督
「寺原はいい時は手が付けられないボールを投げる
注意しないと」

牧田
今季の投球イニング31回2/3のうち
3者凡退のイニングは8回のみ

監督
「牧田は昨年までのどんどん来るイメージから
緩急、奥行いろんな引き出しを使って抑えている」

安部コーチ
「寺原は前回のハム戦はツーシームが甘くてハム打線もセンター方向に打ち返していたが
ツーシームとスライダーがそろうと厄介な投手」


栗山巧今日のNO.1

「6日間ご無沙汰です 栗山巧です

6日間も空きましたかね?

まぁそういえばなんかしゃべってないような

まぁでもロッカーでペラペラしゃべってるんでそんなに久しぶりって感じはしないです

4月終えて打点、出塁率、得点圏、2塁打、フォアボールがリーグトップ、

この中で嬉しいのは?

そりゃ全部嬉しいっすよ ほんとにもう 全部嬉しいんですけど、

まぁまぁ、まぁ、まだ4月ですからね

数字のマジックってことを常に言ってますけど

も~う出入りが激しいんんでまだ 4月5月6月は

謙虚に気を引き締めてやっていきたいと思います

今チームの中で一番流行ってるあの~なんっすかねぇ、タイムリーが出た時にやってるポーズ

僕は無理矢理やらされてるんですけど

す~っごい山崎さんからのプレッシャーが半端じゃない

僕は『結構です』って言ってるのに

『やれ、やれ!ほら、ほら!ほら!』みたいな感じで

僕も『はいはい』ってやっちゃう感じなんですけど

でもああいうのって一体感が出ますし、決してね、おちゃらけてるわけではないし、

見る人によってはね、しっかりやれよと、まじめにやりなさいと思ってる人もいるかもしれませんけど

あれは決してふざけてるわけじゃないんで

まぁ温かい目で見ていただければ、はい」



『俺がいる』 ~大崎雄太朗インタビュー

~おとといのイーグルス戦、代打で登場し、貴重な追加点となる2点タイムリーヒットを放った大崎雄太朗選手です

(・は飯塚アナ)

・月曜のゲーム、貴重な所でいい流れの中でのタイムリーでした

「チームの勢いに乗せてもらって打たせてもらったと思います」

・あの場面代打でどのような気持ちで?

「いやもう、初球から思いっ切り行く、結果を恐れずに、しっかりベストスイングをしてくってことだけですね」

・再び上がって来ての大きな仕事をして、いいきっかけになったと思いますが

「一つでも多く、ああいう自分に任された役割っていうのを全うできれば、

チームも厳しい時に自分が大体、代打で行くと思うので

一つでも多く、勝利のためになるんじゃないかなと思います」


・監督も試合後、『俺がいるぞ』という存在を見せつけてくれた活躍と振り返っていました

「開幕3日、4日ぐらいで2軍に行ってしまったんですけど、

そういう悔しさとか、全部ひっくるめて打席に入っていったので

これから求められてるのは年間通してどれだけやるかで

自分の最初からの目標というか、形であるので、

一年間どれだけやれるか自分で楽しみにしたいと思います」




大崎ジングル
「好きな女性の特徴は声が綺麗なことです」

坂田
北海道から一軍合流だったが、告げられた時は静岡にいた
2時間ぐらいの睡眠で札幌に来た
静岡で荷物をすぐにまとめてユニフォームなどを取りに寮に戻って
ホテルに入って次の日朝早く出てきた

金子について渡辺監督
「開幕戦から1番というのも考えていた
でも1番というのはものすごくプレッシャーのかかる打順
ルーキーだからちょっと後ろの方でのスタートにした」



『慎重に』 ~武隈祥太インタビュー

~おとといのイーグルス戦、2番手でマウンドに上がり、2回1/3を無失点に抑え、
今シーズン初勝利をマーク

(・は飯塚アナ)

・難しい場面での登板でしたが、どのような気持ちでマウンドの上がりましたか?

「十亀さんの気持ちはすごくわかったんで

チーム勝ってましたから逆転はされたくないなっていう思いでした

去年僕先発して、楽天戦で5回の2アウトで代えられてるんで、

まさに同じような場面でした

逆のパターンみたいな」


・その後、6回7回と素晴らしい好リリーフでした どの辺りがよかったと思いますか?

「手術前のボールは投げられないので

コントロールと、あとは気負いしないことですかね、追い込んでからとか

慎重に投げてます」


・今後、いろんな場面でのピッチングが見られると思いますが、ファンへ一言お願いします

「チームの雰囲気もいいですし、勝ちにも繋がってますし、

ファンの声援が力になってると思うので

一人でも多く足を運んでいただいて、、ビジターでも足を運んでいただいて

早々に優勝できるように選手は頑張ります

よろしくお願いします」


・今正座してますが正座が好き?

「そうっすね

こういう所から気持ちをね、引き締めてやっていきたいなっていう思いです」


・自宅でも正座?

「そうっすね」

・遠征先のホテルでも?

「そうっすね ホテルでは寝てます」




安部コーチ
「ソフトバンクの後ろ二人、千賀、岩嵜をうちの打線は苦手にしている
早く仕掛けていかないと寺原に6回ぐらいまで抑えればいいやという投球をされると困る」

杉本コーチ
3回までの牧田について
「相手ピッチャーの調子がいいんで
1点はとられたけど失点に気を付けながら勝利に繋がるピッチングを
とにかく粘り強くやってもらいたい」

坂田
先日の楽天戦のセンターへのHRは
「自分でもあんな伸びるとは思わなかった
ファームでも長打が出てなかったので
一軍では長打は出てるけど強引にならずにセンター方向を心掛けていきたい」

牧田
2点目の失点後、ベンチに戻る時ベンチ手前で深いため息

ファームは西武第2球場でヤクルト戦
3-6で敗れる
先発小石は2回に四球とセカンド美沢のエラーでピンチ
タイムリーとセンター石川のエラーで2点先制される
6回には2死ランナーなしから3連打で追加点
7回にも2死からヒットと四球から2点タイムリー
7回途中ヒット6、四球5、失点5で降板で負け投手に
打線は6回に林崎とオーティズのタイムリー
9回に斉藤の犠飛で3点



『牧田だから』 ~試合後の渡辺監督

(時間をおいて登場)

「なかなか打線が繋がらなかったね

寺原にうまく打たされた

8回のワンチャンスをものにできなかったね

牧田には『よく頑張ったとは言わないよ』と言った

1点目はしょうがないけどその後2点目、3点目をやってしまったのがゲーム展開上相手に流れがいったからね

あそこでの失点だね

普通の投手で考えれば8回3失点は好投の部類に入るけど

でも牧田だからね

一年間中心でやってもらわないといけない投手

一つ上の段階に行くためにも、そういったピッチングではゲームの流れが行ってしまう

こっちに流れを持ってこれないので頑張ったとは言わない

炭谷は折れたバットが後頭部に当たった

急に当たって気持ち悪くなったようだ

ふらふらしてる感じはあったけどベンチでは大丈夫そう

様子見ないとだけど

明日は行けると思うよ」




明日の相手先発帆足
「明日はぼちぼちと僕も楽しみます
寺原さんがいい流れ作ってくれたので勢いに乗って頑張ります
西武打線対策は前回、西武を抑えたオリックスの海田君のピッチングのDVDを見ています
自分に近いかなと思って
どうやって抑えたか参考にしながら研究してる
成瀬さんや武田勝さんなど、好投した投手のビデオをよく見て参考にしている
成瀬さんは自分球が速い速いけど勝さんは参考にする
明日の西武戦は海田君の抑え方を参考にします」


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

タイムリーのポーズ
甘口さん、いつも楽しい記事をありがとうございます。選手の生の姿が伝わってきて、本当に楽しいです。ライオンズの選手って、中々、メディアに取り上げられないので。平尾さんのインタビューは、適度に突っ込みつつ、気遣いつつで、楽しいですね。選手もリラックスして受けている感じがします。そして、栗が言ってた、タイムリー?ヒット?が出たときのポーズ、やりはじめたのはヤスだった気がしますが、浸透してますね。栗は控えめにやってましたが、山崎さんからのプレッシャーがあったんですね。馴染んでますね、山崎さん。やりそうもない秋山君がやってた時はびっくりしましたが。チームも良い調子で、野球が楽しいです。
ろんさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

いつもご覧くださりありがとうございます。

平尾さんは落ち込み気味の選手は励まし、好調の選手はさらにのせと
一人一人を思いやってる感じが伝わってくるなぁと思います。
そのためには当然各選手の性格とかも把握してないといけないのですが
さすがよく御存じのようですよね。
そこが選手もリラックスして応対できる要因かなと思います。

平尾さんなら選手もなんでも話しちゃいそうですよね。

タイムリーのポーズ、みんななんやかんやでやってて微笑ましいですね。
裏に山崎選手が絡んでたとは。
さすが関西のチームからやってきただけあって明るそうな選手ですね。
チーム状態もまだ安定しているとは言い難い中、山崎選手のような控えがいるのはほんと心強いこと。
阿部のようなスーパーサブとしてチームの足りない部分を今後も補ってほしいですね。

そしてあのポーズの本家?片岡選手もそろそろ塁上であのポーズしてほしいなと思います。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。