スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『出会い』 ~平尾博嗣のReach your dreams

2013/ 05/ 05
                 
(2013.05.04放送)
         GWですが今日は4日ということで残りわずかですね

皆さんはどうお過ごしですか?

またどうお過ごし、考えでしょうか?

お父さんがね、仕事を休んでみんなを連れて行くと

まぁほんとお父さんは大変ですよ

僕もお父さんですけども

行楽地に行っても混む、

高速道路は渋滞という皆さんのためにすごいお勧めの場所がね、一個あります

私見つけました

それはですね…西武ドームです(←声弾む)

今、北海道日本ハムを迎えて3連戦が行われている最中ということで

この時期はね、ものすごい西武ドームは気候がいい、そして…気候がいい、そして気候がいいと

屋根がね、周りが空いてるドームなので、その辺はちょうどこの時期はちょうどいいね、過ごしやすいというか

野球観戦しやすい球場にぴったりなので、

ぜひね、行ったことない方も、いつも行っている方も間に合いますんで

ちょっとね、GW中なんで満員になってしまう可能性があるので、チケットは、当日券購入して見ていただきたいと思います

明日はオードリーの春日俊彰さんが来場していろいろとプロデュース兼、イベントを盛り上げてくれるということで、すごい楽しみですね

そしてなんと、5月5日のサンデーライオンズは私平尾博嗣が解説と

ぜひみなさん西武ドームに足を運んで、サンデーライオンズを聴きながら生観戦してもらいたいと思います

そして私平尾博嗣がどこにいるかも探してもらいたいと思います

よろしくお願いします

『平尾’s catch up』

今回キャッチアップしたのはですね、いつもいろんな話をしますがちょっと真面目に

平尾博嗣もちょっと真面目なことを話せるぞということで

今回は出会いですね

ちょっと僕とはイメージ付かないかもしれないですけど、

何でこの出会いをキャッチアップしたかと言いますと、

僕は高校卒業してから去年まで、19年間現役生活をやらせていただいたんですけど、

僕はレギュラーもなれなかったし、大した成績も残せなかったけど

現役生活の中で一番財産といいますか、今になって思うことは

この19年間の間で、全国各地にいろんな方と出会えて、知り合いができたと

それが僕はほんと一番助かりました

野球でHR打つとか、いいプレーするとか、ヒーローインタビューとかも嬉しいですけど

そういうことよりも、いろんな方と出会えて、知り合いになって、助けていただいたと

それがほんとにね、感謝です

感謝感激雨あられです

僕は怪我も多かったですし、トレードもありまして、

やはり一人では何もできないと

野球に限らずそうだと思うんですけども

いろんな人がどこかで微力ながらでも支えてくれる人もいるし、

自分が努力している時に、自分の姿を影ながら応援してくれたり、見てくれてる人もたくさんいると

もちろん身近にもたくさんいますし、

そういうのがほんとにね、現役生活もそうですけど、現役終わって今こういうね、お仕事をさせていただいてるのももちろんNACK5のね、方々もそうですし、

ほんとにね、涙が出ます

無駄な出会いはないと思うんですよね

出会うということは何かしらの縁があって、広い世界、日本、何人も人がいる中で出会うことは奇跡に近いと思うんですよ

その出会い大事に

現役時代は深く考えられなかったです プレーに集中して

でも今いろんな仕事をさせていただくことによって、

改めてそういうことが大事だなっていうのが僕も大人になりましてわかって、

これから自分が生きていく中で一番大事なんじゃないかと実感しいています

ですからみなさん、いろんな人と出会って、話してどんどん交流して、輪を広げていってほしいですね

今日は真面目一本で

「あいついいな」と

「見直したぞ」と

皆さんに思ってもらえるように

でもほんとに本心ですこれは

みなさんもわかってると思うのでこれからもっともっと輪を広げて、

いろんな世界各地に輪を広げていきましょう

平尾博嗣の思いでした

『質問コーナー』

RN 所沢市のところぴささん

『平尾さんこんばんは 僕は高校まで野球をやっていて、左投げ左打ちだったので
松井稼頭央選手の打撃フォームを真似していたのですが
平尾さんはプロ野球選手を参考にしていましたか?』

僕もね、まずは真似からです

先に言いたいのはすごいいいことですね、これ

誰かの前をするのはその選手をじっくり観察して、

その選手の真似したいとこを真似するっていうのはものすごい頭を使うんです

見て勉強して、動作に起こして真似をする

それは上達に早いと思います

ぜひね、少年野球のことかもぜひやってもらいたいんですけど、

好きな選手を見つけて、どんなしぐさでもいいから真似してほしいと思います

打つだけじゃなくて守り方だったり、投げ方だったり、しぐさだったり、打席に入る姿だったりだとか

なんでもいいのでほんとやってほしいですね

僕はね、実際、プロに入った時は、元木さんや仁志さんを目指していましたし、

打ち方の真似をしたり、道具まで一緒にしました

使ってるバット一緒にしたり、グローブの色から全て真似しました

一つ真似できるのも才能だと思うんですよね

ぜひ『俺はそう思うんだよ』っていかにも自分が言ったかのように広めてください

どんどん真似をして 絶対ね、下手にはならないんで

真似をするのはいいことの方が多いので、やってみてください

よろしくお願いします

続きましては RN 練馬区のむつたろうさん

『平尾さんこんばんは 初歩的なことですが教えてほしいです
よく、左ピッチャーには右バッター、右ピッチャーには左バッターがいいと言いますが、
何がいいのでしょうか?
そんなに違うのでしょうか?
特に左ピッチャーの時の左バッターはそんなに打ちづらいものなのでしょうか?
左のワンポイントと言いますが、右のワンポイントってあまり聞きませんよね』

これほんとにね、素朴な質問だと思うんですよ

実際僕もやってて、僕の意見ですよ、あくまでも

関係ないと思います、僕は

僕は右バッターだったから左ピッチャーの時が多かったんですけど

嫌な時の方が多かったですね左ピッチャーが

なんでかと言うと、右バッターで立ってて、左の投げるピッチャーが投げてくるボールっていうのは結構ね、身体に近い方に入ってくるんですよ

真っ直ぐもそうだし、スライダーもそうだし、

増してコントロールがいいピッチャーだと膝元に曲がってくるスライダーとか

例に例えると杉内君とか和田君とかほんとにね、嫌です、打ちづらいんです

左ばっかりず~っと立ってると感覚を崩してしまうとか

そういう時は右の投手の球をいっぱい打って感覚を戻すとか

専門的なことを言うと左ピッチャーばっかり打ってると、どんどん体の向きがクロスしてくる方向に向いてしまうんですよね

そうすると逆に肩が入りすぎて開くのが早くなるとか

だから僕はあんまり好きじゃなかったんですよね

でね、左バッターへ左ピッチャーのワンポイントっていうのは、例を挙げると星野智樹のような左のサイドスローだと

出所が見づらい、左バッターは自分の方に向かってくる感じはあるので腰が引けて打ちづらいと

そういうのはすごいあるんですよ

だから左ピッチャーが左バッターにワンポイントというのはすごい有効だと思います

ただ、右ピッチャーが右バッターにワンポイントってありませんよねって言うんだけど、

それをやってると、いっつも交代しなきゃいけなくなっちゃうんで、

ピッチャー足りなくなるしw

キリがなくなるので、基本的には右バッターの方が多いので、右はワンポイントはないと、多分

だと思うんですよね どうなのかなぁ わかんないっす

ただ、左ピッチャーのワンポイントは有効だというのは、野球界のルールという感じで使われてますけど、

基本的には監督としていろいろ考えていることがあるので

戦術の中で監督の方は使いますけども、僕個人の意見は好きではなかったということで

今日は僕も考えさせるいい質問だったのでまたよろしくお願いします」

おわり



(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

出会い。
甘口ししさん、こんばんは!
いつも書き起こしありがとうございます!!

平尾さんの記事を読んでとても感動しました。
最近ある人から、
「人生は、出会いがあるから面白い。」
と聞いたばかりでしたので、
平尾さんの出会いを大事にという言葉にまたまた深く考えさせられました。
そして、
優しい甘口ししさんをはじめ、たくさんのライオンズファンとの
出会いに改めて感謝するまりちゃん(注:私のことww)なのでしたー☆
『まりの気まま日記♪』mariさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

しばらく手が回らずにいた平尾さんのラジオですが、今回とてもいい内容だったので、ぜひ皆さんに知っていただきたいなと思って文字化しました。

誰しもわかっていることなんけど、出会いってほんと大事で、いろんな人たちに支えられて今の私たちの暮らしってありますよね。

もちろん、中にはとんでもない奴もいたりしますがww

私もmariさんをはじめ、多くのライオンズファンの方にブログを見ていただいて(内容はパクリだけど)
またmariさんのブログを見て、料理のお皿や配置ひとつで見た目がぐっと変わることなどを気づかせてもらったりして、いろんな繋がりや支えを感じています。

人との出会いの大切さ、胸に刻みながら、私も周りの人たちを大事にしていきたいなと改めて思いました。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。