スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『今度は片岡を』 ~2013.05.14 東京ヤクルト1回戦

2013/ 05/ 14
                 
(神宮  埼玉西武4-3東京ヤクルト
一部あやふやなところあります お許しください)
         (ニッポン放送より)

渡辺監督
試合前に
池山さんに
「細くなったね~」と言われ
「10kgダイエットしたよ」と笑顔
荒木、伊東投手コーチとも談笑


(NACKより 工藤むつみさんのレポ)

十亀
「大学、社会人とDHのチームだったので打席に立つのは高校時代以来
ドキドキします」
監督は十亀の打撃を見て
「ど素人」と一言
「でもいい体格してるから当たれば飛ぶし、チームも盛り上がる」

金子について
田辺コーチ
「データが集まって研究されてきたパ・リーグと違う
この交流戦で新たな気持ちで臨んでほしい」


(文化放送ライオンズナイター
実況 槇嶋範彦アナ
解説 東尾修さん
レポーター 松島茂アナ)

キャプテン栗山巧 決意の一言
「今日は5/14神宮球場
東京ヤクルトとの1回戦です
ビックリしましたね
大学野球があって、雨降ってないのに室内練習場で練習で
宮本慎也さんに聞いたら『普通だよ』って言われて
『ほんまですか』って
ちょっとバタバタしましたけど
こうやって決意の一言が言えてよかったですよかった
勝ちましょう
さぁ行こう!」

監督
「交流戦は気持ちを切り替えるいいタイミングかな」

秋山が村中について
「ゆったりとしたフォームから来るストレートの速さとキレがやっかい
真っ直ぐと変化球の腕の振りも変わらない」

安部コーチは村中のことを
「キレはあるけどコントロールはアバウト
カウントを取りにくる甘い球を狙いたい
攻略ははそんな難しくない」

十亀
「大学時代は東都リーグだったので神宮と言うと神宮第2のイメージが強い」
しかしプロ1年目の3/24のOP戦で3回4安打5失点で開幕一軍を逃した
監督に言わせれば「因縁のマウンド」

炭谷が十亀について
「僕が打者ならあのフォーム、振りは嫌
ここまでびしっと抑えるか滅多打ちのどちらかだけど
打たれる時は投げ方、間が単調になる時
そうなると一気に畳みかけられる
そこをクリアーできれば簡単には打たれない投手」

金子について
安部コーチ
「フォームが特別に悪いというわけではない
強いて言えばグリップが高くなったぐらい
それより気持ちの問題
守備のミスが一球の大切に繋がりそれが堅さになっている
打ちたい打ちたいという気持ちもマイナスに出ている」


栗山巧今日のNO1
「いよいよ始まりました交流戦
神宮から
交流戦の楽しみ…楽しみはないっすね
去年散々やられたんで
打てなかったし、エラー2つもしたし
それでも四球17はトップだったと
ほんとですかね?
そんなイメージないですけど
とにかく今年はあっと言う打撃を無くすことですね
アウトでも納得できるアウト、それを積み重ねれば数字を出すことができるかなと
頑張ります!」

炭谷は前回の十亀の1安打完封ゲームを振り返って
「要所のコントロールが抜群だった」

十亀
愛工大名電高校時代通算2ホーマー

秋山
「開幕からここまでびっちりとレギュラーだったのは初めて
早く調子を戻したい
僕の場合ヒットのランプがつくと気持ちが上がる
そこから状態を上げていきたい」

ヤクルト池山コーチが十亀について
「どの球種でもストライクがとれる
コースを狙った方がいいのかも」

杉本コーチ
今日の十亀について
「ストライクとボールがはっきりしている
カウントを整えるために打者の左右高低上下を考えて投げてほしい」
やや厳しめ

片岡
声を出しながらホームイン
試合に出てなくてもベンチの中で声を出したり他の選手たちを励ましたりしていた
その片岡がホームに戻ってきたことで今度は他の選手たちが声を出して片岡を盛り上げながら大騒ぎ

坂田タイムリー
「エスティーが走ったところに打球が転がった
ラッキーなヒットでした」

岩尾が登板後の最初のイニングを終えてマウンドを降りると
星孝典がタオルを、武山が水を持ってベンチで大仰にお出迎え

ファームは日ハムに6-3で勝利
先発は藤原
14試合中継ぎだったが初の先発
6回2失点でトップタイの4勝目
3番手に長田が登場2回無失点
5番ファースト上本がセンターオーバー2塁打
スピリー、石川も安打
今日誕生日の斉藤マルチ安打
同じく誕生日の岳野も1安打

ピンチをしのいだ岩尾
渾身のガッツポーズの後ぶつぶつ何か言いながらベンチへ戻り
ハイタッチの嵐

監督
「今の中継ぎ陣の中で坂元が一番引き締まった表情をしている」

オーティズタイムリー
「ツーシーム
3塁にランナーいたのでしっかり叩くことを考えた
点になってよかった」

ピンチを切り向けた弥太郎
笑みはなくベンチへ
ほっとした表情をしたのは浅村
ベンチに座り込んで天を仰ぐ

十亀降板後
「今日はストライク先行できずに甘く入ったところを打たれた
次はをストライク先行させたい」

大崎
日曜日の4番について
「4番を打ったことよりスタメンに名を連ねたことに意味がある
ようやくスタメンで行けました
でも4番は悪いものではなかった
気持ちのいいものでした
代打でここまで来たので一球にかける集中力が一打席目から活きました」

明日のヤクルト先発徳山は
立命館で金子の一つ先輩
金子「優しくていい先輩でした」

監督
「大石はちょっとまだ不器用なところがある
もう少しマウンドで遊び心が出てくると投球の幅が広がるのだが
変化球でうまくカウントを稼いだり」

東尾さん
「それは銀仁朗の役目 大石の表情を見て引き出さないと」 

ヒロイン岩尾
・初勝利の気分は?
「皆に応援されて初勝利とても嬉し」
この日のために頑張ってたんでこういう結果になって嬉しいです」
・記念のボールは?
「自分で保管します」
・交流戦初戦をとりました
「自分の勝利も嬉しいけどこの流れを止めて一勝できたことが嬉しいです」
・ファンへ
「明日からも頑張るんで応援よろしくお願いします」

監督
試合後満面の笑みで岩尾と握手
「リリーフがしんどい所をよく踏ん張った
十亀はバテていたので早めに代えた
ミーティングで交流戦に入ったんだから4連敗は忘れて心機一転やろうと言った
有言実行できてよかった」
本当に嬉しそうだったそうです

おわり

(明日神宮行くつもりです 甘口獅子)




(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

神宮行ってきました。
こんにちは。
今日(15日)行かれるのですね。楽しめますように。勝ちますように。
昨日、いてもたってもいられず「ショート浅村」!!を観に行ってきました。
(ブルペンマウンドに)躓いてあれだけ綺麗に転がれるのも、もはや「芸」(;∇;)/~~道化っぷり全開(゜∀゜;ノ)ノああ心配。
私は昨日勝てたのはヤスの気迫だと思っています。アッキーがバントを決められたのも、ヤスが「何かを起こす」気配を醸して空気をシメていたからだと。少なくとも現地の私はそう感じました。
今日マッキーで良い試合になりますように。もうすぐプレイボールです。
楽しんで下さい!!
ラジオの前で応援しています。
越谷のオバチャンさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございました。

「1番・ショート浅村栄斗」
ついに来ましたね~。
いても立ってもいられなくなるお気持ちよくわかります。

私ももう我慢できなくて仕事切り上げて、そそくさと神宮にむかいました。

越谷のオバチャンさんからコメントいただいたかと思ったらあさむの先頭HR!
いやぁ、越谷のオバチャンさん何か持ってますね!

もちろん、ミスをしない選手って素晴らしいし、惹かれるんですけど、あさむのようなちょっと穴もあるんだけど
その分がむしゃらで、日々少しずつ、ひょんなとこで成長を感じられる選手も私は大好きです。
見てて楽しいですもんね。

あさむはあさむらしく、躓いたり、転びながら、ユニフォームを汚してちょっとずつ「ショート浅村」というスタイルを確立してほしいです。

「ポスト松井稼頭央」候補の一人だったナカジだって成長していくにつれてその修飾語がいつの間にかとれていたように
今は「ポスト中島裕之」候補の一角のあさむが最終的には「浅村栄斗」という新たなるショートのスタイルを作り出してくれることを楽しみにしています。

今年はここまでヤスの気迫が流れを変えることが多いと思います。
越谷のオバチャンさんが現地で感じられた雰囲気、きっと間違ってないと思いますよ。

テレビで見るように選手の表情までは見えないけど、でも遠くからでも感じられる雰囲気ってありますよね。
それが球場で見る試合の醍醐味の一つだと思います。

15日の神宮とても楽しかったです。
あさむのショートゴロの華麗な送球も見られました。
いつもより少し速く、少し綺麗に投げていたように見えます。

ここにも小さな成長が見て取れた夜でした。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。