スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『今日に懸ける気持ち』 ~2013.06.02 巨人3回戦

2013/ 06/ 02
                 
西武ドーム 埼玉西武5-1読売巨人
         テレ朝CH2より 試合前の栗山巧インタビュー
(聴き取りなのでおおまかです)

「ムードは勝ってるんであるかな

ただもっと早めに点を取れればというのはある

僕の状態としては5月が下火だったので6月はよくしないといけないなというのはある

巨人戦負けっぱなしはよくない

やられたらやり返す

相手投手も違うしホームだし勢いがあるので

序盤からから出していきたい

先制パンチで行きます」



(NACK5 サンデーライオンズ 
レポーター 工藤むつみさん
実況 加藤暁アナ
一部、テレ朝CH2の中田浩光アナのレポも入れました)

2位浮上のライオンズ
今日の巨人戦は選手も
「いつもと雰囲気が違う」との声

秋山
「ファンも応援してくれながらも有名な選手がそろっている巨人を見てる気がする」
試合前の3塁側ファンの『絶対勝つぞ』コールも大きめ

片岡
内海とは同い年で東京ガスのチームメイト
「今でも仲がいい
一緒に食事に行く仲
毎年対戦前は電話があるけど今回はなかった
連敗もしててピリピリしてるのかな」
試合前にベンチ前では少し話をしていた
内海の攻略を聞かれて
「ない
とにかくいい投手なので
ひたすら打つだけです」

亡くなられた相馬さん
若手が挨拶で「(お疲れ)っしたぁ」と言うと
「お前のはお疲れ様なのかごちそうさまなのかわからない」
と挨拶一つから厳しい方だった
でも厳しいながらも若い選手が集まってくる方だった

今季42個目の四球の栗山について田辺コーチ
「アウトコースを打つと強く意識しながらの見逃し方が
ほんとに上手い
他の選手も見習ってほしい」

巨人阿部について炭谷
「特別な選手
WBCで間近で見ててもどこを攻めたらいいかという穴がない
嫌な打者です」

杉本コーチ
十亀について
「あいつはまずファイターズ戦でしかいい投球をしないんだよな
去年はずっと中継ぎで先発になってまだ2ヶ月
疲れもたまってるだろうが今日はストライク先行で100球以上投げてほしい」」

炭谷が十亀について
「緩い球をいかに使えるかがポイント」

今日右打者を並べた理由について
安部コーチ
「内海は左の方が被打率は高い
左打者に投げる球種が限られていて球種もコースも絞りやすいからだと思う
それでも内海は球界のエースと言える存在
まず右を並べて球種を絞って狙い打ちしていきたい」

23日に入団会見の川崎
「小学生の頃宮崎南郷キャンプを
何度も見てきた大好きなライオンズでプレーできることが嬉しい
今年はウエスタンでは上からと横からとキャッチャーのサインでフォームを変えていた
早く一軍で投げたい
投げられるなら抑えでも中継ぎでもどこでもいい」

左の内海と言うことでスタメン起用の熊代
「明日も左投手が予想されるので
そのために今日は結果残さないと
巨人戦は1試合でぐったりくるが頑張る」

「昨日のサヨナラ安打が今まで一番嬉しい」と語った栗山
田辺コーチは
「チーム事情で4番不在の中、
3番の栗山が自分の中でプレッシャーを感じながらやっていた」

栗山先制タイムリーコメント
「今日に懸ける気持ちは自分だけでなくみんな持っているんで打ちたかった
今日は勝ちたい」

熊代
「金曜日のヤクルト戦、スタメンだったけど結果が出なかった
あの時は引っ張りの意識が強すぎたのがいけなかった
これからも左の対戦が続く
今日しっかり結果を出したい」

3回までの十亀について杉本コーチ
「状態は普段と変わらない
気持ちは打者に向かっているので負けないように頑張ってほしい」

炭谷が試合前十亀について
「前回の中日戦ではスライダーでストライクが入らず立ち上がりで苦労した
内角が得意な投手じゃないのでスライダーでストライクをとってくれないと困るんですよね」

安部コーチ
「この2日間HRの得点もあったけどタイムリーがうちにとって一番の効果、薬になる」
ライオンズの今季HR27は両リーグ最少
一方、いやジャイアンツの53本は両リーグ最多
でも交流戦はジャイアンツ9本に対してライオンズ8本と1本差

大崎
坂田のケガでスタメンに上がる形になって
「正直スタメンは自分で勝ち取りたかった」

山崎
守備固めでの出場が多いが
「スタメンでフルに出ると次の日かなり疲れが出る
毎日出続けると疲れも気付かないんだけど
それでも結果は出さないと」
試合前「やっと打率も2割に戻ってホッとしている」というもののまた打率が落ち
苦労は続く

中村
先週、西武第2で打撃投手や副寮長兼育成の上原さんに投げてもらいながら
フリー打撃で柵越え
室内ノックやトレーナーとのダッシュを何本かやったり、キャッチボールを行うが
復帰時期は
「全然まだです」

坂田
人生初の脱臼(左肩)
肘を折り曲げてプロテクターで固定
練習はグラウンドを歩いたり下半身のみの筋トレ
プロテクターは2週間で外れるが
1ヶ月は安静にしないと脱臼なので癖になる

十亀
「先発を経験して力の入れ具合も抜き具合もわかってきた」
炭谷も
「一番対戦したくない投手は十亀
いや、怖いでしょう
ライアン小川に比べたら十亀の方が全然怖い」

中日戦でピンチを併殺で切り抜けた十亀
杉本コーチ
「併殺はバッターを攻めた結果
今日もそのような投球を期待したい」

浅村
夏前になると調子落とすが
田辺コーチは
「練習しすぎ
試合にフルで出て翌日アーリーやるから疲れが知らず知らずたまる
本番はあくまで試合なので加減しないと」
今日もアーリーには出たが守備走塁のみで打撃練習はなし

木村について田辺コーチ
「将来は陽岱鋼や長野のように打って走って守れる、トリプル3を狙える選手になれると思う
教えたことを吸収して自分の力にする能力が思った以上にあるのでこれからどんどん伸びてくると思う」


ヒーローインタビュー
栗山巧

・頼れるキャプテン栗山選手です おめでとうございます

「ありがとうございます」

・2日連続のヒーローインタビュー、今日もやってくれました

「そうですね、あの~なんとかしっかり気持ち入れて、やりました」

・今日はまずは先制タイムリー、大事な先制打でした

「なんとか今日は勝ちたいと思ってたんで…はい、打ててよかったです」

・今日の試合特別な思いがあったんでしょうか

「そうですね、あの~、相馬さんっていうライオンズの先輩であり、
人生の先輩である相馬さんが亡くなられたっていうことでみんなでね、今日は勝ちたいと思ったんで
よかったです」


・守備でも素晴らしいプレーもありました

「まぁほんと、勝ちに繋がるプレーができてよかったです」

・相馬さんに素晴らしいプレーを見せることができました

「なんとか相馬さんの思いを受け継いで今シーズン頑張っていきたいと思いますんで皆さんも応援してください
ありがとうございました」


十亀剣

・見事な完投勝利でした

「ありがとうございます」

・今日のをピッチングを振り返ってどうでしたか?

「試合前に先ほど栗山さんも言った相馬さんのことがあり、今日は何が何でも勝ちたいという気持ちで
最後まで投げたんですけどできれば1点がなければ最高の形だったんですけど
栗山さんにも助けてもらいましたし、今日はすごくいい試合ができたと思います」


・今日のピッチング、緩い変化球を有効に使ってるように見えました

「緩急がうまく使えてたんで、そこがよかったんじゃないですかね」

・巨人打線を1点に抑える完投勝利、自信になったのでは?

「いやぁ、ははは これを過信じゃなく自信にできるまた頑張っていきたいと思います」

・これでチームは5連勝です この先の戦いに向けてファンヘメッセージをお願いします

「1イニング1球でも多くマウンドに立っていられように頑張りたいと思います
これからも応援お願いします」



試合後の渡辺監督(共同インタ)

「十亀は安定していた

甲斐の先頭打者を出さずに十亀本来のリズムで投げていた

打線はここの所チャンスでも帰せなかったという試合が続いたんで

今日は何とかみんなそういう所でしっかり結果を出した

巨人相手だからしっかりとした野球ができないと勝てない

うちにとっては守備も含めて締まったいいゲームができた

5連勝は苦しみながら常に競り合いの中で勝ちをとってきている

選手は自信にしていい

(明日は杉内だが)やれることをしっかりやって、前回2連敗してる分連勝したい」


(工藤むつみさんのレポより)

「十亀は序盤からしっかりストライクゾーンで勝負していた

打線は2死からしっかり得点できたし、なんとかいい所で皆結果を出した

巨人相手に送りバントもしっかり決めて

ディフェンスも締まっていい試合だった

苦しみながら勝ち取った5連勝

選手は自信にしていいと思う

ライオンズ一筋32年だった相馬さんと30年近くいつもずっと一緒にいた

仕事も遊びも仲間だった

試合後、上に向かって勝ちましたよという報告をしました

十亀にボールをもらった

日付も入っているので相馬さんにお供えしたいです」


おわり




(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

気持ちが入った
甘口さん、こんにちは。この試合は、気迫が感じられましたね。相馬さんの為に、という想いを感じました。栗のヒーローインタビューは、もらい泣きしそうになりました。締まった良い試合だったと思います。ライオンズは、好調を維持して行って欲しいですね。
ろんさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

試合が終わるまでは単純に勝ったことに喜んでいましたが、
クリのヒーローインタビュー、監督のコメントを聞いて一気につらい思いが押し寄せて来ました。

ペナントの行方とは別にどうしても勝たないといけない試合、見事に勝ちましたね。
今、チームは少しだけ状態が悪いけど、大丈夫だと思ってます。
僅差のゲームですから。
ちょっとずれた歯車が再び噛みあえば、また走り出せるはず。

最後は全員で相馬さんにいい報告をしてほしいです。

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。