fc2ブログ
        

『ここまでのライオンズを振り返る』 ~土井正博さんインタビュー

2013/ 06/ 10
                 
(2013.06.10 LEX)
         こんばんは 文化放送の飯塚治です

先週ライオンズは倉敷をスタートに甲子園、広島と遠征ウィーク

ただ残念ながら5戦全敗で5連敗中

苦しい状況ですが、今週はホーム西武ドームに腰を据えての4試合ですので

交流戦終わりよければ全てよし

4連勝と行きたいですね

今夜は土井正博さんのインタビューをお届けします

バッティングコーチ、ヘッドコーチを歴任されまして、

ライオンズを知り尽くして、ライオンズの選手を鍛え、育て、世に送り出し続けました

その土井さんに今シーズンのここまでのライオンズの戦いを分析してもらっています

インタビューアーは文化放送高橋将市アナウンサーです

どうぞ


・土井さん、ライオンズは中島選手が抜けて、中村選手がまだ復帰していない中で奮闘が続いています
4月好調、5月はちょっと苦しい戦いでしたけど、土井さんここまでご覧になっていかがですか?
ライオンズの戦いは

「あのねぇ、よくやってますよね、うん

これがライオンズの伝統って言うんですかね

その重みをしっかりね、若い子が受け継いでるって言うことでね

誰が故障してても、誰かが出てくるっていう

この強さがね、ライオンズにはあります」


・今、若い選手という話が出ましたけどもその中でも特にこれだという選手を挙げるとしたら誰ですか?

「やっぱり、秋山、浅村でしょうね」

・秋山選手もヒット量産してますよね

「そうですよね  まぁなにか掴んだ、っていうね、感じを受けますよね

去年まで悪い時はガタガタって来るんですけど

修正してきてますね」


・秋山選手の場合、打球が非常に力強いというか、段々と伸びるようになってるなぁという気がするんですけど

「そうですね あの~かなりね、走り込んだり、かなり練習熱心な子ですから

必ず打球の強さがね、そのままライナー気味で入っていったりね、

ちょっと抜かれてもそのままついていけるだけの身体ができてると思います」


・打つだけではなくて、守備の方も秋山選手は非常に成長を重ねてると思うんですけども

「そうですね 守備の方はもう100点満点の95点をあげてもええんじゃないかなと

走塁の方がちょっとね、気になってて、ちょっと思い切りがないということでね

河田コーチとも話もしたんですけども

その辺の所、河田コーチがしっかり教えてくれてるので、ある程度、どうにでもできるようになってんじゃないかと思いますね」


・浅村選手の話もでましたけど、浅村選手もいい所で打点を稼ぐ活躍をしてくれてますね

「そうですね 思いっきりのいいバッターでね、彼が自信付けた時に、そのぐらいの所になるんだかなって

僕らもすごい楽しみにしてますのでね

中島が可愛がってましたのでね、中島の辺のとこまで来てくれたらええな、

それにまた増して、追い越してくれたらいいなっていうね、感じも受けてます」


・あの思いっきりのいいスイングは打順が何番でも変わりないですよね

「そうですよね しかし彼はやはりいい打順で打ちたいと思います

中島もそうやったですからね

中島も最初6番でやってたんですけどちょっとやっぱり不本意やったのでね、

3番に伊東監督に抜擢されて、それからド~ン来ましたのでね

浅村もその一人じゃないかなと思いますね」


・というと若い選手の中でもこの秋山浅村を軸にもうちょっと出てきてほしいと

「そうですよね もう一人出てくるなら坂田でしょうね

この選手も、だいぶん見てきて、やはりすごいね、故障だけがなくなればいいなと思う選手ですので」


・左肩を脱臼してしまいましたね

「そうなんですよね これがやはり彼の一つそこから抜けん、故障から抜けんことにはね、

技術はやっぱりええもん持ってますのでね

この3人が引っ張っていくようにならんことには

ちょっと苦しくなるんじゃないかと思います」


・秋山選手、浅村選手にあとは坂田選手の復帰待ちと

「そしたら中村も出てきてね、ええところで戦えるんじゃないかと思いますね」

・中村選手も早く戻って来てほしいですよね

「そうなんですよね これが戻ってきたら万全ですのでね

そこから追い上げが効くんじゃないのかなと思いますので

まぁ5割のとこをね、もう割らずにずっとそこを確保するっていう形で

最後の追い込みっていう形をとってほしいと思いますね」


・ライオンズはコツコツ繋いで、粘り強いバッティング、戦いをしてると思います

「これはやはりピッチャーのおかげだと思います

ピッチャーが先に得点をやらない

そのために相手が考えてくれる

相手のピッチャーとの関連でね、バッターを打たせてくれてると思います」


・土井さんから出たそのピッチャー陣、全体的に先発もここまではよく頑張っているという所でしょうか

「そうですよね もう…涌井だけです、はい

涌井がもひと踏ん張りね、昔の涌井に帰らなね、

やっぱり優勝は難しくなってくると思います」


・今は菊池投手であったり、十亀投手であったり、若いピッチャーがね、頑張ってますけど岸投手は徐々に復調ですけど
涌井、岸この辺りでしょうか?

「はい、もうこの二人がね、ローテーションをね、しっかり守り切ってしまえばね、

僕は優勝可能と思います」


・これからの戦いに向けて、ライオンズ、ポイントとなるのはどの辺りでしょうか

「そうですね まぁ交流戦で貯金を蓄えといて、公式戦に入ってほしいと

毎年なんですけど交流戦であまりね、貯金ができない」


・今年もそうなんですけどパ・リーグがいつも交流戦で勝ちますからなかなか差が縮まらないんですよね

「そうでしょう これが一つね、ここ何年間の西武のちょっとこの辺のとこでちょっともたつきますのでね」

・少しでもこの後の交流戦全部勝つつもりで

「そうなんです これはピッチャーはいいですので、勝つ要素はありますのでね

これを勝って、んで、公式戦になりますと今度は相手のみんなが西武という名前にね、

伝統、名前にやれらますのでね、それを活かしてほしいと思います」



という土井正博さんのお話だったんですが、

土井さんからはセンターラインの今一度の固定という話もありまして

ショートのポジションで永江の守備、打つ方で浅村というところで

どちらかで固定した方がいいんじゃないかなというお話もありました

残り4試合交流戦、中日とDeNAと残してるライオンズですが

おそらく菊池、牧田、岸、十亀という4人が予想されるんですけども

この4人で4連勝もやってやれないことはないと思いますので

頑張ってもらいたいと思います

土井正博さんにここまでのライオンズを分析してもらいました

おわり



(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます