スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『あと3つの恐怖』 ~2013.06.12 中日3回戦

2013/ 06/ 13
                 
西武ドーム 埼玉西武10-0中日
         (NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポより)

統一球について
監督
「変えるなら変えるで先に言ってくれればなんの問題もなかったんだけれども
チームとしては試合をやっていく中である程度はわかっていた
対策はとってきていた」

栗山
「まだ選手会としてこの話を正式に聞いてないので詳しいことはわからないけど
プロ野球をよくしようとしてやったことだと思う
ただ、変えるなら事前に知りたかった
でも自分たちも相手も同じボールを使っているという条件は一緒
自分たちはこれまでと同じ野球をするだけです」



(文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:森繁和さん
レポーター 西武側:松島茂アナ
      中日側:槇嶋範彦アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は6月12日 西武ドーム 中日との3回戦です

ジメジメしますねぇ

なんかうちの打線もジメジメした、湿り気の多い打線なんですけど

今日はカラッと、カラッと打ちたいと思います

勝ちましょう

さぁ行こう!」


栗山巧 今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

9日ぶりの西武ドームに帰ってきました

本拠地での勝率は.690でパ・リーグダントツということです

どうですか、山崎さんこの勝率!

『もうええ』って言ってますけど

やっぱり本拠地で強いっていうのはね

これはいいことですよね

ホームの大勢のファンの方に声援をもらって、選手は頑張るわけですから

すごくいいことだと思います

ドラフト1位のルーキー増田投手が今日1軍に初昇格しましたね

あの~やっぱり本人はドキドキしてると思いますよ

時間がかかったりもしたんでいろんな思いが本人にはあると思いますしね

なんとか一発目からね、結果出してもらいたいと思います

先発は菊池

防御率1点台をキープ

キープしてくれよ、菊池

頼むわ、ほんまに

頑張ります!」


渡辺監督試合前

「今の状態はよくはない

チャンスを作ってもフィニッシュまで持って行けず、打つ方もプレッシャーはかかっているんだろうけども

みんながみんな状態が落ちている状態なので

ピッチャーに頑張ってもらうしかない

これ以上負けが続くと、シーズンは長いんだけども厳しくなってくる

今はピッチャーが頑張っているけどあまりにもこういう試合が続いてしまうと

結果的にピッチャーが持ちこたえられなくなる

特に終盤疲れも出てくるし

ここの所競り合いの中で1点もやれないようなピッチングになっているので

とにかく打線が奮起することを願っています

ここら辺で踏ん張れなかったら骨太のチームにはなれない

こういう所で強い選手が出てこないと

こんなチームかなで終わってしまう

金子を上げたがとにかく試合で結果を出すこと

練習で強くなってもしかたない

精神的な問題なので

当然練習でというのも大切なことだけど

1軍のゲームの中で自信を取り戻すことが彼にとって必要だと思う」




登録金子侑司、増田達至

河田コーチ
「金子はファームで内外野をやって、スローイングの球がだいぶん強くなった」

金子
「ファームでは技術うんぬんより下半身強化に重きを置いて鍛えてきた
今は体調もすごくいい
まずは開幕直後レベルの動きをしたい
その後はそれ以上のものを出したい
監督に挨拶をしたら
『もう一回頑張ろう』と声をかけられました」

菊池について
中日の和田が試合前に
「速い、とにかく速い
乗ってくると打てない
思いっきり行く」

石井貴コーチ
試合前、菊池への期待度を聞かれて
「若さ
前回若さがなくて出だしから交わしに入ってしまった
若いんだしそれだけのものを持ってるんだし
初回から全てバーディー狙いでいい」

前回の巨人戦の菊池のビデオを見た中日和田
「雄星は調子悪かったのかな いつもより腕が下がってるように見えた」
森繁さんは 「多少意識して投げていたというぐらい、コントロールを重視しすぎたように見えますね」

中日ブラッドリーは四球が少ない投手
アメリカでも四球から崩れることが少なかった 前回の対戦でヒットを打ったのは秋山、オーティズヘルマンが一本ずつ
田辺コーチは 「左打者への外へのチェンジアップ、右打者への外の真っ直ぐとスライダーがやっかい インコースにはあまり来ない」

菊池の三者凡退スタートは今季2度目

大崎
代打起用もスタメンでいろんな打順もあるが
「いい方向に行ってます
それぞれの経験が上手く合わさってプラスに出てますかね」

菊池
2回の裏の味方の攻撃が2アウトになってのキャッチボール
7球投げたがそのうち6球がカーブ
マウンドに上がっての投球練習5球のうち3~4球がカーブ

杉本コーチ
3回までの菊池について
「先行しているが落ち着いたピッチングをしている
前回よりもゆったりしたフォームだね
それが自分のペースだからこれからもそのペースを乱さずに投げてほしい」

菊池
「ストレートについては力が付いてきた感はあります
これが成長部分かもしれません
でもまだまだいっぱいやることはあります」

片岡
先制スクイズ
「前回一度失敗していたので
今回はきっちり決めることができて嬉しい
先制点を取ることができてよかった
最後に
「感無量」

中日井上打撃コーチ(?)
今日の菊池について
「ストレートに勢いがあるし低めに集まりつつある
真っ直ぐが多くて球速も力もあるので
とにかくコンパクトにセンター返しをしたい
低めの変化球を見極めて初回のように有利なカウントで勝負していきたい
今日は一つのチャンスで点が取れるかどうかの勝負になるので
集中力を持ってやっていきたい」

永江のエラーの後、内野陣がマウンドに集まり、その輪が解けたあと、
ともに肩を並べてセカンド方向に向かう片岡が永江に優しく包み込むようにアドバイス

栗山HRコメント
「真っ直ぐです
回の先頭だったし雄星も頑張っているし
しっかりボールをとらえようと思いました」

浅村HRコメント
「真っ直ぐ
雄星を援護できてよかったです」

スピリー3ラン
「外の真っ直ぐ
センター返しをしようと思って強くスイングしただけだよ」
と冷静

菊池
アンダーシャツの袖について
「短ければ短い方がいい
着ないでいいなら着ない方がいい」

菊池、8回裏の武山とのキャッチボール
3球ほど意図せぬボールが行くと思わず笑顔
返す武山も笑顔とリラックスムードだが
その合間にふうっと息を吐くなどやはり意識してる模様

9表に入る時
中日は谷繁、井端、山崎らが固い表情でベンチは重い雰囲気
若手が「一本!」と叫ぶ中
荒木「9回裏の守りがあれば僕がマスクかぶります」
と苦笑い

試合後
勝利に選手たちが浸る中
一人悔しそうな表情は炭谷
大島への配球を悔やんだか


ヒーローインタビュー

スピリー

・HRを振り返ってもらますか

「今日はホームに戻って来てファンのために勝たないといけないゲームああいう場面で打ててよかったです」

・先発の菊池投手にもいい援護になりましたね

「今日は菊池投手が素晴らしいピッチングをしたので彼を誉めてください

ドウモアリガトウゴザイマス」


菊池雄星

・そのスピリー選手からもご紹介がありました みなさん大きな拍手でお迎えください
わずか1安打での完封勝利、菊地雄星投手です
ずばりお聞きします
9回1アウトまでノーヒットピッチング、今の気持ち聞かせてください

「悔しいです」 (スタンド大いに沸く)

・9回のマウンドは少し雰囲気、景色違ってました?

「野球始めて、初めてマウンドに行くのが怖かったです」

・それぐらい緊張してた 落ち着かせようと打仕草も見えました

「1球1球、悔い残らないように投げろと監督から言われたんで

間をしっかりおいて投げました」


・大島選手の打球がセンターに抜けた時の表情がなんとも言えませんでした

「まだ自分には早いということだと思うんでまた次頑張ります」

・でもこの大きな拍手、わずか1安打の完封勝利 今日は困った時のストレート、ストレートで行きましたね

「まぁストレートしか投げる球がなかったのでw 投げただけなんですけど

連敗を自分から、自分の負けで5連敗スタートしたんでなんとか止めたいという気持ちが強かったです」


・唯一のピンチは6回だったかなと思いますが、井端選手をインコース、見事なストレートでした

「銀さんのミットをめがけて投げるだけなんで、はい」

・じゃあ150km/h出たのはあんまり興味ないですか?

「興味あります」

・すごいストレートでしたね

「ありがとうございます」

・これで連敗止めました 今日も3塁側、レフトスタンド、赤い雄星タオルが目立ちますね

「ありがとうごさいます

こういう勝ち方しても1勝は1勝なんで

次に向けて頑張りたいと思います」


・そう簡単にできる記録ではありませんけどまた近いうちになにか菊池投手ならとファンは期待します

「頑張ります!」

・それでは最後に大声援を送ってくれたライオンズファンにメッセージください

「これからまた首位目指して頑張ります

日本一熱い応援でよろしくお願いします」




試合後

中日高木監督

「菊池は間違いなく良かった

それしか言いようがない

ストレートに押されて攻略しようがない

攻略法はミーティングもしてきたが

速いボールをどう打つかという所を考えてきた

ただその速いボールを打ち崩せないんだからしょうがないかな

どんどんストレートで来られてしまったよ

記録は防いだけど

とにかく情けないゲームでした」

山崎武司

「菊池はバッター有利なカウントになっても動じなくなって投げっぷりがよくなった」


ライオンズ渡辺監督

(共同インタビューより)

「1点の先取点でずっと回が進んだが、しんどい所で追加点をとってもらってあとは

雄星がノーヒットノーランやるだけだったが惜しかったですね

久しく出てないのでここら辺で記録を達成すればチームも盛り上がると思って見ていました

最終回は少々四球を出してもいいから

置きに行って甘くなって打たれると悔いが残るので

コース狙って目いっぱい腕を振っていけと話しました

ヒットは会心の当たりだったんで、変なぼてぼての当たりのヒットとかじゃなかったので

諦めがつきますけど、まぁ次またチャンスがあるえしょう

菊池は非常に落ち着いて、彼から始まった連敗を止めるという気持ちを試合前から持っていたし

安定感はありましたね

先制のスクイズはたまたまいい所に決まりました

点はとれない時は何やってもとれないが

今日はいい形で先取点がとれて

打つ方もなかなか打てないゲームが続いてフラストレーションがたまってると思うが

今日のようにHRが出てある意味、明日からのゲームの中で吹っ切れるんじゃないかと思います

8回のタイムリーはいい所で2アウトから出たし

流れ的にはあまり大勢に変わりはないが

今のうちの打線を考えるとああいう形で繋がって打つ方が勢いづけば

それは明日からのゲームにとってはすごく良かったとこだと思います

一つ勝つのはほんとに大変なんで、連敗してのこの一つの勝ちは明日に繋げたいと思います

交流戦中盤負けすぎたがあと3試合できれば3つ勝てるように頑張っていきます」



(渡辺監督追加コメント)

「ノーノーは意識しても打たれる時は打たれるし

打たれない時は打たれない

こればかりは仕方ない

9回1アウトとった時にこれはもしかしたらいけるかなという雰囲気は感じた

ファインプレーも随所に出ててそういう雰囲気はあったんだけども

大島に完璧な当たりを打たれたんでしかたないかな

達成できればいいけどこればっかりは…

菊池もそうだけど今日は打線が大きい

これまでだいぶんフラストレーションがたまっていたんで今日一気に晴らすことができたのではないか

明日からは打線もラクに行けると思うよ」


おわり

2013.06.13 12:15 
一つ思い出したのですが、
昨日の中継中に解説の森繁和さんが中村について
「この間、話聞いたら『オールスター明けには戻れる』と言ってましたけどねぇ」
というようなことをさらっと言ってました。
録音してない部分なので細かい部分はあやふやです。

今、今日の試合のチケット買いました。
今日西武ドーム行ってきます。

甘口。




(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

中村選手情報ありがとうございます。

戻れるというのは一軍にということなのか試合勘を戻すためにファームの試合にということなのかはわかりませんが、これから先のこともありますからしっかりと治して戻ってきてほしいと思っています。

中村選手が戻ってきても即4番でというのはわかりませんが、元気に出場してくれるだけで嬉しいので気長に待ってます、今は。
浅村選手の4番も機能していると思いますし。

初めてコメントした時のお返事に「私も中村選手のHRを初めて球場で見たのが8年前ぐらいです。交流戦前の日ハム戦でしょうか。」と書かれていましたが、まさにその試合でした。
(私はテレビででしたけど)
2005年5月5日です(^-^)
あのおかわりHRでドーンときちゃいました。
それ以来おかわりHRに魅力されっぱなしな感じですが…
(^_^;)

 菊池のワンヒットノーラン試合球場で観てました。ストレートが走っていて、変化球が切れて、コントロールもいいと死角が見当たらないピッチングでしたね。

 さすがにタイトルの話をするのは早いと思いますが、オールスターはほぼ決まりかなと思っています。

>初回から全てバーディー狙いでいい

 宮里藍が「私は二つ、三つバーディを取ったら、『次はパーでいいかな』と思うけど、ソレンスタムは全てバーディーを狙ってくる」と語っているのをなにかで読んだのを思い出しました。

 菊池だけではなく、常に得点を狙い、常に諦めず勝ちを狙う貪欲さが今チームに求められている部分かなと思います。

 骨太というスローガンはこういう部分を出すために着けたはずですし。明日は球場行って気合入れます!
あたるさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

中村選手、少しずつ前に進んでいるようなので嬉しいですね。
もちろん焦りは禁物。
ここ最近、5月になってからかな「おかわりくんがいれば」と言う意見をよく見るようになってきました。
先日森繁和さんもおっしゃていたのですが「4月はチームが好調だったのでそのような声は少なかったけど、今はチームの状態がよくないのでそれだけ中村選手を待つ意見が増えてきましたね」とのことでした。

中村選手、戻ってきた時は即4番かなと私は見ています。
今季のライオンズは「4番中村」がいないことで代わりの4番を最初は模索しているかのように思っていたんですが、段々と4番以外の打順を探しているような気がして最近は見ています。
中村選手と言う絶対的な主砲が帰ってくる4番という場所がまずありきで、その周りの並びは何がベストかというのを探しているよう気がしているのです。

それでも例えその周りが固められるにしても、中軸としての4番がいないことには試合でいい結果が出ないことが多いので、一番中村選手に近い役割を出せる、HR的な意味よりも「欲しい時に欲しい打力を出せる」浅村選手に4番の白羽の矢が立ちましたが、あくまで中村選手の留守を預かっているだけかなと。
でも浅村選手もほんとすごく活躍してますよね。

交流戦前の日ハム戦、2005年の5月5日、確かにその日ですね。
5月連休と言うこともあってあまり野球を見ない友達が「新庄見たい」と言ったので、私としては初めての「西武ドームでのビジター外野席」に行った日でもありました。
バリバリの日ハム応援団の中、中村選手のHRにすごく小さな拍手をしたのを憶えていますww

あれからもう8年かぁ。
2008年の200発打線のトップに立った頃からテレビでもその打力を特集されたりすることも増えてきましたよね。
腰を落としてしっかりバットにボールを載せてグンと振りぬくと、ゆっくりと弧を描いてスタンドに打球が落ちていく。
そのHRが「作品」と例えられる、「アーチスト」と呼ばれる選手の一人になりましたね。
やはり一日でも早く新しい「作品」を見たい毎日です。
『ねりまアビエイター!』だいさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

先日は現地お疲れ様でした。
菊池の素晴らしいピッチング、生でご覧になれて羨ましいです。
試合感想のエントリーも拝読させていただきました。
9回、最初の砦荒木を三振で斬った時に「もろた!」と確信した私ですが、だいさんもこの日解説の森繁さんも鍵は大島にありと見抜いていましたね。
さすがですね。

宮里藍さんのエピソードがさらっと出て来る辺りがもさすがは幅広くスポーツをご覧になっているだいさんならではですね。

>常に得点を狙い、常に諦めず勝ちを狙う貪欲さ
まさにこの言葉に尽きると思います。
まず1点、そして次の1点、狙い続けること、諦めないこと、いつも心がけて選手はプレーしているのでしょうけど、本当に大事なことですよね。

土曜日のDeNA戦、だいさんと同じ空間で勝利の喜びを共有したかったのですが、残念な結果になりましたね。

あ、それからオールスターの菊池、楽しみですね。
「スピードも意識している」と公言する菊池ですのでいわゆる「スピードガンが甘い」という神宮で先発して150後半辺り出して、チェンジアップとのコンビネーションでセの強打者を斬ってくれないものかと想像しています。
相手はライアン小川とかならなおヒートアップしそうですw
はぁ、神宮のASのチケット、先行で申し込んでいますが激戦ですよね。
当たらないかなぁ。
・・・g・・絖・初めまして、

新しい発見があり、ためになる記事でした。

茨城出身で、サッカーが趣味です。
最近のなでしこ、を含めザックジャパンの動きが気になりますね♪
大会出場のメンツどうなるでしょうか?

地元のアントラーズも応援しています。

-------------------------------

Let’sサッカー サッカートレンドニュース
【ブログURL】:http://newnews685.blog.fc2.com/
【メールアドレス】:popristbilion@aol.jp
【HN】:ラッセル


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。