スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『栗山巧 不変のスタイル』 前編

2013/ 06/ 22
                 
130616GS1 (10)
2013年6月16日放送 テレビ朝日Get Sportsより

三上大樹アナのレポをまとめました
         130616GS1 (1)
2013年6月12日の西武中日戦

130616GS1 (2)

130616GS1 (3)
一つのHRを目撃しました

130616GS1 (4)
打ったのは西武の3番、栗山巧

130616GS1 (5)
今シーズン苦しいチーム状況の中で先頭を走り続けるキャプテンです
130616GS5 (1)

130616GS5 (2)
求めるのは出塁率

130616GS5 (3)

130616GS1 (7)

130616GS1 (8)
独自の視点

130616GS1 (9)
そんな栗山選手にキャンプから取材を続けてきた三上が迫りました

130616GS2 (1)
今シーズン西武は苦しいチーム状況の中、シーズン開幕を迎えていました

130616GS2 (2)

130616GS2 (3)
ここ数年不動の3番だった中島裕之選手がメジャーリーグのアスレチックスへ移籍

130616GS2 (4)

130616GS2 (5)
さらに主砲中村剛也選手がけがで不在とクリーンナップ2人を欠いていたのです

130616GS2 (6)

130616GS2 (7)
そんな状況にもかかわらず、西武は開幕ダッシュに成功

130616GS2 (8)
4月を首位で終えて見せます

130616GS2 (9)
その原動力となった選手こそ栗山巧選手です

130616GS2 (10)
・今シーズン、中島選手が抜け、中村選手がまだ戻って来れない中でのご自身の役割は?

130616GS2 (11)
「ポイントゲッターにならないかんという気持ちもありましたし

でも自分のやれることと言ったら限られてるんで

なんとか出塁する

そこをしっかりやろうと思って3番やってます」

130616GS2 (12)
開幕からリーグ上位の成績を残し月間MVPを獲得

130616GS2 (13)
これはプロ12年目にして初めてのことでした

130616GS2 (14)

130616GS2 (15)
2001年兵庫育英高校からドラフト4位で入団

130616GS2 (16)
同期には中村選手がいます

130616GS2 (17)

130616GS2 (18)

130616GS2 (19)
2005年に1軍に定着すると84試合に出場

130616GS2 (20)
それから3年後の2008年

130616GS2 (21)

130616GS2 (22)

130616GS2 (23)

最多安打のタイトルを獲得

130616GS2 (24)
チームの日本一に大きく貢献します

130616GS2 (25)
そしてこんな一面も…

130616GS2 (26)

130616GS2 (27)

130616GS2 (28)

130616GS2 (29)

130616GS2 (30)

130616GS2 (31)

130616GS3 (1)

130616GS3 (2)
こうした心遣いは昨シーズンキャプテンに就任すると、チームを率いる上でも活かされます

130616GS3 (3)
「目配り気配り言うんですか、そういう役割もやっぱせなあかんなぁとは思ってますね」

130616GS3 (4)

130616GS3 (5)

130616GS3 (6)

130616GS3 (7)

130616GS3 (8)

130616GS3 (9)

130616GS3 (10)

130616GS3 (11)
そんな彼が今シーズン新たに任されたのが3番バッター

130616GS3 (12)
ここまでの成績 いずれもリーグ上位に位置しますが突出しているわけではありません

130616GS3 (13)
しかし、出塁率はなんと4割を超えているのです

130616GS3 (14)
出塁率は塁に出るの力を表した数字でヒットを打つ能力に加え、

130616GS3 (15)
四球を選ぶ選球眼がよくなければいけません

130616GS3 (16)
栗山選手はこの四球でリーグ2位の数を誇っています

130616GS3 (17)
・出塁が自分の一番のポイントだと思われますか? 

130616GS3 (18)

130616GS3 (19)


130616GS3 (20)
この高い出塁率はある経験から生まれているものだと言います

130616GS3 (21)

130616GS3 (22)
「打席に入った時にどういう気持ちで入ったらいいかっていうのはそこで勉強させてもらいましたね」

130616GS3 (23)
2008年指揮官に就任した渡辺監督は

130616GS3 (24)
それまで様々な打順で使われてきた栗山選手を2番バッターに固定したのです

130616GS3 (25)
そこにはある狙いがありました

(後編へ続く)

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。