スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ドヤ顔ルーキー』 ~2013.06.30 北海道日本ハム12回戦

2013/ 06/ 30
                 
札幌ドーム 埼玉西武8-4北海道日本ハム
         (FM NACK5 サンデーライオンズより
実況:加藤暁アナ
レポーター:工藤むつみさん)

【試合前】

監督
「ミーティングでワイワイがやがや楽しく野球やろう」と話をした
選手、コーチも明るい表情
栗山も「今日が開幕のつもりでいきます」

安部コーチ
「金子は正直、打撃にキレは戻ってない
でも先発起用は何かをしそうな雰囲気があるから
今日は攻撃的な打順だよ」

栗山
「今日はすっきりして迎えますよ
今日からまた区切りです」
と「区切り」という言葉を何度も使っていた

【試合中】

秋山
「今の出塁率じゃ1番はダメですね
それでも打順を変えてでも使ってくれるチームになんとしてでも貢献しないと
自分自身も吹っ切れてる部分が大きいです」
リーグ再開後8試合で3安打

炭谷が最近の岸について
「安定してきている
前回のオリックス戦はカーブに合わされたけど、HRだけ
勝負所がわかってるピッチングなのでズルズル失点することはありませんよ」

杉本コーチも最近の岸について
「勝ちが付かないこともあるが内容はいい」と評価

安部コーチ
大崎について
「今一番、打撃に波がない選手」
DH起用は大崎の守備の負担を和らげるのではなく
スピリーが「外野を守りたいから」とい直訴してきたから
「守備でリズムを作りたい」と言ってきたかららしい

スピリー
1軍での外野守備は5月3日以来

田辺コーチ
最近の湿りがちの打線について
「どうしてもボールを見ようという傾向がある
今日はとにかくファーストストライクから振って行こうという話をした
振らなきゃ始まらない
開幕当初からの積極性を出してほしい」

クイズ俺の勝負飯
今日は札幌出身の米野智人が出題します
僕の勝負飯は家族みんなで食べていた思い出の味です
1石狩鍋
2カニ飯
3ジンギスカン
さて米野智人の勝負飯は
どれでしょう

坂田
ギプスが今週中には取れる予定
脱臼なのでクセになることが多いので
片岡や宮地コーチら脱臼経験者からアドバイスを受けている
今は運転もできないので西武ドームには電車で来ている
ウエイトをやりつつ下半身強化
ここでいったんレポ中断

坂田情報続き
ウエイトや軽く走っているが
バッティングやキャッチボールはできていない
坂田「太りすぎないようにご飯を控えたい」

中村
「復帰意時期はまだ決めていない
打撃は何とも思わないけどランニングや守備でその日の良しあしが出て来る」

片岡
他の選手がお昼休憩の中、一人黙々と打撃練習
練習後は入念にストレッチ
調子を聞かれて笑顔で「よくなっているよ」
ファームで試合を積んで来月中復帰あるか?

金子
「ファームでは技術どうこうより身体作りや下半身を鍛えてきた
今日は楽しく開幕のように思いきってやりたいです」

浅村
谷元について
「簡単な投手じゃない
スピードもスライダーに切れもある
甘い球を逃さずに外のスライダーに手を打さないようにしたい」

秋山
試合前に若手でブルペンにネットを張ってアーリーワーク
内容は右打ちやバントなど
「しっかりサインプレーをすることで次の打線につなげて行きたいです」


前回のオリックス戦を振り返って
「バルディリスのHRよりもその前にフォアボール出したのが一番の反省点
どうしても序盤はバランスが崩れがちなので
ベンチの星孝典さんや上本さんに見てもらってアドバイスをもらってる」

俺の勝負飯
ヒント
家族みんなで食べていた思い出の味
1石狩鍋
2カニ飯
3ジンギスカン
ヒントはこれを食べてる時はこだわりの調理器具を使っています
祖父祖母が使っていたものを今でも使っています

炭谷
「岸さんのバロメーターは真っ直ぐがいかに低めに決まるか
低めに集まるかで結果が変わってくる
ファームに一度行っても球威は変わってなかった
コントロールなんです」

黒田2軍コーチ 「金子が2軍に来た時『守備が全くわからない』と言ってきた まず一週間なにもさせずにゆっくり休ませた ご飯をたくさん食べさせた しゃもじでよそって食べさせた 4~5kg落ちてた体重を戻させるとバッティングにも力強さが戻ってきた」


栗山タイムリーコメント
「1、2番がいいチャンスを作ってくれたのでその流れに乗りました」
試合前に
「谷元は中継ぎもやっている投手なので
中継ぎの時と同じように2~3回で変わられるとちょっと怖いかも」と話していた

俺の勝負飯
解答
「正解は3番のジンギスカンでした
週末によく食べていたんですけどその日にあった野球の話をしながら家族で食べていました
ヒントにあった調理器具はジンギスカン用の鉄鍋でした
札幌に行った時は専門店もあるので皆さん行ってみてください」

米野、このクイズのヒントを積極的に考えるなど協力的
ジンギスカンにもこだわりがあり
「最初は薄味の羊肉を焼いて最後に濃い味を焼く」
最近はファームで打撃練習中心
試合でもDHや代打の起用が多いが
「チャンスは少ないけど頑張って行きたい」

浅村タイムリー
「チャンスだったので最低でも犠飛のつもりで打席に入りました」
毎年夏場になると調子を落としがちだが今年は順調
「体調管理に気をつけています
特に睡眠は7時間以上はとるようにしています
体重も毎年この時期は落ちがちですけど今年は維持できています」

河田コーチがスピリーについて
「捕球も送球も全く問題ない
前々から練習でノックを打ってくれと言ってた
正直大崎と比べてもそんなに変わらないよ
守備につきながらバッティングで成果を出したいと言ってるので期待したいよね」

上本
アーリーでの打撃練習では通訳の木幡さんにお願いしている
木幡さんは去年まで社会人リーグの投手で速い球を投げるので
上本
「代打ではスタメンのときより速い投手が多いので振り遅れないよう意識して真っ直ぐの三振だけはないように気を付けたい」

石井コーチ
増田について
「課題は山盛り。
でもやっぱりドラ1。
球の勢いとか本来持ってるものの片鱗がチラッと見え始めてる
これから鍛え甲斐があるね」

岸降板後
「悪いなりになんとか投げることができました」

大崎
県営大宮ではアーリーワーク
これは珍しいことで
「今季二回目です
打撃に迷いがあるからです
最近打球がことごとく野手の正面にいってる
思ったところとずれがある
でも感覚的な違和感を確認できた」
→昨日HR

大崎
DHについては
「全く関係ない
守れなくてもほとんどベンチ裏を走ってますから」と笑いながら

田辺コーチ
「熊代はスイッチを断念して右に専念してからリラックスできている
最近は軸を使って打てている」
熊代も
「今までの左を無駄にしないようにと思ってる
身体のバランスがよくなってボールが見やすいです」

金子タイムリー3ベース
「チャンスなので思いっきり行きました」
河田コーチは
「あいつのすごいとこは3打席凡退でも4打席目に思いっきり振れるところ
ネガティブにならずにあれだけ積極的にいけるルーキーはそういない
そして3塁ベースで俺にドヤ顔をするんだ」

ウィリアムス
金曜に1軍登録
木曜日に2軍で中継ぎ登板で三者三振
火水で連投予定も雨で中止
左ひじ周辺痛み腰の張りもあったが
横田コーチは
「ブルペンでビュンビュン投げてたし痛みはないようだ
スピードもあるので後はゲーム勘が戻れば」

山崎
金曜は打撃守備ともに練習なし
土曜は打撃練習のみ
今日は一通り練習も
足首は痛み止めの注射
「打撃は踏み込めないけど守備ではなんとかいけそうです」

秋山について田辺コーチ
「とにかく調子の波が激しい
ただフォームの崩れはない
悪くても悪いなりにやってくれれば
もうスタメンを外れる選手ではないので
凡打してもミートがよかったとかプラス思考につなげてほしい」

サファテ 
増田の初勝利ボールをスタンドに投げ込みベンチ大慌て
「返してくれ」と声掛け
ボールは無事に戻る

栗山
試合前に
「相手の方がやりにくいはず
抑えて当たり前の状況だから」
と言っていた

【試合後】

ヒーローインタビュー 熊代聖人

・ナイスバッティングでした

「ありがとうございまぁっす!」

・8回チャンスの場面、打席が回ってきました どんな思いでバッターボックスに入ったんですか?

「そうですね あの、この3連戦の初戦で僕の走塁でチームの雰囲気がちょっと悪くなってたので、

なんとかこの3連戦のうちに、取り返したいなという気持ちもありましたし

まぁ、自分で決めてやろうという強い気持ちを持って打席に入りました」


・監督からもアドバイスがあったそうですね?

「そうですね あの~ここはもうお前が上に立ったつもりで、上から行けと言われたんで、はい

気持ちがちょっと楽になりましたね」


・速い、厳しいコースのボールだったと思いますが、打った瞬間はどうでしたか?

「そうですね もう打った瞬間に飛んだコースがヒットコースだったんで

思わずガッツポーズ出ちゃいましたw、はい」


・今月は20打数8安打4割と好調ですけどこの要因は?

「とにかく自分のできることっていうのを日頃からしっかりやっている結果だと思います」

・今日はチームが5割に戻った中での戦いでしたけど、ベンチの雰囲気はいかがでしたか?

「あの~昨日試合終わった後に、監督さんから

『もっと楽しんでいこう』と

言われたんでとにかくみんな今日勝率5割に戻ったところでもう一回仕切り直しということで

楽しくできたんじゃないかなと思います」


・月も変わりますがこれから厳しい夏場の戦い、チームを代表してこのあとの戦いの意気込みを聞かせてください

「また、今日の一勝からまた勝ち星を積み重ねていけるようにしっかり頑張っていきたいなと思います」

・おめでとうございます

「ありがとうございます!」


渡辺監督

「熊代は気持ちで打ったね

相手は増井だけど上から行く気持ちでやって行けと言った

金子はあの場面でよく打った

増田も追いつかれて1点もやれない場面をよく抑えた

岸の交代は球数は少なかったが戦略的なもの

選手には試合前新たに今日からという話をしていた中で

相手のミスもあったがいい粘りで勝つことができた

ウィリアムスは今日はまず投げられたので

これからどんどん投げることでゲーム勘を取り戻せていけばいい」


涌井の代わりに上がる先発候補は藤原良平か?
1軍合流はまだだが大阪3日目で登録→先発か?
(ここはあくまでむつみさんの予想です)

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

>監督
「ミーティングでワイワイがやがや楽しく野球やろう」と話をした

 劣勢のときのミーティングは説教と怒声が飛び交うと思っていましたが、気分の切り替えを図るところをみると、渡辺監督はダテに長く指揮を取っていないなと感じます。

 ケガ人はせかしても間に合わないし、トレード、新外国人と新戦力を取っても活躍するかどうかはわからないので、現状のメンツでやるしかないんですよね。

 だったら、説教して萎縮させるのではなく、ノビノビやらせて力を出させた方がいいという渡辺監督の寛容力がブレないのは頼もしいです。

 ペナントレースも折り返しに入りつつあります。まだまだ一山、二山あると思うので、信じて応援あるのみですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。