スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『勝負所での逃げ』 ~2013.07.13東北楽天11回戦

2013/ 07/ 15
                 
7月13日と14日Kスタ宮城で試合を見てきました。
         私にとって初の仙台で、今まで生きてきた中で最北の地に行って来ました。

試合は1勝1敗。

2試合とも外野から見ていたので、細かい雰囲気とかはあまりわからなかったけど

楽しんできました。

ここからは7月13日放送の FM NACK5 NOW LIONS より工藤むつみさんのレポをまとめます


今日は3-1でイーグルスが勝ちました

楽天強いですね

ミスがないというのが大きい所でもあると思うんですけど

今日は先発が十亀投手でした

今日はスタメンで昨日のヒーロー、トレード移籍したばかりの渡辺直人選手が2番セカンドでスタメンで出場しました

その渡辺選手の活躍で初回にライオンズが得点をしました

渡辺選手、ライト前のヒットで出塁しますと4番の浅村選手がタイムリーヒットで1点を先制しました

先発の十亀投手ですが4回に楽天4番のジョーンズ選手にソロHRで同点に追いつかれてしまいました

そしてこの試合の一番の勝負所が5回の裏でした

十亀投手、先頭打者から連打を浴びてしまいましてさらに送りバントを決められ

1アウト2、3塁というピンチで楽天3番の銀次選手

最初は勝負にいって行ったんですが3球目から炭谷選手立ち上がりまして敬遠

1アウト満塁策をとりました

そして回ってきたのが直前にHRを打っている4番のジョーンズ選手との勝負に出るんですが

この勝負結果、押し出しのフォアボールで痛い失点してしまったんですね

続く5番のマギー選手にはショートゴロでこれもゲッツーかと思ったんですが

これを鬼崎選手が捕球ミスでゲッツー崩れの間にもう1点奪われてしまいました

鬼崎選手、記録上エラーは付いていないんですが膝をついて「申し訳ない」といった表情をしていたのが印象的でした

こういった形で失った2点が決勝点になってしまいました

今日はここが勝負所というのがはっきりした試合でしたが

十亀投手も

「5回の満塁が勝負所だったのにそこで勝ちきれなかった」

ことを後悔していましたね

監督も

「銀次を歩かせてHR打ったばかりのジョーンズとの対戦を選んだのは

HRもあるけどゲッツーもある選手だから

それが十亀は逃げのピッチングをした

そんな弱いピッチャーだったのかな」


という話をしていました

厳しい言い方ですが、それだけ期待の表れだと思うんですけど

「その後の5番のマギーには開き直ってしっかり腕を振ってゲッツーを取るようなピッチングができているんだから

そういうピッチングをしてほしかったな」


という話をしていましたね

打線も今日は初回の1点のみで終わってしまいましてヒット7本

楽天も8本と大差はないんですが

三振の数が今日のライオンズ12個

楽天の倍の数になるんですね

やはり淡白な印象を受けますし

監督も話していたんですけど

「いい時と悪い時の差が激しくていい時が続かない」

またちょっと波の下の方に来てしまっているのかもしれないんですけど

なんとかここは無理矢理にでも持ち上げて行ってほしいなと思いますね

7月はここまで7勝3敗といい成績で来てますから

楽天を何とか倒すっていうのはパ・リーグ全体にとってもいい結果になりますからね

何とかしてほしいですよね

明日は岸投手が投げます


(管理人より)

日曜日のサンデーライオンズの予約を忘れていて録っていないという大失態

私も聴きたくて楽しみにしてたのに予約を忘れるとはほんと大アホです。

Kスタで見てて岸は初回からあんまり状態いいようには見えなかったけど

前回の西武ドームとの違いは最後まで下半身がぶれてなかった所だと思います。

結果9回完投で3連戦を勝ち越し。

首位を飛ぶ楽天の背中は確実に見えてきました。

次は7月20日神宮球場。

オールスターゲーム第2戦。

選ばれしパ・リーグの代表選手たちに声援を送ってきます。

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

追記

最近「言葉の力」というようなことをよく目にします。

一つの思いを言い続けているとそれが叶うというようなものです。

よくツイッターとかでも「今年はライオンズが優勝するんだ」と毎朝つぶやかれている方がいます。

もちろんそのことを否定するつもりはありません。

続けることって大切ですし、言葉に願いを込めることは私もよくやります。


7月14日の試合前に東日本大震災の被災地の一つである石巻に行って来ました。

前日試合後に山形から試合を見に来ていた知り合いのNさんと東京から来ていたLさんとお酒を呑んでいた時に

「せっかく甘口さんこっちまで来たんだから明日観光に行こうよ

車で連れて行ってあげるよ

どこがいい?岸くんの母校東北学院大とか

高校野球の名門仙台育英の施設とか行ってみようか?」

と提案いただきまして、私は今回少しだけだけど被災地の今を目にしてみたいと思い、お願いしました。

そして次の日Nさんの車で石巻まで連れて行ってもらいました。

高速道路を運転しながら

「津波の時もこの高速道路が盾になってかなり被害が軽減された地域もあるんだよ」

という説明をしてくれたNさん。

確かに高速道路周辺から見える景色は関東でもよく見かけるお店がたくさん並んでいて

あの震災後2年半という時間が経ったことを改めて教えてくれます。

それでも車が高速を出てさらに石巻の方へと向かうと

崩壊したままの民家、スクラップ工場で見かけるような形を歪めた車がそれでも整然と並べられていて、

やはりあの時テレビで見た映像が思い浮かんできました。


たった一度東北に来ただけですし

被災地の断片的な部分を見たにしかすぎません。

これから何かができるわけではありません。

大きな力を持っているわけでもありません。

次いつ来ることができるかもわからないし

もしかしたらもう二度と来れないのかもしれません。

そんな私がこんなことを言うのはとても軽はずみだと思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが

私なりに石巻の海を見て、津波の時の被害にあわれた方々の気持ちを推し量ることはしました。

それからKスタに向かい、試合を見ました。

今はどこの球場でもやられてると思いますが

5回終了時とかに観客席を映したりしますよね。

ファンの方のいろんな反応が見られて楽しいイベントだと思いますが

昨日もKスタのビジョンに映し出された楽天のキャップをかぶった若い女性二人組は

とてもいい笑顔をしていました。

私が座ったライトスタンドはライオンズファンと楽天ファンが混在する席で

私の斜め前に座ってた男性は頭に楽天のタオルを巻きながら

セカンド藤田選手の幾度もの好プレーに両手を突き上げて喜びつつも

「東北出身だから岸くんには頑張って欲しいんだよなぁ」とぽつりと言っているのも聞こえてきました。

震災から2年半経ってからのこのこやってきた私がこういうことを言うのは大変失礼ですが

再び、東北の人たちが野球を楽しめる環境になってきてよかったなと心から思いました。

でも私が見て来たのは東北のほんの一部に過ぎません。

まだまだ大変な思いをしていらっしゃる方がたくさんいることと思います。


『言葉の力』が

『思い続けること』が

一つのいい結果を導くことがあるなら

私も、今回東北の道路の脇やKスタ宮城で目にした言葉を

これからもっと意識して行こうと思います。

『頑張ろう東北』

私もまた10月に行けるようにいろいろと頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
やすぅさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

今回、その地に立つことで被害に合われた方の気持ちを少しでも感じようと思って行ってみました。
どこか連れて行ってあげるという提案をいただいた時に名所などを回るという選択肢は全く私の中にはありませんでした。

楽天という球団がチームに根付いた活動の中で私が知らなかったこともやすぅさんのコメントでわかりました。
そうなると、星野監督のコメントの真意は測りかねるけど、額面通り受け取ればちょっと悲しいお言葉ですね。

石巻で驚いたことはまたあのような津波が来たときの対策が全くなされていないように見えたことです。
今日は選挙があるようですが、私は選挙の候補所のポスターをちらと見ただけで政策もよく把握していませんが
あの震災の復興を完全に前面に打ち出している人っているのかなぁ。

また仙台行きたいなと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。