スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『増田の持つ何か』 ~2013.07.10 ソフトバンク10回戦

2013/ 07/ 18
                 
(少し前の試合ですがまとめました)
         【試合前】

NACK5 ライオンズレポートより

牧田、一度抹消
「時間はかかるかもしれないが気持ちを立て直したい
もう一回原点に戻ってやり直します
早めに戻れるようにしたい」
シーズン中に「今季はWBCにピークを持って来たので不安がある」と何度か口にしていた
抹消と言えども仙台には帯同
2軍調整ではなく、1軍の投手陣と調整予定
コーチは
「体のキレが球のキレに繋がっているので大丈夫
心のリフレッシュをさせるだけ」

渡辺直人入団会見
「ライオンズは若い内野手の多いチーム
引っ張っていきたいし、いろいろ伝えたい」と意気込み


(文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:森繁和さん
レポーター:飯塚治アナ)

前日は逆転負けに試合後少し重苦しい雰囲気だった

(キャプテン栗山巧 決意の一言)
「今日は7月10日 西武ドーム ソフトバンクとの10回戦です

え~なんで2連戦なんでしょ?今回、これ

不思議っすね なんかの調整なんでしょうかね

まぁでも今日勝たないと2連敗ってことになってしまうんで

今日しっかり勝てば1勝1敗でまた次3連戦臨めるんで

なんとしてでも今日は勝ちたいと思います

勝ちましょう

さぁ行こう」


(渡辺監督インタビュー)
「野上はだいぶん状態が上がって結果も付いてくるようになったので

今日もしっかり自分の投球をすることを心がければいい

試合展開上先に行かれるよりはしっかり味方が点を取るまでは辛抱するというか

そういうピッチングをして行けばいい

松下はああいう展開だったが初登板ということで

非常にマウンド上でも堂々としていたしストライク先行で彼本来のピッチングができていた

ちょっと変則的な投げ方で右バッター、特にできれば相手球団の主力の外国人とか

そういう右バッターを抑えてくれれば後半戦力になっていくと思う

入団して怪我もあってなかなか初登板ならなかったが

ここの所ファームでもだいぶん投げて、実際映像見ても面白い球を投げるので呼んだが

1試合投げただけじゃわからないが

早稲田出身で早慶戦とか大舞台でも投げてるんで

マウンド度胸はあるんじゃないかと思う

チーム状態はソフトバンクうちの方がいいと思うが

そういう中で昨日やられてしまったのでなんとか今日は一つ勝ちたい」


暑い中13時過ぎには早出練習開始
炭谷と熊代がお互いボールを投げ合いながらバント練習
炭谷
「1試合マスクをかぶると体重2kgは落ちるかな
しんどいです
先週の日曜日のデーゲーム(7/7のロッテ戦)の暑さはこたえましたね」

渡辺直人入団会見
「どんな場面でも全力でプレーしたい」
背番号は8

試合前に報道陣の質問を受ける牧田を見た森さん
「ちょっと悩んでいるように見えた」

ライオンズここまでホークス戦6連敗

【試合中】

杉本コーチ
「今の投手陣の中では野上は安定感がありますよ」

炭谷が野上について
「スプリット系統のフォークボールを交えながらやってるが
やっぱりストレート
まずは立ち上がりストレートを低めに集める所から始めてもらいたい」

前日は初回に4点先制
田辺コーチ
「寺原攻略、狙い球が当たっていい形になっていい攻撃だった
ただそれが続かなかったので
今日は迫力が欲しい、迫力が」

栗山巧今日のNO.1
「こんばんは 栗山巧です

暑い日が続いてますね

夏を乗り切るために一番僕が気を付けてることは水をたくさん飲む

とにかく水です 水分

もちろんスポーツ飲料もいいんですけど

やっぱり水ですね

水が一番いいと思います

ちなみに僕は夏は大好きっすね

あの~ジメジメしてる暑さでもあんまり関係ないっすね、野球やるには

最高の季節やと思います

今日がオールスター前最後の西武ドームでの試合になるんで

いい試合見せたいですね

もう代打上本アウトは見たくない

なんとか上本さんが出ないような展開に僕が持ち込みますんで今日は

皆さん、期待してください!

頑張ります!」


秋山
前日は4四球
「初めてです」
と笑っていたが
「打ちたい中で、打ちに行きながら四球がとれたのがいい方向に向かえば
それから守っていてセンターは相当暑いです
振り返るとバックスクリーンという壁があって
全然風が来ない
とにかく塁に出たらホームに帰ってゆっくりベンチで休みたい」

渡辺直人入団会見の様子より

「こんにちは!横浜DeNAベイスターズから参りました渡辺です

チームの勝利に貢献できるように目いっぱいプレーしたいと思います

今後ともよろしくお願いします

まずはどんな時でもどんな場面でも全力でプレーするっていうのは見せていきたいですし

細かく言ったら、状況に応じた役割をしっかり果たせば

勝ちに繋がるという自分の考えもありますので

そういう所を伝えていけたらいいなと思ってます

ファームでもしっかり試合に出てましたし

一軍で試合をやりたいという気持ちがすごく高ぶっていたところで西武さんから呼んでいただいたという感謝の気持ちもありますし

今、野球に飢えているという状態ですね

必ずパ・リーグ優勝して、日本一になれるチームだと思ってますし

その力に絶対なりたいと思って来ましたんで

全力で頑張ります」



杉本コーチ
3回までの野上について
「ストライク先行でやれてるし、気持ちの中で余裕を持って投げてるのかな
点をとってもらってるのだからこのまま今の気持ちでやってもらいたい」

炭谷HRコメント
「打ったのはスライダー ソフトバンクには6連敗してるんでやられっぱなしではいけないので
なんとしてでも今日はやりかえしたい」

秋山タイムリー
「打ったのはストレート
その前の回の栗山さんの守備から勢いをもらって
いい気持ちで打席に入ることができて
結果タイムリーになってよかった」

上本
「どん詰まり当たりは少なくなってきた」

試合前に栗山が上本を
「代打でなかなか上本さんヒットが出ない」とちゃかす
上本の方が年上だが
上本も
「先日ヒットは出たけどああいう場面で打ってもしかたない
しっかりした場面で結果を出すヒットを打ちたい
ただ、クリひどくない?」

増田が1軍に上がった時に渡辺監督は
「ドラフト1位だから何かがあるんだよ」
『何か』が何については触れず
森さん
「でも抑えてるから何かがあるんでしょうね」

野上降板後
「先発として最低6回7回は投げないといけないのに
5回で降りてしまって申し訳ないです」

【試合後】

ヒーローインタビュー
ウィリアムス

・ナイスピッチングでした

「Thank you」

・1点差のゲームしっかり守り通しましたね

「Thank you、Thank you」

・6月28日に登録されるまでファームで1ヶ月あまりどんな思いで取り組んでいましたか?

「1軍で呼ばれた時にいつでもいいピッチングをして

チームの勝利に貢献できるようにしっかり準備してました」

・その結果、1軍に上がってから1本のヒットも許していません

「それは初耳ですが、とにかく自分は登板したら目の前のバッターを打ち取ることに集中してますので

まだヒットを1本も許してないことは知りませんでした」

・お立ち台も初です

「少し緊張しています」

・拍手しっかり聞こえてますよね

「いつも応援してくれてありがとうございます

この舞台に上がってすごくいい気分です」

・ホークス戦の連敗も止まりました チームの雰囲気はいかがですか?

「負けるより勝つと試合終わってロッカールームでみんなの笑顔を見るのもすごく嬉しいし

これからどんどん連勝していきたいと思います」

・今日も見守ってくれたファンの皆さんに一言お願いします

「また球場に来て応援してください

そうすれば自分たちもファンのみなさんにいいプレーを見せられるように

ベストを尽くして全力でプレーします」

サファテ

・ナイスピッチングでした

「ハ~イ、アリガトウゴザイマ~ス」

・ウィリアムス投手からバトンをしっかり受けて9回3人で抑えました

「自分だけじゃなく、ランディと、増田と岡本と先発の野上、みんなでつかんだ勝利だと思います」

・ここまで30試合に登板して防御率0点台です この要因は?

「一番の要因はピッチングコーチの杉本さんと石井貴さんの二人が自分のピッチングフォームとか

いろいろ個人的にも相談に乗ってくれて

2年前の広島の調子のよかった時の自分の形に戻してくれたのでそれが大きいのと

ファンの皆さんの声援だと思います」

・お立ち台のファンの声援どのように聞こえてますか?

「すごくシャイなんで緊張しています」

・でも気持ちいいですよね

「西武ドームも大好きですし、西武ファンのみなさんも大好きなんでこれからどんどん勝ち続けて

一緒に優勝しましょう」

・次は首位楽天との戦いです

「楽天にはここまで借りがあるので金曜日は雄星が先発なんで

雄星に一つ勝ってもらって、それで勢いを付けて3連勝したいと思います」

(試合後の渡辺監督)

「序盤いい形で点が取れてすぐまたとられてしまったけども

中を継いだリリーフの投手が1点差をよくしのいでくれた

もうちょっと野上にホントは投げてほしかったが今日の状態だと後ろのピッチャーの方が状態がいいピッチャーが多いのでそっちに任せた

ここのところ若手がゲームの中で日々成長してると思うし

これからもっともっとタフなゲームがあると思うがそういう中でもしっかり自分の仕事をこなしてほしいと思う

サファテは今シーズン初めて1点差の場面をそのまま抑えた

今まで1点差で出た時はすべてやられてるんでこういう形で一つセーブも付いたし

状態自体は悪くない

秋山のタイムリーはツーアウトから詰まりながらもしぶとく打ってくれた

ただ、もうちょっとあと1点2点は取れる展開は作れていた

そういう所でしっかり仕事ができるように打つ方もやってほしい

これから試合もまだたくさんあるが一つホークス戦の連敗を止められたのはよかったが

オールスターまであと5試合、いい形で前半戦終われるように頑張りたい

次の楽天は今投打ともにバランスの一番いいチームなので

うちも決して状態が悪いわけじゃないので

しっかり3連戦、なんとか最低でも勝ち越せるようにしていきたい」


(その後の渡辺監督)

「サファテが1点差のゲームをしっかりものにしてくれたが

不安はあると言えばあるがサファテにはこれをしっかり自信にしてやってもらいたい

増田は今7回と言うポジションで彼が一番結果を出している

まずはそこを任される投手になって欲しい

打線はこのところ点は取るけどもその後のもう一押しが足りないのでそこが必要かな

野上は7本も8本もヒットを打たれていては今日は5回が限界だったかね」




(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

(管理人より)

この日、試合に行く予定はなかったのですが、急に行くことにしました。

7月7日のロッテ戦に行った時に西武ドームに水筒を忘れてしまって

翌日西武ドームに電話で問い合わせると

「水筒の忘れ物はたくさんあるので名前とか書いてないと特定できない

拾得してから2週間で廃棄になるのでそれまでにドームで確認してください

確認できるのはドームが開いてる日

試合開催日はゲームが終わるまで

試合がない日は9時から16時半まで」

ということでした。

オールスターブレイクの関係もあって2週間のうちに西武ドームで試合があるのは問い合わせした翌日の9日か10日のみ

平日は仕事があるし、あるかどうかわからない水筒のために休んだり早退するわけにもいきません・

「水筒ぐらいいいじゃないか」

と思われる方もいるかもですがすごく使い勝手が良くて

観戦の時にはほぼ毎回持って行っている

何度もくちづけした間柄の水筒(←直飲みタイプ)を放っておくわけには行きません。

休みの日にただ行くよりかは、やっぱり試合がある日に行った方がいいと思い

この日、仕事が終わり次第行くことにしました。

暑いからドームでお酒を呑まないと発狂すると思ったので

仕事終わってから車で真っ直ぐドームに行かずに一度家に帰って車を置いてから電車でドームへ。

チケットを引き換えて落し物置き場に行って係りの人に話をすると

「ああ、先日電話をしてきた…」

と憶えていてくれました。

ケースの中に色とりどり30本ぐらいの水筒があって

私のと似たような色のも何本か。

これは電話で特徴を伝えても特定できないはずです。

すぐに自分の水筒が見つかり、『落し物帳』みたいなのに名前と電話番号を記入して水筒は無事に手元に戻ってきました。

そしてドームへ。

あまりにもの暑さに頭の中はビール一色です。

席はブルペン前です。

着席して早速売り子の姉ちゃんを発見。

注文するというよりすがるように

「ビ、ビールください」と懇願する私。アル中か。

「ありがとうございま~す」

とにっこり笑顔のお姉ちゃん。

いや、ありがたいのはこっちだよ。

注がれたビールの美味いこと。

幸せだぁ。僕は君を離さないぞと思いつつもすぐ呑んでカップを手放しましたが。

その時ブルペンでは岡本洋介が投げていましたが、もう私はビールに夢中でした。

何しに来たんだ。

ほんと暑かったこの日の西武ドーム。

すぐさま2杯目のビールへ。

今度は別の売り子さんで横の通路に座って話しかけてきました。

「あたしがバイト入ると結構西武勝つんですよ

この間は10-0ぐらいで勝ったし」

と言いながら注ぐ売り子さん。

「よく来るんですか?」

と聞かれて

「今日で西武ドームは今年20試合目ぐらいですね」

と答えると

「あたしのバイトより来てますね~」

と驚いていました。

そういやあんまり見かけない子ですね。

「今日は暑くてのどが渇きますね」

と汗をぬぐう売り子さんに

「途中水分摂ったらダメなんですか?」

と聞くと

「摂ってもいいけどみんな樽交換の時しか摂りませんね」

とのこと。

私も気になっていたことを聞いてみました。

「その樽から何杯ビールがとれるんですか?」

14杯とのことです。

「あと3杯で休めるんですよね~」

と横目でこっちを見る売り子さん。

わかりましたよ、もう1杯ください。

3杯呑んだところでのども満たされて、試合を見ようと思いましたが

ブルペンサイドはネットにも邪魔されてグラウンドがいまいち見えにくいのです。

なので必然的にブルペンに目が行きます。

中崎が作っていましたが、マウンドと同様、必死に投げて作っていました。

その後、増田が出てきたのですが増田にはびっくりしました。

軽く投げているようですが、かなりスピードが出ています。

す~っと綺麗なストレートが捕手のミットに収まっていきます。

こういうのを「回転のいいストレート」というのかなぁと思いながら見ていました。

その後マウンドでもしっかり抑えていましたがあの球なら当然かなと思いました。

反対にウィリアムスは荒れていました。

ストライクが全然入らないのです。

高い球はとことん高く、低い球はワンバウンド。

受ける吉見捕手も困った顔をしているように見えました。

結局ストライクが入らぬまま投球練習を止めてしまいました。

今日は出番がないのかなと思っていたけどコールされたので少しびっくりしました。

マウンドでも高低のばらつきが大きかったですけど無事に抑えていたので普段からブルペンではああいう感じなのかなとも思いました。

サファテはブルペンから速いストレートを投げ込んでいました。

ただ、マウンドに上がってどうなるか。

山崎裕之さんが以前言っていましたが

「サファテは悪い時は上体が前に突っ込みすぎる」と。

そのクセが出ないか心配しましたが大丈夫のようで見事に無失点。

チームを勝利に導きました。

私はこの日この席に座るまで、ブルペンサイド席については今一つ魅力がわからずにいました。

中継ぎの投手の中にお気に入りの選手がいるとかならまだしも、どちらかというと「練習の場」

1点を奪い合う投手と打者が対戦するマウンド近辺は見えにくいし、

投げていても打者と勝負しているわけじゃない、

言わば「得点が動かない場所」だと思っていました。

でもその考えは間違いであることに気づきました。

リリーフ投手が作り上げていく過程、そこには様々な表情があり、ドラマがあります。

状態がいいのであろう増田は肩を作り終えた後、すごく自信に満ちた表情で汗を拭いていましたし

反対に荒れていたウィリアムスは少し苛立った表情でした。

二人はブルペンの状態がそのままマウンドに反映されていたように見えましたが

サファテはブルペンとマウンドでは少し状態が違っていたようです。

直接ここでは得点の取り合い、守り合いはないけども、ここでの出来が勝負を左右する、

見えない点が動く場所だと思いました。

投手リレーは「見えないバトンをつなぐ」という言葉で形容されることがあります。

9回の表、サファテがマウンドに向かう時、

中崎と松下と山本が拍手でサファテを送り出していました。

バトンを受けとる側も別のバトンをその投手へと渡しています。

もし打たれたとしても、サファテが帰る場所は拍手で送りだしたブルペンではなく

バトンを渡したベンチです。

でもブルペンに帰れば拍手で送りだしたリリーフ陣は別の雰囲気で迎えるかもしれません。

同じねぎらいの言葉にしてもベンチの野手がかけるのといつも一緒にいるブルペン陣がかけるのはまた違うものがあると思います。

「居心地がいい」と去年の涌井が言った意味が少しわかった気がしました。

増田についてもう少し。

あの柔らかいフォームからの綺麗なストレート。誰かに似てるなぁと思いました。

試合後の帰り道、ふと思いました。

フォームも利き腕もタイプも全然違うけど、イメージとしては2年前までホークスにいた和田毅投手を私は思い出していました。

もちろんあんまり詳しくない私の勝手な妄想です。

でも

もし球質が似てるとしたら

右とはいえ、和田のような球を投げる投手が毎試合ブルペンで控えているとしたら

そう思いながら帰り道を歩く私の顔はニヤニヤしていたことと思います。

道ですれ違う女性が必要以上に私を避けて歩いてた理由もわかります。

関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

成程。
甘口さん、こんにちは。前回、ご実家の事を書かれていたので、何かコメントしようと思いつつも、甘口さんに頼りきりのこちらとしては、何も言えず、申し訳なかったです。我々の事は気にせず、甘口さんの思う通りにして下さいね。
 今回のレポ、笑ったり感心したりでした。まず、栗。最近、少し元気がないかなあと、勝手に心配していたのですが、ウエポンをいじってる姿を見る限り大丈夫かな?相変わらず、ウエポンいじるの好きですよね。年上なのに、ニコニコいじられてる姿が想像出来るウエポンも凄い。仲が良いんですねえ。
 渡辺選手は、登録された途端の大活躍。野球に飢えていたの言葉通りですね。これからも、飢えていた分、活躍して欲しいと思います。それと、ブルペンの話。私は普段、TV観戦する時もブルペンは、あまり注目していなかったので、甘口さんの観察に、思わず、成程~となりました。野球って、TVで映る所だけではなく、色んな所に見るべき所があるんですね。球場に行かないと分からない事、まだまだありますね。
 長々と書いてしまいました。申し訳ありません。それでは。
見つかったんですね
甘口さん、前半戦お疲れさまです。
そして水筒見つかってよかったですね♪
私も去年西武ドームで指輪を忘れてしまい
気づいたのが帰りの新幹線に乗る前だったので
翌日電話したところ、かなり特徴的な指輪だったので
「あー、こんな指輪みたことないんで間違いないです」
と言われました。
しかし大阪から取りにいけるはずもなく、友達♂に
取りに行ってもらい無事に手元に戻りました。

ブルペンサイドは一度だけ座りましたが、
確かにネットが重なって試合は見にくいですね。
ただ、私が見に行ったのは一昨年のライオンズクラシックで
上本さんが連敗を止めるサヨナラHRを打った試合
だったのですごく思い出に残っています。
そして中継ぎの投手たちの肩を作る過程が見られるのは
やはり投手好きにはたまらないです。
そういう過程が見られるのも西武ドームの良さだな
と思います。
長くなりましたが、水筒も見つかって勝ち試合も見られて
ランディとサファテのヒロインも聞けて本当に羨ましいです。
(しかも先発野上くんだし)
暑くなってきましたので体調に気をつけてくださいね。
(お前が言うな状態ですけど…)
ろんさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

実家のこと、私的なことなのにお気遣いありがとうございます。
どうなるかわかりませんが、私の思うようにやりますね。

クリ、最近疲れもあるのかなぁ。
でも監督が「栗山はどちらかと言うとスロースターターだから」ということを言ってましたし、
これからまた上がってくるかなと思っています。

クリとウエポンはよく試合前練習でもふざけあったり、一緒に練習したりですごく仲いいようですね。
だからこそクリも遠慮なくいじられるし、この日の今日のNO.1はクリなりのキャプテンとして、後輩としての
ウエポンへのエールだと思いました。

これでウエポン打ってお立ち台に上がれば「クリがひどいこと言うから~」ってまた球場盛り上がりますもんね。

直人選手、いい滑り出しができましたね。
野球に対して渇いたのどをこれからうるおしてほしいなと思います。

ブルペンについての感想はビール片手にへらへら笑いながら見てた私の妄想ですw
でもすごくいいものを見せてもらいました。(特に増田のストレート とyっとゾクゾクしましたよw)

おっしゃるように球場で見る野球は1球の行方以外にいろいろ見るところありますね。
細かく守備位置を変える内野手。
打球の角度。
ネクストから打席に向かうまでの打者の仕草、雰囲気…

そういうテレビじゃ見ることのできないプレーを見に
また球場に行こうと思います。
まりぃさんへ
おはようございます。
コメントありがとうございます。

まりぃさんも前半戦お疲れ様でした。
水筒あってよかったですよ。
これでなかったらもう諦めてまた買うしかなかったですもん。

西武ドームの落とし物保存場って2週間で廃棄されるからか、意外と小さなスペースでビックリ。
でも保存ノートに記載がされてあったりとその2週間はスタッフの方がちゃんと拾って保存してくださるんだなとドームスタッフの別のお仕事が見えました。
まりぃさんも指輪失くさなくてよかったですね。

西武ドームの内野Aの前の方はネットに阻まれるけど、ブルペンサイドはブルペンがある分、さらにグラウンドが見えにくいですよね。

野上君がいつも以上に遠かったです。
すぐ交代してしもたし。
ただ、中継ぎの投手たちの作り上げていくまでの雰囲気、表情が見られたのは楽しかったです。

そして今季やっと野上君の勝ちゲーム見ることができました。
次はもっと長いイニングでの勝ちゲームを見たいです。

まりぃさんもお体にお気を付けて。
私も腫れないように気を付けます。
水分さんへ
おはようございます。
拍手とコメントありがとうございます。

自分の娘(いないけど)ぐらいの年の子に「あと3杯で休めるんですよね~(ちらっ)」と言われたら、もう1杯飲むしかありませんでしたわww

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。