スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『スタメンでも…』 ~2013.07.31 楽天14回戦

2013/ 08/ 01
                 
秋田こまちスタジアム 埼玉西武2-2東北楽天 (5回雨天のため終了)
         (文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:土肥義弘さん
レポーター:高橋将市アナ)

キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は7月31日 秋田こまちスタジアム 楽天との14回戦です

はい、7月の締め日ですね

天気がねちょっと心配ですけど

まぁ降ってもなんとか持つんじゃないかというような

風向きはライト方向に吹いています

その風向きとは逆に今日は僕はしっかり打っていきたいなと思います

なんとか勝ちましょう さぁ行こう」


渡辺監督試合前

「昨日の試合前にサファテの故障の報告を受けて、すぐに病院に行かせて検査したけど

そんな大したことないっていう、全治1週間から10日ぐらいといういことなんで

投げれば投げられるという感じだったんですけど無理をさせてもしょうがないし

しっかり治してまたいい状態で上がってきてほしい

代わりは涌井をその間、後ろに持って行こうかなと

今いるメンバーの中でと考えた時に、先発でも結果が出てないんで後ろをやって浮上のきっかけをつかんでくれればという所もあるし

どこでもやれよという感じです

とにかく楽天を止めないといけないし、チーム状態が一番いいから

ほんとの勝負はまだまだ先と言っても、これ以上離されるときつくなるので

十亀はもともとフィールディングにはそれほど自信を持っている選手ではないが

練習では補えない部分というか、実戦でやってこそその選手の身になるという所があるんで

そこで勝負していかないと

していってのミスは、この間涌井もありましたけど、あれは全然OKだと思います

それは勝負に行った中でのミスですから

ただそこまで行ってないという所で

若い選手なんでどんどんゲームの中で経験して、覚えていくものだと思うので

そこら辺は発展途上の選手ですから思いきっていけばいいかなと思います」


藤原、サファテ抹消
岩尾、カーター登録

杉本コーチ
「サファテが10日で戻ってこれればいいがこれから大事な時期にもなるので中途半端ではなく万全の形で戻ってきてほしい
涌井は昨日ブルペンで準備をさせたけど今日サファテが抹消されたので涌井にやってくれと言った 応えてくれると思う
コンディションは悪くないし交流戦で中継ぎをやっていた時よりはよくなっていると思う
フォークも使えるめどは立っている 今回はイレギュラー的な抑え起用」

杉本コーチ
「十亀は最近勝ちが付いてないがそれは相手があること
ボールは悪くないので よそいきじゃなくいかに自分の投球ができるか
腕を振った時のボールはいいんだから
開幕からローテを守るのは初めて精神的な疲れはあるだろうが乗り越えてほしい
AS休みで疲れは解消されていると思うよ」

熊代
辛島から4安打打ってる実績を買われてのスタメン

鬼崎
「試合に出られることが嬉しくてしょうがない
でもスタメンでも4打席あるとは思ってない
1打席1打席が勝負なんです
ダメなら代えられるという気持ちでやっています」

栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

昨日は3つ外野フライ

長打と紙一重かっていう話ですけど

まぁ紙一重の部分と紙一重じゃない部分とあるんですけど

ある程度…もう終わったことなんで言っちゃっていいと思うんですけど

読みは当たってたなと

球場は狭いですし、僕に対してフォアボールの多いピッチャーなんで

あそこしかないんじゃかなと思ってこっちも勝負かけにいったんですけどね

まぁその辺は力及ばずというところで

秋田新幹線1時間半の移動がありましたけど

前に座ってる子どもたちがキャッキャッと言ってて、寝れなかったんですけどw

直人さんが隣でね、直人さんも『寝づらかった』っていう話してましたw

十亀、投げる姿見て、あいついっつも力投しますからね

今日は湿気が多いですけど気温が上がってないので

あいつの力投、9回までいけるんじゃないですかね、はい

みなさん楽しみにしていてください

頑張ります」


栗山
昨日も外野フライの後 「今の真ん中だったでしょ?悔しいわぁ」

金子先制タイムリー
「打ったのはチェンジアップ
チャンスで回ってきたのでなんとか先制点をとりたいという気持ちと
次につなげたいという気持ちで打ちました
タイムリーになってよかったです」


岸孝之インタビュー
7月28日、病み上がりながら6勝目
・は高橋将市アナ

・日曜日はナイスピッチングでした

「ありがとうございます」

・改めて、振りかえって

「やっぱり初回の、自ら作ったピンチを1点も取られずに終えたっていうのはすごく大きかったかなと思います」

・それで気が楽になった部分がありましたか?

「まぁ、そうですね、はい

立ち上がりいつも不安ですけど、特に結構間が空いての登板だったし

僕の体調管理の悪さでちょっと、なった後だっていうのもあったので

すごくホッとしました」


・39度の熱を出されたそうですね

「はい のどからの風邪というか、なんか、なんちゃら炎っていうやつで、はいww

手洗い、うがいはしましょう、しっかりと、はい」


・結構、高熱でる方なんですか?

「いや、ほんと久しぶりでビックリしました」

・今の体調は?

「大丈夫です」

・それでもこれで4連勝 だんだんと勝ち星増してきましたけども序盤と比べて、ここが自分のピッチングでいいなじゃないかと思う所はありますか?

「まぁ、ピンチでちゃんと粘れているという所だと思います

ま、投げ方とかそういう細かい所を言ったら全然違うんですけど、最初の頃と

でもピンチでそれなりに最少失点とかで抑えられてるところが大きいかなと思います」



杉本コーチ
3回までの十亀について
「ボール自体はいい
丁寧に投げているしストライク先行で行けてるんでこれからも攻めて行ってほしい」

雨が強くなり
河田コーチ
「かなり雨粒が大きく、勢いが強い
外野フライが捕りにくい、雨粒が目に入るイヤな雨だね」

炭谷
タイムリーコメント
「いい形でつなげました」
コメントは短めだけども、ベンチ裏に帰って来たときは笑顔

雨で中断
栗山
「朝、雨が降ったようで試合開始までにグラウンドの状態はちょっと緩かった
外野に虫がいっぱいいてボールを捕りにくかったのが、雨が降ってきて虫がいなくなったのがちょっと助かったかな
でもこの雨だと、いやぁこれは大変ですね」

渡辺監督
「高校3年の夏、群馬大会の優勝候補だったのに決勝で押し出しフォアボールで負けっちゃって
でもその4日後には気持ち切り替えて車の免許取りに行ったけどねw
でもあの時の負けはいまだに集まるたびに言われるよ」


渡辺監督試合後

「雨に関してはもうしょうがないよね

十亀は気持ちの入ったボールを多く投げていた

初回のセカンドのバント処理のアウト、ああいうことをすると自分が助かるわけだから

外国人2人には狙い打ちされたかな

前の打席で三振取ったボールを狙われたのかも

仕留めなきゃいけなかったけど、でも十亀はまぁまぁよかったんじゃないかな

熊代はナイスプレー、いいつなぎ、よかったんじゃないかな

去年辛島を打っているからね6番にしたんだけども

期待に応えてくれたよ」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。