スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『連勝がないので』 ~2013.08.10 オリックス17回戦

2013/ 08/ 11
                 
(工藤むつみさんのレポと小笠原聖さんのトークからまとめました)
         ライオンズは今日は京セラドームでオリックスと対戦しましたが8-3で敗れました

土曜日勝てないことが多いライオンズですけど

今日の先発牧田投手でした

牧田投手は試合前

「最近調子が戻っている

今日は中継ぎを休ませられるように長いイニングを投げたい」


と意気込んで挑んだ試合でしたが先制したのはオリックスでした

早打ちのオリックス打線に初回からつかまりつつある中

2回の裏、先頭のバルディリス選手から3者連続ヒットで1失点しました

最少失点に抑えられたところは牧田投手らしいですが

その直後、3回表には炭谷選手が2塁打で出塁すると林崎選手が送り

DHのヘルマン選手が犠牲フライでしっかり返して1-1の同点に追いついたんですね

ところが牧田投手、その直後の回にもまた踏ん張りきれずにさらに失点と

4回表にはまたライオンズはが1点奪ったんですがまた更にその裏に牧田投手1点を失うという

取っては取られて展開になっていたんですね

2回3回4回と1失点ずつした牧田投手は合計7回途中まで投げて10安打3失点という内容でしたが

常にヒットを打たれるという展開で牧田投手自身

「全体的にリズムが悪かった

野手が点を取ってくれた後の回に簡単に点を許してしまったので

攻撃のリズムも悪くなってしまった

こういうピッチングをしてると勝てるピッチャーにはなれない」


と反省の言葉を述べていましたね

今年の牧田投手は一回きっかけになりそうなピッチングがあってもちょっと続かないっていう印象がありますよね

さすがに大崩れしない所が牧田投手という所かもしれないんですが

打線がなかなか打てない中だとどうしてもリズムを投手にも作ってもらいたいなという所はありますよね

さらに大量失点してしまったのが8回でした

ここで5失点してしまったんですがこの回にマウンドに立ったのが大石投手だったんですね

上がってきてすぐのマウンドではあったんですがこの1点差の均衡の中、

大石投手先頭打者にヒットを打たれ、続いてヒット合計で4本、うち1本が3ランHRという内容で

試合の後、渡辺監督も

「笑っちゃうぐらい期待外れ」

という、かなり厳しい言葉が出ていましたね

前半戦のセーブポイントを付けていたのは大石投手だっただけに期待を込めてのマウンドだったとは思うんですけど

1点差を守れませんでしたね

一方の打線も7回までヒット3本に抑えられていたんですね

5回から8回までは全て3者凡退という内容でしたが

これについても渡辺監督は

「相手の勝ちで投げるいいピッチャーを打てないとダメ

5回以降完全にやられていた」


という話をしていましたね

最後平野投手からスピリー選手と金子選手がヒットを打って1点取ったのが

また明日からにつながるいいきっかけになってくれればいいなと思いますね

8月一度も連勝がないんですね

そうなると渡辺監督も言っていましたが

首位の楽天が負けないだけに差を縮められませんよね

明日は岸投手とディクソン投手です

前々回、西武ドームでも戦いましたよね

その時は7-0で岸投手が勝ってますからね

明日も同じような展開を期待したいなと思いますね

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。