スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『もうちょっとだけ』 ~片岡治大インタビュー

2013/ 08/ 13
                 
2013.08.11放送
         (MC、インタビューアーは斉藤一美アナです)

『特集コーナーズミスぺです

鮮やかに盗塁を決め、華麗なる足運びでゴロを捌き続ける名二塁手は

一昨年に左肩、去年は右手首にメスを入れ、持てる力の全てを出しきるべく

今シーズンに臨みました

しかし、右ひざの裏にある腱を痛めて一軍を離れ、早、1ヶ月半が経っています

心配で西武第2球場に会いに行きました

埼玉西武ライオンズ片岡治大内野手です』



・10日程前に

「はいっ」

・実戦復帰を果たされました 1ヶ月半ぶりに、試合で動いた感触はいかがでしたでしょうか?

「動ける部分と、動けない部分が、まぁはっきりしたんで、

まだ確かめる段階にしてはよかったと思います」


・動ける部分は例えばどのような所だったんでしょうか?

「まぁ走塁であったり、とっさの判断も、できた部分があったんですけども

逆に打ってからの一歩目とか、守備の一歩目とか

そういうとこにやはり不安があったので、考えるとまだなんだなぁと思いましたね」


・ちょっともどかしい所があったんですね?片岡さんの中で

「そうですねぇ 実際痛みが…とれないんですよね

そこが一番もどかしい部分なんで

そこだけなんでねぇ…あとちょっとなんですけどね

あとちょっとでもう1ヶ月半経ってますから」


・左ひざの裏の腱ということで、筋肉と違って腱は血管が通ってない分、治りにくい箇所と伺ったことがあります

「そうっすね、うん、そのとおりです」

・だからどれぐらい休んだからと言って、痛みは完全に取れるとも限らない実にやっかいな場所だという所なので
逆に言えば、痛めてからよくしばらく動いてらっしゃったなっていう部分も感じてたんですよ、片岡選手が
よく動いてましたね、しばらく

「う~~~ん…まぁそりゃ野球やりたいですから、

それも勝ちたいし、

今年は今までの思いを胸にやりたいという気持ちがあったんで、

動けるんであれば、ずっと出てたいっていう気持ちがあったんですけど

その抹消される日にちょっと悪化しまして

これはちょっとまずいなと

まだ6月だったんで、まぁもっと動けるようになるまで治療に専念しようかという決断で

監督と話したんですけど」


・いつ頃痛めたんですか?もともとは?

「4月28日です」(管理人より ツイッターのフォロワーさんからのご指摘によると正しくは4月27日とのことです)

・4月28日…

「はい」

・何のプレーで痛めたんですか?

「え~秋山の、内野ゴロで僕が1塁ランナーだったんですけど、そこでゲッツーを崩しに行こうとした時に

ちょっと方向転換をしたんですよね」


・2塁に滑り込むときに?

「2塁に滑り込むときに その滑り込む前にちょっとぐりっとなった感じがあって、そこですね」

・ここ数年の、いろいろな箇所の手術の後のリハビリで得た教訓というのは例えば今の片岡選手に活きてるでしょうか?

「もちろん、マイナスばかりではないですけど、やっぱ手術したことによって、

もちろん身体のバランスが崩れてしまう

そういう自分で気付かない部分が、今このように痛みとして出てるんで、

まぁ、いろんな怪我の功名でそのバランスが悪いと、

絶対何かのシグナルだと思うので、

そこに…気付いて、身体をもっといたわってやって、もっと意識して、

まぁ今ま感覚でプレーしてきましたけど、

もっとね、自分の五感を働かせて、細かく意識しながらやっていかないと長くできないんだなっていうことに気付いたと言うか

まぁそれが正解かどうかもわかんないですけど、

まぁそういう結果に至りましたよね」


・例えば、一から身体を作り直して、新たな片岡治大という野球選手を作る、チャンスでもあるんでしょうかね?ひょっとしたら

「まぁ絶対なんかのチャンスだと思うので、変わるチャンスでもあるし、

またもっと活躍できるチャンスなのかもしれないし

まぁいろんなプラスがあると思うんで、いろんなプラスを見つけて、やっていきたいと思います」


・早寝早起きというのはプラスですもんね、少なくともね

「まぁ早寝は…ちょっと僕寝れないんですよねぇ… 不眠症?(笑)…なのかわかんないですけど

なんかいろいろ、不眠症を検索したんですけど」


・あはははは!

「なんかいろいろありましたけど、まぁやれることはやって

まぁなかなか寝れないんですよねぇ」


・身体は疲れてますよね、きっとね、いろいろここまでくればね

「全然眠いんですよ」

・眠いのに、眠れない?

「眠いのに、眠れないんですよね」

・え、それは今、不眠症にかかりかけてるっていう

「今」

・今?

「はい」

・う~ん、考え事、多いんじゃないですか?片岡選手の中で

「考え事ね…そうなんですよね…いいとこでもあり、悪いことこでもあるっていうね」

・難しいですね 考えすぎてもいけない部分はたぶんあるんでしょうけどあんまり考えないのもどうかなっていう時もあったりしてww

「ははは…」

・ふふっ、いや、考えた方がいいですよ、やっぱりそれは

「いやぁ…」

・考えることがあるなら

「そうね…うん」

・ライオンズファン、ひいては片岡治大フリークに最後一言ご挨拶願えますでしょうか

「片岡ファン、片岡ファン…」

・いますよ、いっぱいいますよ

「片岡ファンのためにも早く戻りたいとは思ってますので

もう~ちょっと浮気せずに」


・あははは!

「ふふふww もうちょっとだけ我慢していてだいて、

支えていただけたら嬉しいのでよろしくお願いします

もうちょっとだけ待っててください」



『上半身裸で彼、インタビューを受けてたんですけど

まぁビックリしましたね

以前にも増して胸板がぶ厚くなっていました

「足を故障している分、ランニング量が減り、体重が2㎏増えてしまった」

とその理由を照れくさそうに話していました

仲間の戦いぶりを目にすると

「復帰にはやる気持ちを抑えられなくなってしまう」ので

「試合の中継は一切見ていない」

そうです

早く戻って来い!

特集コーナーズミスぺ

埼玉西武ライオンズ、片岡治大選手でした』


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。