スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『最終判断』 ~2013.08.20 千葉ロッテ14回戦

2013/ 08/ 20
                 
QVCマリン 埼玉西武0-4千葉ロッテ
         (FM NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポです)

今日の先発は涌井秀章投手です

涌井投手というと最近なかなか調子が上がって来なくって

前回のソフトバンク戦、先発で4回100球を投げてヒット5本で5失点という内容でした

涌井投手自身も守備でのエラーが二つと

今日コーチ陣や選手も

「今まで何があってもクールで淡々と投げていた涌井投手が

あんな表情であんないっぱいいっぱいで、お手玉をしたり悪送球をする姿は初めて見た」

と言ったんですよね

その涌井投手をどうにかして今日は勝たせたいという言葉も周りからは聞こえたんですが

特に今日一軍に上がって来たばかりの上本選手ですが

今日ファーストでスタメン出場します

「バッティングで涌井選手を助けるのはもちろんですが

ファーストで近くで見ている中で、何かがあれば近くに寄って声をかけたいしてカバーしたい」

という話をしていましたね

石井貴コーチからは

「涌井ぐらいのピッチャーになると調子が良くても悪くても勝たなくてはいけないという責任感があると思う

ここ最近、試合で投げるたび少しずつフォームも良くなっているから今日はとにかく勝ってほしい

男を上げてほしい」

と言っていました

これだけ選手からもコーチからも涌井投手を何とか勝たせてあげたいという言葉を聞くのはなかなかないことなのですが

今日はそういった意味でいつも以上にチームが一つになって

涌井投手を勝たせたい思いは強いですからね

何とか涌井投手には素晴らしいいつもの涌井投手らしいクールなピッチングをしてほしいなと思います

涌井投手自身にとってもこれからのライオンズにとっても涌井投手の復活は欠かせないですからね

期待したいですよね

今日のマリンフィールドは風は9mと強いですけど、お天気はいいので試合はできそうです


(文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:東尾修さん
レポーター:松島茂アナ)

キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は8月…20日(にじゅうにち)、はつかと言えばいいんですかねw

QVCマリン、ロッテとの14回戦です

あれよあれよという間に月末ってやつですか いやぁ早いですね、ほんとに

この一週間ロッテとソフトバンクと試合が続いて行きますんで

なんとか今日、頭とりたいなと思います

勝ちましょう さぁ行こう!」



渡辺監督試合前インタビュー

(・は鈴木光裕アナ)

・首位楽天3連戦の後2つがサヨナラゲームという劇的な試合でした

「劣勢の中、すごくみんながあきらめない、粘りが出た試合だったと思うし

今日を迎えるにあたって、みんな気分的にはモチベーションが上がって来てるんで

なんとか初戦、特に6連戦の頭を何とかいい形で取れればいいかなと思います」


・監督が『うちは死んでない』というのをみんなで表したゲームでした

「これはね、野球は何が起こるかほんとわかんないんで、それで我々も痛い目にあってきてますし

特におとといみたいな試合がね、獲れたってことはほんとやればできるっていうかね

諦めなければなにかができるというのは実証できたと思うし

チームとしてそういう気持ちを持って常に戦うのは大事なことなんで

今日の試合につなげたいと思います」


・今日からロッテ、ソフトバンクと2位3位と上のチームとの戦いですがその頭を涌井にもう一回チャンスを与えるということで先発に起用しました この意図は?

「先発として結果が出てないんですけど、この一週間、彼にしっかり先発としての調整をさせましたし

本人もいろいろ考えてやっている部分はあると思うんで

元エースですからw

その辺の意地を見せてほしいと思います」


・残り39試合まだエンジンをかけるという時期ではなくまだ先でしょうか?

「うちも先発の登板間隔を短くした時期もありましたけど

今はいる先発ピッチャーの中でしっかり最後の戦いで使えるピッチャーを見極める所だと思うし

一番いいのは6人で回せるのが一番いいんで、

そこらへん、今日の涌井次第でいろんなことが変わってくると思います」



渡辺監督 「グライシンガーは去年はインコースにバンバン来てたけど今年は完全に技巧派のイメージ」

今日グラウンド一番乗りは大崎 2番目は栗山 連夜のサヨナラ安打の二人が相次いで球場入りし
二人だけがグラウンドにいる時間があった

石井貴コーチ
「涌井は正直フォームはまだしっくり来ていない
ただ投げる度にフォームも球もよくなってはいる
本人もそれは感じてると思う
やってくれるでしょうではなく
勝って、男になってもらいたい」

ブルペンの涌井のフォームを見てバランスがよくなった?と聞かれた渡辺監督 「ははは…まだまだ」


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

おとといの楽天戦でサヨナラタイムリーを打ちました

いやもうあの時はもう、5打席アカンかったんで、なんとか一本打ちたいなと思ったんですけど

難しい場面でしたよね、1塁は空いてるし

でも浅村と勝負は嫌だろうなと思いながら

勝負してくれたらいいなぁという感じで打席に入ってましたけど

今シーズン2度目のサヨナラ

サヨナラ多いっすね

ライオンズにとってもサヨナラ結構多いんじゃないんですか

サヨナラはやっぱり気持ちいいっすよ

首位の楽天に対して、2試合連続

まぁここからでね

ほんまにここからやと思います

うちは今4位ですか

なんで3つ上のチームがありますからね

首位の楽天もそうですけどロッテ、ソフトバンクとも勝っていきたいなと思います

私栗山、実はQVCで打率5割

知らなかった…w そうですか

まぁなんとか、一本ずつね、1試合一本でいいんで、

いい所で一本というのを心がけてやっていきたいと思います

グライシンガー、攻略のポイントはテンポがいいピッチャーで、

実績のあるピッチャーなんで

グライシンガーのペースになるとまぁほぼ打てないっすわ

だからこれをなんとかこう、自分の狙い定めてるところに来たら逃さないっていうのがポイントになってくると思います

頑張ります!」



今日バッテリーを組む星捕手
「涌井本人が投げやすいようにリードしたい
中継ぎで組んだ時はフォークがよかったがスライダーは今一つ
中継ぎの時のように1イニングごとに投げていければ」

今日から一軍の上本も 昨夜涌井のビデオをずっと見ていた
「なんとかしてあげたい 今日は近くにいるので気づいたことがあればアドバイスしたい」

この二つのレポを聞いた東尾さんは苦笑い
「捕手たちがなんとかしたいと思うほど、不安に思ってるんでしょうね…」

ベンチもストライク入るごとの拍手がいつも以上 なんとか涌井を盛り上げようとしている
でもこれを聞いた東尾さんは 「さびしいですね エースに対してのみんなが不安を持っている」

岡本洋介
「マウンドでは強い気持ちを出すことを一番に考えています
強い気持ちを出せてるかどうかは周りが判断することだけど
気持ちのコントロールはここまではまずまずうまくできていると思います」

ファームは第2で練習 中村が暑さ対策でユニの裾を膝まで上げて外野ノックを受ける
先日のイースタンでのHR、見ていた小野寺力さんによると
「真ん中内寄りの甘い球 中村らしい当たりで打った瞬間、『あ、行ったわ』と思った」
しかし潮崎2軍監督は
「土曜日の試合で空振りをした時に左肩が痛そうだったので聞いたら
『痛いです』と言っていた
去年の守備で痛めた古傷だと思う フルスイングは痛みにつながる
中村も『しばらく打つのはやめときます』と言っていた
足はもう大丈夫だが肩はまだ 実戦も様子見」
中村も
「HRを打ってほっとしたとかはない 1軍のゲームもほとんど見てない」
ともどかしそう 外野ランニングで汗を流すにとどまった

上本
「ファームでは真っ直ぐをしっかり打つことを心掛けた
打席では前に立って投手との距離を近くして速い球に対応する練習をしてきた」

渡辺直人
「移籍して全球団当たりましたがパはどこも差がない強さを感じます
セは強いとこは強い、力の差を感じた パはハムやオリックスでも下位とは思えない強さを感じます」

浅村
三振がかなり悔しかったのか ベンチに座って帽子をたたきつけた

ジングル
「埼玉西武ライオンズの上本達之です
今シーズンの目標は…中島裕之!
文化放送ライオンズナイター」

涌井
降板後
立ち位置、表情変えず
コメントもなし

炭谷
「洋介さんはとにかくタフ
長いイニング投げても直球のキレが衰えない」

ロッテG.G.佐藤
ファームでの成果を聞かれて
「日焼けしました」


渡辺監督試合後
「涌井は今日は大事なゲームなのでこれ以上は任せられないと判断、交代させた

今後の涌井の先発は難しい。

これだけ結果が出せないと技量が一軍レベルではない

もう涌井の先発はない。

どうするかの判断はこれから

洋介は次回先発です」


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

それでも。
 甘口さん、いつもライオンズの情報をありがとうございます。本当に読むのが楽しみです。
今回の栗、饒舌ですね。サヨナラの次の日だったからなのか、うえぽん効果なのか・・。
 涌井ですが、何か東尾さんの言葉じゃないですが、悲しくなっちゃいますね。こうなってくると、精神的な物だけじゃないのかなあと気になってしまいます。一時期、肘がどうのって言われてた気がしますが、体の調子は万全なんですかねえ。中々、らしいピッチングが出来てない涌井ですが、それでも、私は最後まで涌井を信じたい。あのポーカーフェイスで投げる涌井が早く見たいです。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。