スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『それぞれの変化点』 ~2013.08.21千葉ロッテ15回戦

2013/ 08/ 22
                 
埼玉西武6-1千葉ロッテ
         (文化放送ライオンズナイター
実況:松島茂アナ
解説:山崎裕之さん
レポーター:斉藤一美アナ)

キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は8月21日 QVCマリンフィールド ロッテとの15回戦です

雨降りそうな天気ですねぇ

決意の一言のこのコメント録りをしているこの時、横浜はすごいらしいです

でも、試合始まったら今日はゴロ勝負ですわ

ゴロをいかに打つか

雨降ってくれ、お願いします!

勝ちましょう

さぁ行こう!」


渡辺監督試合前

「涌井はリリーフの時は早めに追い込んで、しっかり自分のリズムでバッターと勝負できるとこはあるのに

先発だとどうしてもボールが先行して四球も絶対に絡んでしまう

マウンドでもバタバタしている

顔には出さないけど投球そのものがバタバタしている

今年何度も先発して結果が出ないからリリーフの方が結果が出てるので今後はリリーフで頑張ってもらいたい

洋介はもともと長いイニングを投げる投手

今年は状況でロングもやってるし球数も投げられている

昨日初めて80近く投げて、球種も豊富

現時点ではボールの力、変化球、コントロール、すべてに於いて先発をやる資格がある

十亀は最近はなかなか先発の仕事ができてない

一つ勝ってシーズン前半の輝きを取り戻してほしい

一生懸命投げている段階なので、投球のあやというか

投げることだけじゃなくて投手としてのあらゆる部分がまだまだ未熟なので

そこら辺やれることをきっちりできればと思う」


秋山
日曜日の楽天戦、長谷部の所で代打を出され今季初めてベンチに下がる
「昨日の最終打席、同じように左投手相手、絶対に結果を出そうと初球から打ちにいった
あのショート内野安打は今夜につながる一本でした
毎試合がむしゃらにプレーしているつもりでも最近の自分には必死さが足りないことに気付いた
いつもゲームに出してもらってる以上、みんなに納得してもらえる姿を見せようと改めて誓いました」

栗山巧今日のNO.1

「栗山巧です

ロッテは今シーズン45打数18安打

打率4割

一番打ってる相手らしいです

あの~wでもねそんなに得意にしているチームではないし、

むしろどっちかといったらいっつもやられてるような印象を持ってる対戦相手ですね

この結果を見てちょっとびっくりしてるぐらいですけど

渡辺俊介さんとは今シーズン初対戦

得意化苦手かと言われたらどっちかと言ったら苦手な部類に入るかもしれないですね

ファンの方にとったら、クリは渡辺投手からよく打ってるってイメージを持たれてる方もいらっしゃるかもしれないですけど

まぁやっかいなんですよ、やっかい

でもその対策はね、今日はゴロですから

雨降ってゴロ、はい

つんつんつんと、はいw

ライオンズの先発十亀、7月6日以来1ヶ月以上白星ついていない

今年こういうピッチャー多いですねぇ、ライオンズ

なんか、野上にしても2ヶ月白星がって

でも十亀やってくれると思うんで、打線が援護してなんとかリードリードリードで行きたいと思います

頑張ります!」


十亀
前日何を聞かれても
「勝ちます!勝ちます!」
と力強く言いながら
「登板前にやることを全部変えました
ランニング量も増やした
ダッシュも12本を15本に
ピッチングも2日前と4日前と2回行った
ここ最近は1回だけ2日前のみだった
ウエイトも瞬発や持久を強化というよりもメニューを変えたかった
開幕直後は2回だったのでそれに戻した
パンパンに体が張ってますw
グローブも変えました
リストバンドも黒からか赤に代えた」

上本
「一軍昇格を伝えられた時、ベタだけどこれを機に髪を切ろうと思って
月曜日美容院に電話したらお盆休みで断念
そのあと若獅子寮に行ってロッカーを整理していたらバリカンがあったので自分でもみあげの先だけ剃って
昨日の試合に臨んだ
変な髪型で嫌だなぁと思ったがセンター前ヒット2本出たのでしばらくこのままで行きます」

栗山先制タイムリー
「真っ直ぐです
いい流れだったので甘い球が来たら積極的に行こうと思い
バットを振りました」

栗山
「昨日のグライシンガーはベストピッチだったんじゃないですか?
うちが援護点与えちゃいましたしね」

鬼崎タイムリー
「得点圏にランナーいたんで甘い球を打っていこうと思いました そこに甘くて低いカーブが来たんです」

ヘルマンタイムリー
「インローのツーシーム
渡辺俊介相手だとポイントを前にされて泳がされることがあるので
しっかり引き付けて打とうと思った」

栗山
今でもフリー打撃の時を素手でやることが多い 先週の西武ドームでもそうしていた
「生の感覚を味わいたい 何がいけないかがよくわかるから」
と本人は言う
今日は革手袋をして行っていた

栗山 ちょうど一年前の今日ホークスの森福にもう少し体を開かされて左手首尺骨骨折
残りのシーズンを棒に振った 今日も死球受けたがそこまで身体開かされていなかった

秋山
「最近考えすぎている とにかく初球から振って行けるか それをバロメーターにしたい」

杉本コーチ
3回までの十亀について
「気持ちが前に出ていてストライク先行でいいね 点差を考えずに一人ずつ抑えてほしい」

上本
昨日2安打も
「内容があったヒットじゃない あ、ヒットになった、て感じ これだといい投手が来たら打てない」

ファームは元カープ監督の古葉さん率いる東京国際大学と練習試合
7-7で引き分け
山崎浩司が9番サードでスタメン 6回交代するまで2打数無安打も 4度の守備機会を無難にこなす
武山の2ランで先制も宮田が連打で同点 宮田は5回5失点でKO
続く岩尾も4安打2失点
駒崎2ラン
木村の2点タイムリーなどで7-7の同点にするがここまで
3番手佐藤勇が2回無失点と安定維持

浅村タイムリー
「ストレート あの打席は本気で打ちたかった 結果が出てよかった」
9打席ぶりの安打

直人
「2番として自分が何をすべきか、役割をいつも頭に置いて打席に入ってます なので1番と3番に入る選手によって自分の役割も変わります
正直横浜時代は優勝争いに身を置くということはなかった 今は西武で優勝争いの中に入れてモチベーションも高いです」

十亀
8回の角中の初球ストレート
初回から観察している坂元トレーニングコーチが
「わ!すごい球」と言うほど球威が落ちていない

4回に死球を受けた栗山
「ホント危なかった 去年の二の舞にならずにすんだ」 と実感を込めて廊下を通りすがりざまに話す


ヒーローインタビュー十亀剣

・7/6以来の完投

「完封したかったけど、今度林崎に返してもらいます」

・苦しい時期が続いた

「勝つことしか考えずに完投するつもりで最後まで投げれたんで

この勝ちをもう一度原点に戻ってリスタートするきっかけにしたい」


・打線が早い援護

「ありがたかったですね」

・チームは嫌な流れをストップした

「是が非でも勝たないと上に行けない いい形で勝ててよかったです」

・次の登板へ向けて

「また完投できるように頑張ります

応援よろしくお願いします」


渡辺監督監督

ご機嫌

「十亀は久しぶりに投球が楽しかったんじゃないかなと思えるような出来だったよね

真っ直ぐもよかったしや横の出し入れも抜群、

課題の右打者へのシンカーも効果的だった

なにより早目に追い込んだのがよかったね


(前回中学生レベルと評した投げること以外の注文は)

フィールディング、カバーリング共によくできていた

ただ、守備固めで出した選手がエラーしてはね、次から使えなくなってしまう

林崎にはしっかり反省してもらわないと

俊介は風があるとだいぶんいい投手になる その分は風がなくてよかったんじゃないかな」


と笑いながら。

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。