スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『目指すは2000本』 ~2013.09.04 東北楽天19回戦

2013/ 09/ 05
                 
Kスタ宮城 埼玉西武0-0東北楽天 (延長12回)
         (FM NACK5ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポより)

昨日は首位の楽天相手にエースの岸投手が先発というだけにほんとに勝ちたい試合でした

しかも3位のソフトバンクも負けていただけにどうしても勝っておきたかったのですが…

先制したのはライオンズで3点のリードを奪っていました

岸投手も序盤から内野ゴロの山を築いて、エースらしいピッチングを見せていました

5回に4番のジョーンズ選手にソロHRを打たれただけで完投するかとも思われたんですが

悪夢の8回裏、岸投手この日初の連打を浴びまして、1アウト1、3塁というピンチを作ってしまいました

そこでセットアッパーの涌井投手にチェンジしました

先発から中継ぎに変わってからは失点を許していない涌井投手

昨日も140km/h後半の真っ直ぐで、鋭くインコースを突いていたんですが

5番マギー選手にもう完全に失投、抜けたフォークボールを打たれて逆転3ランで負けとなってしまいました

ただ渡辺監督も

「勝負に行った結果だから反省はしっかりして、次に前を向いて行かないと」

と試合の後に話していましたよね

こういうHRだけの失点だっただけに早くHRバッターの中村選手帰って来ないかなと思って

昨日イースタンリーグ、横浜戦が行われまして

中村選手、HRを打ちました

第2打席、フルカウントからこの日初のスイングが左中間へのHRという

ほんとに中村選手らしい豪快なスイングで

打った瞬間のHRだったんですが…

第3打席でファールを打った時に、左肩の方に痛みが発したということで交代をしまして

その後に潮崎2軍監督の話だと

「今の状態では、GOサイン出る様な状況ではない」

と言う話をしていましたので

どうやら復帰はもう少し先延ばしになってくるようです

ここは今の戦力で戦うしかないとしか言いようがないですよね

今日の先発は十亀投手です

十亀投手はここまで8勝8敗とライオンズで唯一開幕から先発ローテーションを守っていますから

今日も十亀投手の力投を期待したいなと思います


(文化放送ライオンズナイター
実況:斉藤一美アナ
解説:森繁和さん
レポーター:飯塚治アナ)

(キャプテン栗山巧決意の一言)

「今日は9月4日、Kスタ宮城、楽天との19回戦です

19回戦です!ね、 今日獲って、勝ち越しできる権利をしっかり取りたいなと

みんなで力を合わせて、ファンの人も一緒に力を合わせて、なんとか勝ちましょう

さぁ行こう!」


(試合前渡辺監督インタビューより)

(鬼崎が勝負強いが)この間、鬼崎と話した時に、今年は去年とは違うと思いましたね

でもなかなか、ここの所、2~3点とるのがやっとという打線の中で、

昨日みたいな試合はあのまま逃げ切らなければいけないゲームだったと思いますが結果的にああいうことになって本当に悔しいですね

打線で大事なのは開幕から言ってきたことだけどつなぎの意識を持って一人の投手を崩していくか

追い込まれたら下位の打者はボールをたくさん放らせたり、そういう目に見えない部分での貢献もあるし

でもね、今の打線見てるとなんか淡白な感じはしますよね

みんな一生懸命やってるんですけど結果的に昨日も3点で終わってしまうという

ここのところずっとそうだと思うんですけどね、3点しかとれないのはきついと言えばきついんですけどね

でもそんなことも言ってられないので

そういう時はしっかり相手よりも1点でも少なくして勝ちゲームにしていかなくてはいけない

これは采配を揮ってる僕の仕事でもあるんですけど

なかなかそこら辺も上手くいってないということだと思います

相手に付け入る隙は必ずあると思いますが気持ちの部分もすごく大切になって来るかなと、この時期に来てますからね

気持ちで打つというか、そういう部分も必要になってくると思います」


(栗山巧今日のNO.1)

「こんばんは栗山巧です

昨日はしつこいようですが私の誕生日だったわけですけども

チームメイトからまぁ『おめでとう』と普通にお祝いをしてもらいました

まぁでも特にね、銀仁朗や秋山が何をしてくれたわけでもなく、

まあほんとにいい後輩を持ったなぁと思ってる今日この頃、特に昨日は感じましたね

ほんとにいい後輩を持ちました、はい へへへ

今日の楽天の先発は今季初対戦の美馬投手

去年は1試合の対戦で4打数2安打

まぁ5割と言ってもね、4打数2安打ですからね

美馬投手はね、ほんとにね、キレのいい真っ直ぐを放る、

なんちゅうんですかね、あまり上背はないんですけどね

投げ下ろしてくるようなイメージのある球筋のあるピッチャーなんで

名前の通り美しい球投げますよ、びし~っとね

それをなんとか、何と言ったらいいんかなぁ、やっぱ強引にならずにと言った方がいいんですかね、

そのボールなりに、しっかりと打っていければいいなぁと思います

十亀の登板ゲームは打率333、1HR、16打点!おほほほほ~

任しとってくださぁい 打ちます、今日は、はい」


(レポート)

十亀、今日のテーマを聞かれて
「チームを勝たせることです」

直人
「今日は雨風ですね
センターから一塁側に吹くのでこういう風は雨が降ります
昨日の負けはうちに痛すぎる負けでした
この9試合もうゆっくりしていられない
あわててがむしゃらになって勝っていかないと
ソフトバンクとやる来週までに3ゲーム以内に入っていきたい」

渡辺監督
「十亀は球の力はうちの中でもトップクラスだけれども
投げて見なければわからない所がある
そしてキャンプ当初から言っていた、投げる以外の所もだんだんよい兆しが見えてきている」

栗山
美馬の印象を聞かれて
「身長の割には下から浮き上がるんではなくて、上から投げ下ろしてくるイメージですね
肘の位置が高く出て来るので上からばち~んとくる感じなんですよね」

杉本コーチ
「昨日のAJの一発のように
投手陣は『あの一球が…』が許される状況ではもうなくなっている
十亀は状態がいいのでしっかり腕を振りながら
慎重になる所は慎重になってもらいたい」

炭谷
「夢は…笑わないでくださいね、2000本安打です」

炭谷
「十亀は横のゆさぶりで勝負する投手なので
ストライクゾーンをどれだけ広げられるか
相手バッターにコーナーから外へ出ていくボールを追いかけてもらうことが重要なので
ストライクからゾーンを広げてピッチングができれば」

杉本コーチ
3回までの十亀について
「ここの所いい投球続いてるので自信を持って投げている
クリーンナップを当然意識しなくてはだが、
強い気持ちを持って攻めのピッチングで抑えてほしい」

永江
「好きな果物はイチゴです」

十亀
「ゲームは作れました
あとはチームの勝ちを見届けます」

享栄高校出身の武山
高木浩之コーチは高校の先輩 2軍でともに汗を流してきた
浩之に「武山、一軍で使われるとしたらどういう場面だと思う?」 と聞かれて
代打とかだと思います」と武山が答えると
浩之は「じゃあ2軍でも代打を想定して打席に入れ」と指示
武山はそれを実践してきた

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。