スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『次は日曜日?』 ~2013.09.05 東北楽天戦中止

2013/ 09/ 05
                 
         (FM NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポより)

昨日は延長12回0-0の引き分けで何とか終わることができました

目の前で楽天のマジック点灯はさせなかったという形にはなりましたよね

ライオンズ先発の十亀投手は8回を投げてヒット2本という内容でした

次の涌井投手、火曜日には逆転3ランを打たれていましたがリベンジとばかりに、

2アウトから3塁打は打たれましたが、こちらも失点0に抑えて

サファテ投手、ウィリアムス投手もきっちり抑えていたんですが

問題は打線ですよね

昨日はチーム全体ではヒット7本と楽天の3本に対しては多かったのですが

大事な中軸の栗山、浅村、坂田選手がノーヒットに終わってしまったんですよね

昨日は15打数無安打に終わり、渡辺監督も

「クリーンナップの3人が同じようなやられ方をしてしまった」

と話していました

ライオンズここ10試合、平均得点が1.9と2得点できてないんですよね

開幕当初は大暴れしていたつなぎの打線がどうしても機能していない状態になっているんですけど

「底の状態」と渡辺監督も話していましたが

今日の試合も打順は昨日と同じです

今日こそピッチャー陣を助けるような打撃戦にしてほしいなと思います

浅村選手も

「ちょっとバッティングにずれがある」

と話していまして、それを調整しながらの今日の試合になると思います

今日の先発は岡本洋介投手です

岡本投手、前回は今シーズン初先発で8回を1失点という内容でして

渡辺監督も

「ボールを低めに丁寧に集めていた」

と絶賛していました

そんな岡本投手をなんとか今日こそバッティングで援護して投打が噛みあったいい試合をして

これからの勢いをしっかり付けてほしいなと思いますね

期待しています

(このレポの途中で中止が決定しました)

(文化放送ライオンズナイター
実況:飯塚治アナ
解説:山崎裕之さん
レポーター:高橋将市アナ)

(キャプテン栗山巧決意の一言)

「今日は9月5日、Kスタ宮城、楽天との20回戦です

はいw 雨振ってますね

でもまぁゲームできると思うんで、

お客さんももう入って来てますし

なんとか、打線で、打ち勝てるように

洋介この前…え、何失点かなぁ

1点か2点で来ましたよね

それで点入れてあげれなかったんでね、今日はなんとか先発としての勝ちを付けられるようにやっていきたいと思います

勝ちましょう

さぁ行こう」


(渡辺監督試合前インタビューより)

「昨日はちょっと重い展開ではあったんですけど

いつも言っているように序盤の失点を防げば、ある程度ゲームにはなっていくんで

後は後半勝負っていう形だったんですけどまぁなんとかね、1点でもとって、十亀に勝ちを付けたかったなとは思うんですけど

まぁなかなか完璧に抑えられてたというか、はい

十亀は相性の悪いというか、今までやられている外国人にはしっかり勝負しながらもフォアボールを出した部分もありましたけども

勝負に行ってのフォアボールなんで

非常に安定したピッチングだったと思います

両外国人の抑えられることろというのはこれだけ対戦しているのでわかっているので

そこに投げ切るかどうかの問題にもなってくるんで

今日の試合もしっかり、まずはその前にランナーを出さないということが一つポイントになってきますし

洋介は前回は全体的にすごくよかったんですけどやっぱり緩急もついたりしながら

前回はアブレイユとかにはインコース思い切って飛び込んでね、行ってましたし

ボール一つ一つ見たらすごくレベルの高いボールは投げるんで

あとはその組み合わせと言うか、それと彼の気持ちっていうか

いい球を持っているんだから自信を持って勝負してほしいなと思います

なんとか打線が打てばと思うんですけどw

まぁ…ねぇ、ちょっとうまく打線が繋がらない部分もあるし

バントが決まらない部分もあるし

いろんなそこら辺でちょっと打線が今底の状態になってるんで

早くなにかひとつきっかけを作ってほしいなと思います」


(栗山巧今日のNO.1)

「こんばんは 栗山巧です

まぁ昨日のゲームはね、そうっすね、なんも言えねぇってやつなんじゃないっすかw

もうそんな感じがしますけど

ライオンズとしては5年ぶりの、え~0-0、引き分け

5年前にそういうのあったんですね

福岡ですか?ソフトバンク…ねぇ

まぁ昨日はソフトバンクは6時間1分のゲームやってますし

まぁなんかやっぱ、う~~ん!っていうようなそういうのがあるんでしょうね、ライオンズの今の打線として

なんとかしたいっていう、今日もあの~雨が降ってる試合、今日は風あんまないんですけどね

あの~どちらかっていうと、う~んどっちも嫌ですよ

どっちもやりにくいっすよ

まぁでも雨が降ってる方が、バッターの方はね、あの~ツンツンツンと人工芝滑って行くんで

逆に守り手の方は慎重にやって行けたらなあと思います

楽天の先発は則本投手

ルーキーやのに12勝っすか!

まぁたいしたもんですね、ほんとに

まぁそんなこと言ってる場合じゃないんで

13勝目させないように頑張りたいと思います

盛岡で僕やられてますからね、則本くんには、はい

その借りを返したいと思います、頑張ります!」



(レポより)

中止が決まって
悔しそうな表情の栗山、
少しほっとした表情の選手など、反応は様々

洋介
「前回と同じく一人一人丁寧に、先発というより中継ぎのつもりで行きます」

チームは18時20分過ぎにバスに乗って仙台のホテルに帰って
これから東京へ帰る(特に東京に自宅がある)選手は帰って明日のマリンは自宅から向かう
藤原マネージャーは
「東京に戻るかどうかは選手に任せます」と言っていたが
東京行きの新幹線のチケットを配ると
受け取る選手は結構いた

杉本コーチは
「明日の牧田は動かさない、洋介は週末」とだけ言ったが
渡辺監督は報道陣からの
「岡本は次は日曜日ですか?」の質問に「うん」と回答

洋介
「登板がずれるのは大丈夫です
中継ぎで投げてきたので。次どこで投げるかは聞いていません
投げられるところで頑張ります
いつでも構いません」
報道陣からの「やりたかった?」の質問には
「いや、特にそういうのはありません
次頑張ります」

先日の3点先制には田辺コーチは
「うちにとってはビッグイニングだ!」

(解説予定だった山崎裕之さんの話から)

先日の涌井がマギーに打たれた逆転3ランについて

「涌井は失投ですよ

1年目2年目の投手なら緊張して抜けてHR打たれたということは言い訳にはなるかもわからないけど

涌井はいろんなケースを経験してきてる、エースを張った投手です

2ナッシングで低めにフォークがショートバウンドになってね、これがワイルドピッチになったとかならこれはOKですしょうがない

ところが2ナッシングとっといて、あのフォークボールが真ん中高めに入ってしまうというのは投げミスでは許されない

唯一許されるのが満塁で四球出したら負けるというような状況ならいたしかたないと思うけど

おとといの状況では絶対に許されない

涌井という投手の格、キャリア、年俸も含めて考えると厳しいこと言うようだけどもそれだけ高給を取ってる選手には責任というのがある

っていう話を今日星野監督としたんですよ

『俺だったらもう…どうなってたかな』って言ってましたよ

星野監督が涌井を見てたとしたら大変だったですよ

渡辺監督のことは『ナベちゃんも大変だろうなぁ』と言ってましたよ

監督と言う仕事はね、自分が実際に動いている仕事じゃないから大変は大変だと思いますよ、実際は

我慢もしなきゃいけないだろうけど、うん」

「牧田にね、注文つけたいのはね、

真ん中から低めのボールばかりなんですよ

銀仁朗に言ったことがあるんですけど

牧田を活かすには高めの球を使わないと牧田っていう投手は活きてこないよって言ってるんですけどね

その高めのボールをやっぱり使わないと牧田の良さが出てこないと思うんですね

WBCではうま~く高めの球をを使ってたんですよ 空振りさせたり

そうすれば低めのシンカーみたいな落ちる球がが活きるんですよ

活かすためには高めの捨て球を使わないといけないですね」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。