スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『おかわり効果』 ~2013.09.06 千葉ロッテ17回戦

2013/ 09/ 06
                 
QVCマリン 埼玉西武8-0千葉ロッテ
         (文化放送ライオンズナイター
実況:松島茂アナ
解説:工藤公康さん
レポーター:槇嶋範彦アナ)

(キャプテン栗山巧決意の一言)

「今日は9月6日、QVCマリンフィールド、ロッテとの17回戦です

え~もう今日を入れていよいよロッテと残り8つになりました

まぁとにかく、今日はしっかり頭を取って、

ロッテ2位ですからね

なんとか上位との差を縮めれるように勝っていきたいと思います

勝ちましょう

さぁ行こう!」


(渡辺監督試合前インタビュー)

「中村はファームで一試合出て、身体も問題ないというところで

本人が行けるっていうことで、今日復帰という形で、はい

中村には当然いい所で打ってほしいと思うし、まず帰って来た、チームに加わったというだけでもね

戦力として、相手も当然警戒しますし、やっとほんとに西武の顔が戻ってきたという感じですね

牧田はここの所勝ちはついてないけど、ほんとに悪いという感じではないんで

あとはもう本人が自分の力で勝ちをとるしかないし

今年だいぶん牧田の投球内容とか球筋とか慣れてきてる部分はあると思うので苦労してますけど

これもある意味通過点と言うか当然誰もが順風満帆に行くわけでもないし

今年のこの苦労をまた来年以降に生きればいいと思うし

来年以降と言うか、今年もうひと踏ん張りしてほしいと思います

今後も相手より1点多くとる、相手より1点少なく守る

そこら辺をしっかり頭の中に入れて、気持ちの部分が大切になってくると思います

今からこそ、今年のスローガンである骨太を出さなくちゃいけない

昨年まではこういうところでやられてきてるんで

そこで気持ちの部分を前面に出しながら行かなくちゃいけないと思います」


(栗山巧今日のNO.1)

「こんばんは、栗山巧です

昨日は今シーズン2度目の中止となりました

昨日はもうちょっと残念な気持ちやったっすね

まぁでも予報が悪かったんで、雨降るちゃうんかなぁと思いながら

できる程度の雨ちゃうんかなぁと予想してたんで

昨日はホンマ、残念な気持ちになりましたね

中止が決まって、帰れるっていう時間だったんで、

ホテルに帰って、荷物を整理して、銀仁朗と共に、一緒に東京に帰りました

そして銀仁朗とご飯を食べに行き、

せっかくですからね、いい時間にしないかんということで

銀仁朗とヒミツの話をしながらね、一緒に

いや、昨日はそんな感じでしたw

ついにね、中村選手が帰ってきましたね

同じ年ということもあって、頼りになる選手ですし

心強いですね

僕の肩の荷がちょっとは…下りました!

今日から埼玉千葉ライバルシリーズ第2ラウンド

前回は西武ドームで3連勝でした

が、今回も3連勝させていただきます

ライバルシリーズこれはね、埼玉の県民の思いを胸に背中に背負って戦うものなんでね

なんとか勝ちたい思います

ここ5試合、牧田、勝ちがないですけどね

牧田と今日しゃべったんですけどね、5連勝するって言ってましたからここから

なんとか打線で援護できるように頑張ります!」


(レポ)

中村
アップの前にはナインから拍手を受け、サードの守備位置での内野ノックを受ける
その後フリーバッティングでは6本の柵越え
軽く振りぬいた感じでもレフトスタンドの中段へ運ぶ打球も
渡辺監督は
「左肩は本人が『大丈夫』と言ってるし、
『行ける』という言葉があった
打順の6番については、浅村がずっと4番を張ってきて、打点王のタイトルもある
中村にも6番という話をして本人も理解している
中村が戻ってきて、打線の後ろの方にも厚みが出てくるし
相手への影響も大きい」

中村(復帰会見より)
「最近、2軍の試合も出始めましたし、怪我する前のことは忘れたんですけどw
そんな悪くないとは思います
栗山浅村とかが今年引っ張ってきたんでそれをしっかりサポートするぐらいの感じでやりたいなと思います
最近、チーム状態そんなよくないんで、なんとか点を取って勝てるように頑張りたいなと思います」

前回グライシンガーには抑えられたが
栗山は
「主審がストライクゾーン広く取っていたのを利用してたので前回抑えられただけ
前回のことは気にしなくていい」

解説工藤さん
「中村君のことを相手投手は当然警戒する
となると、中村君の次の打者、秋山君がカギを握る」

石井貴コーチ
「最近の牧田は悪くはないけど
勝ちが付いてないのでコースコース、際どい所狙いすぎている
勝っていない時はそうなりがちだけども、とにかく今日は大胆にいってほしいね」

浅村
「とにかく中村さんが戻ってきたのは心強い
ほんとに心強い」
と『心強い』を連発

監督、中村の6番起用について
「サンちゃんはプロのスタートも6番だったし、新たな気持ちで臨んでほしい」

中村の打席の1球ごとにベンチから声援
渡辺監督
「おかわり効果で今日は最低5点は行くよ!」

鬼崎
昨日東京に帰らず仙台のホテルでゆっくりと風呂につかった
「仙台ではタイムリー3ベースもあったが2戦目のバント失敗が非常に心残り
自分のような選手はバントなどのプレーを大事にしないといけない選手
今日はなんとしても取り返したい」
と引き締まった表情で

ファームはジャイアンツ戦
8-1で快勝
初回、スピリー、アブレイユ、山崎のタイムリーの後
梅田の3ランで6-0
さらに田代のタイムリーで打者11人8安打で7点
田代は6回にもホームスチールで1点追加
この試合3打数3安打2得点の大活躍
3番スピリーも3打数3安打
2番セカンドスタメンの片岡は4打席無安打も送りバントと四球を選ぶ
投手は先発中崎がエラーがらみで1失点も
3回2安打1失点
その後は藤原が2回を1安打無失点
その後は1回ずつ大石、川崎、松下、田中が無失点リレーで逃げ切った

坂田
「怪我する前の活躍してた頃のイメージは頭の中でできている
でも一軍でやれる体力がまだついてないんです
考えたことに身体が付いていけない
そこをなんとかしたい」

秋山タイムリー
「先制点を取りたかったし、
中村さんにグライシンガーが集中してたから
簡単にアウトを取りに来たのではないか
そういった意味では中村さんに打たせてもらいました」
と早くも中村効果を強調も
工藤さんは
「いやぁ秋山君の実力ですよ」

杉本コーチ
3回までの牧田について
「立ち上がり連打されてピンチになったけどその後早い援護をもらった
点を取ってもらった後の3回は3人で抑えたので
リズムも作っている
あとはランナー出しても粘り強く投げてほしいね」

炭谷タイムリー
「打ったのはカーブです
追加点が取れてよかったです」
工藤さんは「カーブですかね?スライダーに見えたけど」

鬼崎タイムリー
「追加点が欲しかったので
炭谷も繋いでくれたし思い切って行けました」

炭谷の今日3安打目にベンチで「わ!」という驚きの声
声の主はなんと渡辺監督

中村
3回のタイムリー
「打ったのはカットボール
うまく打てました
ありがとうございます」
1塁ベース上ではぎこちないWINWINポーズ
ベンチに戻ると仲間とハイタッチで笑顔
野球をやれる喜びが伝わってくる

安部コーチ
秋山について
「底は脱してるが上昇カーブが緩やかでなかなかグッとは来ない」
秋山は「早いカウントで好球必打でどんどん打つようにしています
内容がよくてアウトになっても内容がよかったんだからと
悪くてもヒットになれば悪いけどヒットになったと思うようにしています」

監督
「おかわり効果で5点以上とると言ったけど根拠はあった
試合後話すよ」

ジングル
「埼玉西武ライオンズ中村剛也です
復帰してから…HR王獲ります!
文化放送ライオンズナイター」

高橋のモットー
「左打者は必ず抑える
短いイニングでの登板では三振を取りに行く」

ロッテG.G.佐藤
「高橋は球速いっすね~!
高橋とウィリアムスは球速い」

高橋
「変化球で一番自信があるのはスライダーです」

高橋
「小さい頃から『ともみ(とにアクセント)』と呼ばれてきた
『ともみ(もにアクセント)』ではありません
でもどっちでもいいです」

石井貴コーチ
「慣れられると打たれることもあるかもしれないが
高橋には
『お前は絶対に左のワンポイントで終わるな』と言っている」

牧田
QVCマリンで初勝利

(ヒーローインタビュー 牧田和久

・おめでとうございます

「ありがとうございます」

・7月26日以来の勝利、7回無失点 1回には満塁のピンチもありましたがナイスピッチングでした

「そうですね、もう粘り強く投げることだけを考えて投げてたので

結果0で抑えてよかったなと思います」


・6週間ぶりの勝利いかがですか?

「結構…チームに迷惑をかけているのでなんとか勝ちたいということで今日は気合を入れて投げました」

・今日は中村剛也選手の復帰で打線の大量援護がありました

「序盤に点をとってくれたんで非常に投げやすく投げられました」

・早速中村選手の効果がありましたね

「そうですね 打線に厚みが出たと思うので、その辺でよかったかなと思います」

・チームの嫌な流れをストップできました

「岸とか十亀とか先発陣がいいピッチングしているんで

自分もしっかりと役割をやろうということでこういう結果になりました」


・次の登板に向けての意気込みをお願いします

「今日以上のピッチングをできるように、またチームに勝ちが付くように頑張っていきたいと思います」

(渡辺監督試合後)

「下位打線が機能するとこういう得点になる

今日はおかわりが入ってチームが気持ちも入っていた

おかわり効果があると言ったのは相手も意識するし

山を越えた後に落とし穴がある

今日で言えば秋山であり、炭谷

久しぶりにこういう展開のゲームができた

牧田も楽だったと思うよ

中村は一本出てよかったし

HRが出ればさらによかったけど

打線としてもよかったね

状態?その辺りはこれからこれから

とにかくいるだけで雰囲気は違うよね」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。