スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『伝説の始まり』 ~2013.09.17 北海道日本ハム 第21回戦

2013/ 09/ 17
                 
(西武ドーム 埼玉西武5-1北海道日本ハム)

         (FM NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポより)

今日は5位の日本ハムファイターズとの試合ですが

ファイターズは昨日まで3試合連続、ソフトバンクを相手にサヨナラ負けしているチームなんですよね

チームとしての勢いは落ちているところではあると思いますが

ライオンズは今週は5位のファイターズと3試合、6位のオリックスと3試合と

下位を相手にCS進出のためには決して負けられない試合が続くんですね

何度負けられないと言っているのかわかりませんがw

先発は岸投手です

今シーズン9勝していて2桁勝利目前というところですね

ただ9勝してからは2試合連続勝ち星ついていないという結果に終わってまして

ライオンズのピッチャー、岸投手のように2桁目前でストップしているピッチャーがとても多いんですね

キャッチャーの炭谷選手に聞きますと

「プレッシャーに感じてるかはピッチャー自身に聞かないとわからないけど

岸さん自身、一時期のよかった時よりも少しだけボールが高めになってしまっている

それでもキレも威力も変わらないし、勝ちが付かなかったこの2試合も

ゲームを壊しているようなピッチングをしているわけじゃないから

自信をもってしっかり投げてほしい」

と話していました

ここで岸投手が2桁勝利行ってくれますと他の先発ピッチャーも勢いが付いてくるはずですから

岸投手にはライオンズの開幕投手としてピッチャー陣を引っ張っていくようなピッチングを期待したいと思います


(文化放送ライオンズナイター
実況:槇嶋範彦アナ
解説:東尾修さん
レポーター:鈴木光裕アナ)

キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は、9月17日、西武ドーム、日本ハムとの21回戦です

皆さん、昨日の大雨、台風は大丈夫だったでしょうか?

え~わたくしは、球場に来る途中で引き返して、自宅でゆっくりしました

今日からまた新たな気持ちで日本ハム、これしっかり頭、取るようにやっていきましょう

勝ちましょう

さぁ行こう!」


渡辺監督試合前

「この時期、どんどんゲームは消化したいところですけど昨日はああいう天気でしたし

選手も移動休みという感じで地元でしっかりコンディション整えての今日という所だと思います

これからそんなに簡単に勝てる試合はないけど、そういうタフなゲームの中で

おとといは終盤競り合った中でルーキーがしっかり仕事をしたのは非常に良かったと思います

今、チーム編成としたらある程度けが人も戻ってきて残り20試合弱、よしラストスパートだっていう感じだと思うんで

とにかく1試合1試合勝っていくしかないと思います

坂田は思ってたよりも悪いですけどw もう少しいいかなと思って上げたんですけど

でも彼も長いこと怪我でリハビリしながら上がってきて

今5番という結構重要なポジションをやってますけど

そういう中で結果を出してこそ来季に繋がっていくと思うし

チームの中心選手というような顔をしてプレーしてほしいと思います

岸はチームに勝ちを付ける役割なんでね

序盤しっかり投げて、味方の援護を待つというところで

うちとしては岸が投げるゲームは勝たなくてはいけないと思いますし

今日のゲームはすごく大事になってくると思います」


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは栗山巧です

おととい、片岡選手が戻ってきました

え~久しぶりに片岡栗山が並んで、

スタメンでしたね

片岡選手の後ろを打つのはう~ん、居心地がいいと言いますか、

やっぱり、片岡さんが前のバッターで僕が打つっていうのはなんかこう、

慣れた感じはありますよね、やっぱり

あの~バンバンね、塁に出て、また盗塁してもらいたいなと思います

さて、今日の相手は木佐貫!投手

攻略のポイントは、僕今シーズン8打数3安打

.375ですか

でもねぇ、結構やられてるんですよ

三振とられてるようなイメージが多いんですよね

真っ直ぐ、フォーク、なんでそのフォークの見極め、

あと2シーム、これがやっかいなんです

2シームが一番やっかい

これをどれだけピッチャーの足下に打っていけるかが攻略のポイントになってくると思います

今日を入れて、残り18試合

まぁほんま全部勝つつもりで全試合でヒット、打点つけるように、そのぐらいの意気込みで頑張ります

よろしくお願いします」



(レポ)

試合前、前日のサヨナラ勝ちの勢いそのまま
選手たちは「昨日ゲームしたかったなぁ」と口にはしているが
いい休養になったことは表情に表れていた

岸について炭谷
「よかった6月7月に比べるとちょっとボールが高くなっている
ボールの力そのものは問題ないので
なんとか二人で低めを意識してゲームを進めたい
うちは10勝投手がまだ一人もいないので
今日は最初の10勝投手を作ります」
と力強く

片岡
「ひざの状態は100%じゃないけど、ベンチが今暗いので明るくしたい 笑顔を届けたい」

木佐貫について
安部コーチも栗山も秋山も
「フォークがあるので追い込まれる前に打てるか
ファーストストライクをとらえたい」

鬼崎
「一日一善、ヒット一本打ちたいです
そして144試合目にショートのレギュラーでいたいです」

片岡
「残り試合少ないけど集中していきたい」

坂田
「左の筋力が落ちていて押し込みが弱いかな」

杉本コーチ
3回までの岸について
「ブルペンではボールにばらつきがあった
立ち上がりHRを打たれた後は落ち着いて制球もよくなった
気持ちを前に出してくれればいい」


3回裏のキャッチボールは長めになったが途中2度ほど水分補給へ

秋山
「ソフトバンクの長谷川選手の積極性、試合への準備の仕方は学びしたいですね
うちの浅村もそういう点では初球から打っていくので見習いたい
そうすれば相手も警戒するだろうし」

片岡
登場曲をB'zの太陽のKomachi Angelに変更
「伝説の始まり
という意味を入場曲に込めます」

ヘルマン
タイムリー
「スプリット
荒れてるので焦らず打てるボールを待って打った」

浅村タイムリー
「フォークかシュート
チャンスなんでなんとかしたかった
内容どうこうじゃなくがむしゃらにいきました」

東尾さん
「存在感、相手に与える影響、この時期いなくてはならない選手ですよ、片岡は
いるだけで雰囲気が違いますから」
片岡自身は
「楽しくやること、明るさ、そのことしか考えていません」

坂田
「一軍復帰後、ちょっと疲れが出て、身体のキレが悪いんです」

ホームインした中村を片岡がwinwinのあとさらにコマネチポーズで出迎えも
中村は無視

ベンチ最前に真ん中陣取る片岡は中村のHRに立ち上がり、ベンチ左端までいろんな選手にいろんなポーズを要求も誰もついてこれず

中村HRコメント
「シュート系のボール
打ててよかった」


ヒーローインタビュー

岸孝之

・10勝目おめでとうございます

「はい、ありがとうございま~す」

・マウンドに向かう時どういう気持ちでした?

「残り少ないですし、3連戦の頭ということで絶対勝ちたいなと思って、はい」

・内容を振り返って

「野手の皆さんに助けられて何とか7回までですけど投げられました」

・浅村さんのヘッドスライディング、どのように見ていましたか?

「いや、アウトかなと思いましたけどw」

・セーフになった瞬間は

「嬉しかったですね」

・降板後はどんな思いで試合を見てました?

「大丈夫だろうなと思って 後ろもいい投手なので安心して見てました」

・10勝目でプロ7年で6回目の二桁勝利です

「いろんな方々の支えがあってここまでやれてると思うので

感謝してこれからももっと勝ちたいと思います」


・ファンへ

「まだあとちょっとですけど試合があるんで

自分もそうですけどチームが全部勝てるようにみんなで頑張っていきます」


浅村栄斗

・ナイスバッティングでした

「ありがとうございます」

・3回、気迫のヘッドスライディングでしたね

「負けられない試合が続くんで夢中で打ちました」

・チームのムードもよくなりますね

「一つきっかけになれればいいなと思います」

・いい流れで岸投手に10勝目をプレゼントできました

「いい投球してても勝てずに打者が迷惑かけてたので今日は何とかしたいなと挑みました」

・これで96打点、目標に近づいてますね

「まだまだ試合もありますし、あまり数字にこだわらすに今まで通り自分の打撃をしたいなと思います」

・明日もこの勢い見せてくれますよね

「はい、頑張ります」

・ファンへ

「明日も勝ちます!」

渡辺監督(共同インタ)

「久しぶりの連勝ですね

効果的に点を取れたし

浅村の内野安打も気持ちが出たあれも打点ですから非常に大きかった

その後1点ずついい所でとってくれたんで、試合展開的にはいい進め方ができた

中村は西武ドーム初めてのHRですし

ファンの方も喜んでくれたと思いますし

チーム的にも効果的な1点だった

ヤスは打つだけじゃなく守備の部分でも安定感がある

今日はバントをしっかり決めて十分仕事をしてくれた

岸は最初1本打たれたけど後は安定感のある素晴らしい投球だった

守備からのリズムも作れた

カードの頭なのでまず一つとれたのがチームにとって大きい

明日からも大事な試合続くのでまた明日頑張ります」


渡辺監督追加コメント

「岸はHRは打たれたけど真っ直ぐは来ていたしカーブを思うように操れていたのがよかった

打線がすぐに逆転して中押しダメ押しがよかった

岸は開幕投手に据えてちょっとダメだったがよくここまで立て直ってくれた

これは本人にも話した

他の先発投手陣はちょっと微妙なとこなんで続いてほしい

中村の4番はないかって?浅村は4番に座って成長した

今はチームが一番だけども、しかし、タイトルがついたらもしかしたら来年ものすごい選手になるかもしれない

これは浅村にも言ってるし、おかわりにも話しているよ」



岸は7回116球被安打1奪三振3、四球3で1失点
岸は今季2勝5敗まで行きながらも8連勝で10勝到達
2年連続6度目の2桁勝利

ライオンズはこれで2年連続の対ファイターズ戦勝ち越しを決めた

東尾さん
「明日が大事! 中継は鈴木アナと森繁?プレッシャーだねぇ
俺は今日勝って終わったからww」
鈴木アナ
「気合入れてやりますよw」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

観戦してきました
いつも更新ありがとうございます。毎朝読むのが日課で楽しみにしています!

昨日の試合、フィールドビューシートの最前列頑張って取って見に行ってきました!
試合前の練習見学もついてたので15時20分に球場入ってみんなと熱い視線で選手を応援してました。

アップの最後の方で、坂田と秋山がキャッチボールしてたんですが、坂田がボール取り逃して網越しに女性にぶつかってしまったんです。
後逸した瞬間に坂田が「あ″ぁ!」とすごい声出して笑っちゃったんですが、ちゃんと女性に「すみませんでした!大丈夫ですか?」と気遣っていて、最後に秋山も「すみませんでした!」と謝罪してました。

やっぱりライオンズの選手はちゃんと気配りできていい人ばっかだと横で見ていて嬉しくなりました。

横で見ていても岸の球は結構よかったと思います。片岡戻ってきてベンチも明るくなってきましたね!
ここから逆襲のCS目指してほしいです!
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。