スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『期待は裏切れない』 ~2013.09.29 千葉ロッテ22回戦

2013/ 10/ 01
                 
西武ドーム 埼玉西武6x-5千葉ロッテ (延長10回)
         (FM NACK5 サンデーライオンズより
レポーター:工藤むつみさん
実況:加藤暁さん
解説:平尾博嗣さん
のレポなどをまとめました)

栗山
アーリーワークに
『総力戦だ!』のTシャツを着て登場は
他の選手もこれには注目
いつもはグラウンドに入るとランニングなどのアップメニューを行うが
この日は熊代や永江相手に昨日失敗したバント練習を行った後、
ミラールームで素振りを繰り返す


「この時期になると個人の勝ちどうこうじゃない
チームの勝ちのためだけに投げる」と平尾さんに試合前話していた

片岡
1表の守りから帰るとベンチでなにやら大きな声で叫んで盛り上げる
安部コーチは片岡の打撃について
「押すとこ引くとこの駆け引きがうまくやれている」
平尾さんによるとこの駆け引きとは
「全部のボールにがっつくんじゃなく、
ストライクでも自分が待ってるボールでもわざと見逃して
次に取りに来た球で勝負したりとそのぐらいの余裕が出てきてるということだと思う」

浅村
楽天優勝の最後の打者になったが
「今までのサヨナラの場面と雰囲気が違ってた
楽しかった
でもあれでますますCSに出て楽天と戦いたいという気持ちが強まりました」

鬼崎
古谷からHRも打ってるが
「どちらかと言うと苦手
ストレートはスピードガンより速く感じるし変化球もぴゅっと曲がる
自分の打撃の状態もよくないけど一日一回チャンスメイクしたい
あと、ここというところで集中できている」


前回の京セラドームでのオリックス戦6回6安打2失点
「ホームまで感覚的にすごく遠く感じた
調子うんぬんではなくシーズン中にちょいちょいある
そうなるとどうしようもない
リリースポイントもよくわからない中
ひたすら力んで投げたので疲れも大きかった
ブルペンではそんなことないのにマウントに上がるとそうなることがたまにあるんです」

栗山
古谷とは今月だけ4回目の対戦だが
「有利な所と不利な所と両方あります
ピッチャーの傾向は掴んでくるけどその逆を突かれる可能性もあるし
でも何度も打席に立っている中でタイミングや投球スタイル、空気感がわかるところがあるから
やっぱり有利かな」

ヘルマン
首に湿布で球場入り
「寝違えたよ」
試合中もスタッフに揉んでもらっていながらプレーも
途中で「首が痛い」とベンチ裏に下がった

坂田
車を買い替えたが納車日はなんと先日試合が中止になった台風の日
「すごく大変でした」

浅村同点3ラン
「チェンジアップです
負けられない試合、とにかくランナーを還そうと思って打席に入りました
最高の結果になりました」

片岡
「こっちがチャンスなら相手は焦る
今は周りの状況をしっかりと伺って、
自分の読みをしっかりと活かしていきたい
僕はいろんな意味で残り試合アピールしないと
もうレギュラーではないので」

ヘルマンの交代は
スイングの際に首に違和感で交代
病院に行かず様子を見る

杉本コーチ
3回までの岸について
「ボール自体は悪くないがなんとかしようという気持ちが強いのか
ボールが高めに行ってしまっている
まだ序盤なので丁寧に投げてほしい」


「自分がCSにチームを連れていくとまでは言えないけど開幕投手に選んでもらって、
『今シーズンお前がチームを引っ張れ』と言ってもらった期待は裏切れない」

ヘルマン
6回にベンチ復帰
左肩から首にかけて湿布

栗山
先日ハウザーに頭部に当てられた後、翌日「やっぱり少しぼーっとする」と言っていた

秋山5回ソロHR
「真っ直ぐです
塁に出ようとコンパクトに振ったら思ったより伸びました
追加点がとれてよかったです」

田辺コーチ
「中村、片岡、坂田の復帰で相手投手の左右に関係なく打線が固定できているのは得点力に繋がっている」

杉本コーチ
「最近8回9回のランディ、サファテが打たれることが多い
ボール自体は悪くなってないが
特にサファテは視野が狭くなって打たれるケースが多い
クローザーをもう一度考えないとダメかもしれない」

浅村
「CS争いはおととしは中島さんとか周りにくっついていただけでそんなプレッシャーは感じなかった
今は打順も立場も全然違うんでプレッシャーは感じてます
だからこそ負けたら悔しいし、何とかして勝ちたいという思いが非常に強いです」

岸降板後
「勝っている状態でなんとか後ろに引き継ぐことができました」と安堵の声

(試合途中で中継終了の時間になりました)

ヒーローインタビュー(現地での聞き取りですので大まかです)

熊代聖人

「ありがとうございます!

僕は途中から出たんでスタメンの選手より疲れてないのでなんとかしてぶつかりたかった

中村さんが敬遠されてしょーじき舐めんなと思いました

打ってどうかなと思ったけどアサ帰って来てくれと思いました

興奮しすぎてヘルメット投げました

サヨナラ安打は初めてです

負けられない戦いが続くので僕もなんとか貢献したかった

声援は最高です!

CS進出に必要なのは…僕だと思います!

わたくしごとですが、試合中、広報から連絡ありまして…第一子が誕生しました!

パパになって初めていい仕事ができたかなと思います

話戻りますが負けられない試合が続きます

僕たちの熱い気持ちに負けないぐらい応援してください

お願いします!」


渡辺監督試合後共同インタビュー(こちらも聞き取りです)

「簡単なゲームはない中、選手も残ってなかったし

熊代にはとにかく繋いでくれという思いだった

岸は調子悪い中よくゲームを作った

リリーフで一番状態がいいのは涌井なので最後にする

サファテは競合いに強くなってほしいし、野上はこれを自信にしてほしい

明日からもしっかり勝つ準備をするだけ

大事なゲームが続く?当然です」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。