スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『負けたら意味がない』 ~片岡治大インタビュー

2013/ 10/ 01
                 
(2013.09.29放送 バッジりヒーロー賞2人目は片岡治大選手です)
         ・バッジりヒーロー賞って言うんですけど、選ばれた方にこれ(平尾さんの似顔絵缶バッジ)をプレゼント…

「平尾さんの?」

・そうなんですよ

「2軍の時、よく会ってたけど」

・ぜひ私物に付けてください

「お断りします」

・あはは


(ここまで聴いた平尾さんが

「シメときます!、あはは」

むつみさん「実際、片岡選手、インタビューした部屋に置いて行こうとしたんですよ、一瞬w

ああ、ちょっとちょっとって言ってw まぁネタみたいな感じでしたけど、若干w」)


(ここからがインタ本編)

・先週の日曜日のオリックス戦、8回にレフトへの勝ち越しタイムリーで見事、試合を決めました

「洋介が、非常にいいピッチングをして、僕らも負けられない試合で、なかなか援護できなかったんで

ああいうチャンスで、銀仁朗が出て、オニが送って、エスティーもね、繋いでくれて

あの場面でエスティーが走ってくれたんで、ちょうど三遊間が空いて、たまたまそこに打球が行っただけで

ヒーローはまぁ、いっぱいいるんじゃないですかね、あの時は」


・復帰してから勝負強い所でヒットが出るシーンが多いと思いますが

「復帰して、なかなかヒットが出なかったんですけど、だいぶん、緊張感も楽しめるようになってきたんで

今はね、楽しくやることを心がけているんで、それでチームが盛り上がってくれればこれ幸いと」


・片岡選手復帰してからチームが今週の火曜日までに6勝2敗といい形でゲーム進められてるところは大きいと思います

「負けたらいい試合をしても意味がない時期なので

勝ちにこだわって、どんな形でも塁に出れればいいし、得点に繋がればいいし

落とせない試合は続くんで、どんな形でも勝てるようにやっていきたいと思います」


・上がって来た当初、少しチームの暗さを感じるという話をされていましたが、これだけ勝ちも繋がってくるとまた雰囲気は変わってきましたか?

「最初に感じた暗さは、なんかいろんなプレッシャーもあるのかなとは思いましたけど

みんなそれをわかってやってるんで、プレッシャーを感じてやるのは大事なことだし、

その中で楽しくできたらもっといいと思うんで

勝ってるっていうことが、元気の源になると思うんで

これから勝ちづつけて行ってね、いい雰囲気で野球をやれたらいいんじゃないかと思います」



(この後のむつみさんのレポ)

奈良原コーチに内野守備の要と言われたそうで、そういった所を意識しているそうで、

「ピッチャーへの声掛け、若い投手や外国人投手にも積極的に話して何とかチームがいい方向に行くようにしていきたい」

という話もしていましたね

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。