スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ぶっとくぶっとく』 ~2013.10.08 千葉ロッテ最終戦

2013/ 10/ 09
                 
西武ドーム 埼玉西武10-2千葉ロッテ
         NACKより
牧田
「いつも通りのピッチングをするだけです」

安部コーチ
「成瀬とは今季初対戦でも去年うちは4勝している
選手は球筋はわかっている
初回からガンガン行ってほしい」

ロッテは昨日主力を下げて今日ベストメンバーだが
渡辺監督は
「当然だよ
俺でもそうするよ」
と全く動じず

栗山
「正直ここまでの快進撃は予想してなかった
でもそれぞれの選手が自分の役割を果たせたからの7連勝です
今日もいつも通りやれば、結果はついて来ます」

LEX
栗山「今日ここで必ず勝って、CSもここでやります
本拠地でやることに意味があるんです」

坂田
「疲れは正直あります
でもシーズン最終戦で勝って終わりたいし、相手がロッテなのでまた週末当たるので、今日勝つことを大事にしたい」

奈良原コーチ
「片岡、中村の存在がやっぱり大きい
中村の膝はほんとは心配だった
中村は走塁判断が非常にいい選手で、動きができる分、足大丈夫か?と思ってしまう
でも中村が走塁面でも次の塁を狙うことをやってくれている」

片岡
今日の練習でも左膝を押さえるシーンも
奈良原コーチは
「片岡の8割が他の選手のMAXなので、今の8割の力でやってくれれば充分」と全幅の信頼を寄せている
「メンバーは揃った
3位から2位、そして日本一まで行くよ!」

渡辺監督
「明日の一面はどっちだろうねぇ
うちか、マー君か
でもうちとロッテの対決もすごいよねw」

栗山巧今日のNo.1

「こんばんは、栗山巧です

いよいよ144試合目、レギュラーシーズン最終戦です!

勝った方が2位…もうねぇ、痺れますよね!

まあ、この1試合で決まりますけど、やっぱり143試合やってきたことの分しか今日は出ないと思いますんで、もちろん緊張もしますし、

勝ちたいという思いは強くありますけど、普段通りやろうかなぁという気持ちですね、今は。

皆にはまだ声かけてないんですけど、その声かけはCSまでとっとこうかなと思って。

流れいいですしね、特に何かみんなに言わなアカンこともないですし、各々、この試合の大事さは十分にわかって
いると思うし。

チームは7連勝中。全てが1点差か2点差という接戦での勝利。手応えは感じてます!もうねぇ、今チームは強いです

僕自身もここ2試合3安打2安打とヒット出てきてるんで、調子は、うん、うんw

よくなってきてますっていう感じで

出ないより出た方がいいし、CSに向けてね、今日もなんとかいい所で1本打ちたいと思います

今日は早くから入場を待つ多くのファンの方が集まってくださってるようなのでなんとか皆さんの期待に応えられ
るように頑張ります!

栗山巧でした」


セレモニー

渡辺監督挨拶

「今年一年、そして今日も、最後の最後まで熱い声援をいただき、本当にありがとうございます

勝負の世界には勝者がいて、敗者がいます

優勝を目標に掲げ、やってきましたが

ファンの皆様の期待に応えられず、本当に申し訳なく思っております

どうもすみませんでした!

ただ、我々も当然、敗者のままで終わるつもりはありません

この厳しい、CSをかけた争いの中、みなさんのおかげで2位を確保できました

ファンの方々、そして、選手、この終盤の戦いは勝利に対しての執念を見せてくれました

私は常々、今年、まだまだ発展途上で、まだまだひ弱なチームと言って来ました

ただ、この終盤の戦いを見てると、本当に、本当にぶっとくぶっとく骨太なチームになってきたと思います

12日からファーストステージ、そしてファイナルステージがあります

必ず、ここを勝ち抜いて、ファンの皆様共々、日本一を目指して頑張りましょう!

ありがとうございました」

栗山巧選手会長挨拶

「ファンの皆様、1年間、熱い応援を本当にありがとうございました

苦しい時もありましたが、ファンの皆様の声援のおかげで、選手たちは前を向いて、頑張ることができました

日本一目指して、CS突破できるように頑張ります

一つになって頑張りましょう!

よろしくお願いします」

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


この8試合、10月1日のマリンのロッテ戦と、4日の仙台での楽天戦を除いて6試合観戦してきました。

私なりに最後までこのチームを追いかけたいという思いが北海道まで足を向かわせてくれました。

その間書き起こしもおろそかになり、コメントへのお返事もまともにできず

アクセスしてくださった方には大変失礼をいたしました。

申し訳ありませんでした。

今日からまた書き起こして行こうと思いますが、

今は今年のチームの続きがもう少しあることに

小さな安堵と

大きな喜びを感じています。

またいろいろと書き起こしたいこと、書きたいことがありますので

よろしければまたアクセスいただければ嬉しいです。

甘口獅子

関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

骨太
 甘口さん、今晩は。書き起こし、いつも有難うございます。
終盤のライオンズ、本当に「骨太」のテーマに相応しいチームになりましたよね。7連勝中は全てが僅差の試合。そんな試合を連勝する事で、凄くチームとして成長したんじゃないかなと思います。片岡・中村の復帰はもちろんの事、高橋・増田のルーキー達に、涌井の復活。大きかったですね。
最終戦は、強いライオンズが見れました。願わくば、この調子でCSを突破して欲しいですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。