スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『そこがわかっているならば』 ~横田コーチの教え

2013/ 11/ 02
                 
(2013.10.21放送)
         131021LC1 (1)

131021LC1 (2)

131021LC1 (3)

131021LC1 (4)

131021LC1 (5)

まずはフェニックスリーグの様子から

131021LC1 (6)
LGツインズ戦の先発、4回を1失点に抑えた相内のコメントより

131021LC1 (7)
「中継ぎで投げるより先発で投げた方が自分でリズムを作れてるっていうか、

なんかゲームにだんだん解け込めて来るんで投げやすいですね」



インタは藤原と横田コーチです

131021LC1 (8)
・今季、イースタンで最多勝と最多奪三振、おめでとうございます

「ありがとうございます」

・感想は?

131021LC1 (9)
「まぁ去年までの5年間でファームで10勝しかしてなくて、

まさか今年こんなに多く勝てると思ってなかったし

イニングも100イニング超えることができたのも去年よりフォームを変えてよかったのかなぁと思います」


131021LC1 (10)
・大きな転機となるフォーム改造ですよね オーバーからサイドへ まず最初に思ったきっかけは?

131021LC1 (11)
「去年の春のキャンプの時に横田コーチに

『腰の回転が横なのに上の回転が縦に動いてたら合わないだろう』

ってことで、

『1回サイドにしてみないか?』

っていう話があって、その時はそういうのもありかなぁと思って、

サイドスローにしてみたんですけど」


131021LC1 (12)
「ちょっとね、コントロールに苦しんでたんですよね、彼は

投げるスピードであったり、変化球 多分、見ててわかると思うんですけど

ブルペンでは間違いなく1軍で通用する球を投げているんです

どうしてもコントロールの乱れから崩れていくところがあったので

131021LC1 (13)
そこをメカニック的に考えると身体の使い方がオーバースローの使い方じゃなかったんですよ

どうしてもサイドスローの使い方、上から投げるんだけどもサイドスローの使い方だったので

この方が合うのかなぁと思って、話をしてみて

本人もだいぶん悩んだみたいですけども」


131021LC1 (14)
「春のキャンプの時の横田さんの一言がなかったらサイドにしようという考えも出なかっただろうし

ましてや今年こうやって野球ができてるというのもなかったのかもしれないんで

サイドスローにしてよかったなぁと思います」


・その効果でイースタンで2つのタイトル、一つ二つ階段を昇ったかなという所ですよね?

131021LC1 (15)
「そう…ですかね…

最多勝獲れたのは大きいですし、う~ん、昇ってこれたのかなという気もしますけど

131021LC1 (16)
最終的に昇ったという所は1軍ですから1軍で結果を出すという階段はまだまだ大きな階段ですから

なんとかそこに押し上げたいなと思います」


131021LC1 (17)
・今季1軍登板ありましたよね

「ありましたww」

・どんな感じでしたか?

131021LC1 (18)
「いやぁ情けないの一言ですね」

・2試合投げて最初は三振もとって素晴らしい立ち上がりでしたが、後の試合で少し打たれてしまったんですが課題も見つかったのでは?

131021LC1 (19)
「ただ一緒のフォームで投げるというのも…僕シーズン途中からずっとクイックで投げてたんですけど

それだけで投げていてもバッターに対して威圧感もないし

131021LC1 (20)
どうしても僕の悪い癖で上にあがるとどうしても縮こまっちゃうのがあるんで

でも下に来るとそういうのはないんで

いかに上で下のまんまの自分を出せるかっていうそれだけだなと思います」


131021LC1 (21)
・2軍から1軍に行くと気負ってしまう選手がいると思いますがそのような選手にはどのような言葉をおかけになりますか?

131021LC1 (22)
「ケースバイケースですよ 性格を考えて気負いすぎる子には気負いすぎないような声のかけ方しますし

気持ち的に弱い子には戻ってこないような気持ちのかけ方をしますし

そこはケースバイケースでやっているつもりです

131021LC1 (23)
ただ、なかなか大きな壁じゃないですか、2軍と1軍に上がった時の壁

そのステップを乗り越えるには準備が必要なので

そこを乗り越えるのは本人しかできないじゃないですか、その壁を破るのは

そこまでの準備は最大限できることはなるべくこっちでやってあげたいなと思っています」


131021LC1 (24)
・抑えるには決め球が必要になってきますがその決め球は?

「僕の決め球はスライダーですね」

・サイドスローならではの曲りの大きいスライダーですが、それはサイドに変えて大きく変わりました?

131021LC1 (25)
「今まで上から投げてた時は斜めのスライダーでしたけど

横にしてから真横のスライダーになってくれたんで

右バッターに対するインスラも今まで合わせられてたんですけど

バッターめがけて落ちて来るんでみんながよけてくれるから

その分、一つの球種でもう一個の役割を果たしてくれてるかなぁと思います、腰を引かせるという部分では」


・横田コーチからのアドバイスで一番心に深く入ってきた言葉は?

「今年、ある試合で2-3っていうカウントになった時があって

去年まではすぐ投げて四球とかヒットとかだったんですけど

今年は2-3になった時に自分の中でなんか違うなぁと思って外したんですよ

で、もう一回入って三振をとって、試合終わってから横田さんに『なんであそこで外したんだ?』って言われて

いやぁちょっとイヤな感じがしたんで一回外して、自分の間で行きましたって言ったら

『そこがわかってるならいい』と…」


・おそらく横田コーチは間のことを見てるんでしょうね

「たぶんそうだと思います」

131021LC1 (26)
「自分の考えとしてはあまりあ~だこ~だと教えたくない

とにかくいいものを引き出してあげて、気付いてくれるかなっていうのを大事にしてますね」


・気付く、気付かせる

「自分の指導方針の信条は気付いてもらう

教えることは僕はできないと思っていますから本人がこれというものを気付いてもらう

キャッチボール一つでも、土肥さんもピッチャーだからわかると思いますけど

キャッチボールしたいということは何かを掴みたいっていうのと、不安と二つあるじゃないですか

『キャッチボールをお願いします』と言ってきた時にこの子は一体どっちなんだと

不安を持っているのか、何かを試したいのか、そういう所は気を付けて見てますね」


131021LC1 (27)
・このフェニックス、そして来季への課題をお願いします

「フェニックスではシーズンではできない、新しい変化球を試すということを

一つ球種を増やせばもっと投球も広がると思うんで、まずそれを一つやろうというのと

来年はどのポジションで投げるかわからないですけど

下で今年できたことをそのまま出せるようにしっかりやりたいなと思います」


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。